FC2ブログ

日本丸

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/09/13(金)
国の重要文化財「旧横浜船渠第1号ドック」について書きました↓。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

今回は、そこに停泊している「帆船 日本丸」について。
日本丸案内板

説明によると

日本丸は、商船学校の練習船として1930(昭和5)年に進水した。

1984(昭和59)年にその役割を終えるまで、主に太平洋を航海。

 ・航海した距離は183万km(地球を45.4周)
 ・育てた実習生は約11,500人

1985(昭和60)年4月から、
国指定重要文化財の「旧横浜船渠第一号ドック」に
現役当時のまま保存されている。

現在は、平水区域の練習帆船として整備・維持されていて

 ・船内公開
 ・帆船の訓練・生活を体験する海洋教室
 ・ボランティアの協力で
  29枚すべての帆を広げる総帆展帆(そうはんてんぱん)

を行っているとのこと。

(ある意味、まだ現役ですね)

日本丸には「view spot」というのが、
4ヶ所あり、夜はライトアップされています。
日本丸view spot

日本丸を撮影する時には、この箇所をメインに考えて
撮影するといいと思います。

日本丸の「メインマスト用トップ・ゲルンマスト」
マストの上の方だそうです。
日本丸とゲルンマスト

樹齢約200年の檜(ヒノキ)の一本材から作られているそうです。

日本丸ゲルンマスト説明板

「view spot」それぞれ4箇所からの夜景。
日本丸夜景

後方に写っているのが「横浜グランドインターコンチネンタルホテル」
観覧車は「よこはまコスモワールド」にあります。

日本丸ライトアップ

このホテルと観覧車は「横浜の風景」というと、だいたい映りますね。
映画『ゴジラ対モスラ(1992年)』にも出てきました。

日本丸view spot
コンパクトデジカメでの撮影ですので、ご了承を。

日本丸夜間ライトアップview spot
写真の腕が悪いのも認めます。

夜景を撮影している時に気付いたのですが、
マンホールにも帆船が描かれていました。

また、造船所で使われていた「スチームコンプレッサー」と
いうのもありました。

今度、このあたりに行った時に撮りたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド