FC2ブログ

くらやみ祭

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/04/23(火)
数日前から府中駅前に「くらやみ祭」の看板が出ています。

くらやみ祭りスケジュール看板2013
くらやみ祭は府中の大国魂神社で行われる例大祭。
「府中市で最大のイベント」と言っていいでしょう。

その歴史は古く、かつては深夜に暗闇の中で
行われていたことから、「くらやみ祭」だそうです。

司馬遼太郎の小説『燃えよ剣』の冒頭は、
主人公・土方歳三が、くらやみ祭に
急ぐシーンから始まります。

この夕、歳三は、村を出るとまっすぐに甲州街道に入り、
武蔵府中への二里半の道をいそいでいた。

(新潮文庫『燃えよ剣 〈上〉』p10より)

今夜は府中の六社明神(ろくしゃみょうじん)の祭礼であった。
俗に、くらやみ祭と呼ばれる。

(新潮文庫『燃えよ剣 〈上〉』p12より)

『燃えよ剣』上巻は府中近辺が舞台の場面が多いので、
ぜひ読んでください。

くらやみ祭スケジュールを書き出しておきます。

5月3日(金)

午後1時・3時
武蔵国府太鼓の演奏(府中駅北口駅前広場)

午後6時
山車(囃子)『だしはやし』の競演(けやき並木)

午後8時
競馬式『こまくらべ』(けやき並木)

5月4日(土)

午後12時30分
子供神輿・萬燈大会

午後5時-6時
太鼓の饗宴

午後6時-9時
山車の行列(旧甲州街道・けやき並木)

5月5日(日)

午後6時-9時
神輿渡御
神社本殿から旧甲州街道を経て御旅所まで

5月6日(月)

午前4時
神輿還御
御旅所から各町内を経て神社まで

こうしてみると、今でも「夜」に多くおこなわれていますね。

この間、大国魂神社(府中駅)近辺は交通規制も
行われますのでご注意を。

盛大なお祭りですので、ぜひ見に来てください。

【5月2日 追記】

『燃えよ剣 』にご興味があれば、こちら↓もどうぞ。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-51.html


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド