FC2ブログ

府中駅列車接近メロディー

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/04/25(木)
4月24日(水)から府中駅に電車の接近を知らせる
メロディーが変わりました。
京王線府中駅列車接近メロディー案内

「発車ベル」ではなく、写真にあるように「列車接近メロディー」
だいたい、電車が入ってくる30秒くらい前にメロディーが流れます。

 ・上り線は『府中小唄』
 ・下り線は『ぶんぶんぶん』

『府中小唄』というのがあるのは知っていました。

しかし、「作詞 野口雨情」「作曲 中山晋平」と、
有名な方が作ったことは初めて知りました。

(府中観光情報センターなどでCDが売っています)

『ぶんぶんぶん』は、♪ぶんぶんぶん はちがとぶ~♪の童謡。

作詞者が府中出身の村野四郎という方で、
郷土の森博物館内には記念館もあります。

ちなみに、お隣の市の特急停車駅――

・調布市の調布駅は
「いきものがかり」の『ありがとう』(NHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』より)

・多摩市の聖蹟桜ヶ丘駅は
「本名陽子」の『カントリーロード』(ジブリ映画『耳をすませば』より)

どこの駅でも使われる同じようなベル音よりも、
地元ゆかりの曲が使われるのは「地元愛」があっていいと思いますね。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド