FC2ブログ

弟の中国土産(大連より)

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/09/02(月)
8月末から9月始めにかけて、中国で働く弟が一時帰国しました。
弟が日本に帰って来たのは、今年の2月以来。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

夜は一緒に食事をして、中国の土産話をいろいろ聞きました。
ここでは書ききれないくらい、多くの話を聞けて楽しかったです。

中国は近い国とはいえ、やはり異国

 ●考え方
 ●文化
 ●風習

など違いが多いようですね。

しかし、弟が住んでいるのは「大連市」

ここは日本からも近く、割と親日都市なので
そんなにカルチャーショックで大変ではないようです。

大連の開発区には日系企業も多いそうですので、
「数年間、海外で働いてみたい」と思う方には、
よい場所かもしれません。

(真冬の大連は、-10℃以下になります。
ずっと東京住まいの私には、寒すぎるけど……)

そして、「一番のお楽しみ!」は、やはり「お土産!」

大連土産というと

 ●海産物
 ●お茶
 ●おかし
 ●ヒスイやメノウ製品(印鑑やストラップなど)
 ●中国風デザインの小銭(小物)入れ、コースターや鍋敷き

などがいいかと。

買う場所は大ざっぱに「大連駅周辺」にお店があります。
(何をどこで買うかは、すべて自己責任でお願いしますね)

今回、買ってきてくれたのは――

チョコレート入りのスポンジケーキみたいなお菓子、
箱の大きさは、だいたい縦31cm×横21.5cm
中国土産 熊猫 巧克力 パンダ チョコレート

【パッケージについて 補足】

 ●「熊猫」が「パンダ」のこと、
   発音は「シュンマオ」とか「ションマオ」と聞こえます。
 
 ●右上のパンダが持っている「福」の字が、
   逆さまになっていますが、これは「倒福」といって「到福」と発音が一緒。
   つまり「福」が到る(来る)という意味だそうです。

  中国で家のドアには、必ずと言っていいほど「福」の文字が貼ってあります。
  もちろん正しい向きの場合も。

  中国の方は、すごく縁起を担ぐように思いました。
 
 ●「巧克力」が「チョコレート」

 ●「250克」と書いてありますが、「克」とはグラムのこと

中国土産だと「パンダグッズ」を頼まれることも多いかと思います。

しかし、大連にパンダグッズは多くありませんので、ご注意ください。
街のアチコチ、どこでも売っている訳ではないです。

(大連の動物園にもパンダはいるようですが、本来もっと南にいます)

「月餅」(左)と「お茶」(中、右)
中国土産 月餅 お茶缶
月餅は一個100グラム、ボリュームがあります。

月餅は、年中、売っているようですが、お月見(中秋節)の時期には
スーパー(超市)の一角が月餅売り場になるほど大量に売られ、
その時期以外はあまり売っていないようです。

(月餅は満月を模しているんでしょうか?)

中国では「中秋節」は祝日で、月餅を送りあう習慣があるそうです。

お茶は右の箱に入っていました。
さらに缶の中で真空パックされています。

中国茶はおいしいと思います。

「○っとっと」のコピー商品?
中国土産 おっとっと?表
箱の表からは縦長の表示。
ひっくり返すと……
中国土産 おっとっと?裏
箱の裏からは横長の表示。

まあ、どちらが「表」か分かりませんが、
いかにも中国らしい製品だと思いました。

弟よ! 色々ありがとう。

【おまけ】
中国南方航空 航空小菜
今回、中国南方航空で帰って来たそうで、機内で出た「おつまみ」らしいです。
ザーサイでした。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド