FC2ブログ

地震に関する地域危険度測定調査

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/09/20(金)
先日、「地震に関する地域危険度測定調査」というのが
東京都都市整備局から公表されました。

これは、報道によって表現が異なるようですが

 ・地震危険度
 ・災害危険度
 ・地域危険度

などと出ていて、すべて同じことを指しているようですね。

この調査は、ほぼ5年ごとに行われていて、
最も危険度が高い場所を「ランク5」として
建物の倒壊や火災の危険度を評価したものだそうです。

今回は東日本大震災後、初めての調査で

 ・道路の整備状況に応じた救助活動の困難さ
 ・液状化の影響

の情報を加味して見直されたようです。

道が整備されたり、再開発で街も変わりますし、
調査技術も進歩するので、いつまでも同じではないですね。

危険度が高かった地域「ランク5」は、おおざっぱに

 ・荒川、隅田川沿い(いわゆる下町)
 ・山手線外側
 ・環七沿い
 ・中野区、杉並区の中央線沿い

といった感じでしょうか。

多摩地区は全て「ランク3」以下です。

そして、府中市は、「ランク1」と「ランク2」の地域があります。
とはいえ、「危険度が低い」イコール「安全」という訳ではありません

立川断層もありますしね。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

この調査結果を参考にして、災害に備えた街づくりをしてもらい、
地域ごとに防災対策を実施できるとよいですね。

また、個人としても災害のリスクを考慮して、
防災活動や避難行動に活用できるとよいと思います。

東京都都市整備局
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_6/home.htm

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
中野区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/09/21(土) | ケノーベル エージェント

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド