FC2ブログ

ドックヤードガーデン(重要文化財)

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/08/21(水)
日本一高い(阿倍野ハルカスに抜かれているかもしれません)
横浜ランドマークタワーの足元には、「重要文化財」があります。

それは「ドックヤードガーデン(DOCKYARD GARDEN)」
ドックヤードガーデン その1
長さは約107m

ここは以前、現存する石造りドックとしては
最古のドック「旧横浜船渠第2号ドック」があったそうです。
ドックヤードガーデン NO.2DOCK
深さは約10m

竣工は1896年といいますから明治29年(100年以上前!)。
石の質感から古さを感じます。
ドックヤードガーデン その2
幅は約29m

「明治」「大正」「昭和」と80年近く使用されましたが、
その役割を終えたのは1973(昭和48)年。

そして、1993(平成5)年に、横浜ランドマークタワー開業とともに、
ドックヤードガーデンとしてオープン。
ドックヤードガーデン ランドマークタワー内から
ランドマークタワー3階より↑↓
ドックヤードガーデン ランドマークタワー内
何となく、船の形をしていますね。

(ここには調査時に出てきたという、銘板がありましたが、
暗くて撮影できませんでした)

その後、1997(平成9)年に、国の重要文化財に指定されたようです。

ここは明治から昭和まで、造船所があって船を造っていたのですね。

文明開化の頃から、横浜の発展とともにあった、
いかにも、港町・横浜らしい歴史的価値がある場所だと思います。
ドックヤードガーデン 近代化産業遺産

現在、オープンテラスやイベントスペースとして使われているらしく、
行った日は、イベントがあるようで入れませんでした。

ちなみに、ここは「2号ドック」
ドックヤードガーデン 2号ドック

では、「1号ドック」はというと、
現在、「日本丸メモリアルパーク」となっていて「日本丸」が展示されています。
日本丸メモリアルパーク NO.1DOCK
位置関係は、写真中央奥から左にかけてがドックヤードガーデン。

こちらも「重要文化財」
「日本丸」については後日書きます。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド