FC2ブログ

陣痛時に利用するタクシー(通称:陣痛タクシー)

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/05/27(月)
ご出産に備えたタクシー会社のサービスがあるのをご存知でしょうか。

(以下は、2/24朝日新聞・4/10読売新聞の記事を、抜粋してまとめたものです)

会社によってサービス名は異なりますが

 ●陣痛119番
 ●陣痛タクシー
 ●プレママ安心タクシー

などです。

府中市だと、三和交通多摩の「陣痛119番」でしょうか。
http://www.sanwakoutsu.co.jp/jintsu/jintsu.html

基本サービスとしては

 ●かかりつけの産院
 ●出産予定日
 ●緊急連絡先

などを登録しておくと、陣痛が始まった際には、
情報を把握したタクシーが迎えに来てくれるようです。

なお、料金は通常の乗車料のみ、
「出産時、病院で必要な荷物も一緒に運んで欲しい」
などの要望にも応えてくれるとのこと。

出産にまつわる出来事は予測できません。

そのため事前に予約するのは難しく、
公共の交通機関も利用しにくいですね。

こうした中、あわてて「119番」するケースもあるようです。

しかし東京消防庁では
救急車の利用は、緊急を要する場合に限って欲しい。」と呼びかけています。

ですのでこうしたサービスを利用した方がよいのではないでしょうか。
(救急車の出動抑制にも一役買います)

また、「妊娠37週に入ったら、いつ生まれてもおかしくない
ので事前の準備が大切
」だそうです。

こうしたサービスに登録しておくと、
いつ来るか分からない陣痛に備えて「安心感」が得られると思います。

しかし「天候や渋滞に左右されやすい道路事情を、どう克服するか」
という難題もあるようなのでご注意ください。


会社によってサービス内容・エリア(地域)が違うはず。

また、今後

 ●サービス内容の変更
 ●エリア(地域)の拡大
 ●新規参入

などがあると思います。

周りの方々と相談してお調べのうえ、
ご自身で判断してご利用ください。

【2013年10月4日追記】

「陣痛タクシー」と言ったり、検索される方が多いようです。

京王線沿線やJR線沿いの多摩地区で
お探しの方は、コチラ↓も参照にしてください。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド