FC2ブログ

青色申告会 日帰りバスツアー その2

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2016/11/14(月)
前回の続き

お昼ご飯を食べたあとは、楽しみに
していたJAXA宇宙センター見学へ。

その前に――
以前ロケットと缶チューハイのことを書きました。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-324.html

そのとき書きませんでしたが、ここで職員の人に
いろいろ解説してもらいました。

JAXAiにあるLE-7は地上での燃焼実験に成功したものであること。
一番最初に完成したものですね。

筑波宇宙センター LE-7 見学
↑筑波宇宙センターにあるLE-7A

ロケットの打ち上げが失敗した原因はLE-7にあったそうです。
海洋なんとか局と協力して約3,000mの海底から引き上げ、
失敗の理由がわかったこと。
それを踏まえて、どう改良したかも詳しく話してくれました。

太平洋の深海に落ちた数mの物体を探して引き上げたのは、
干し草の中から一本の針を見つけ出すような話に思えます。

H2ロケットの正式な読み方も決まっていないとのこと。
「エイチ二」でも「エイチツー」でもOK。

ロケットを打ち上げるには、
赤道に近いほうが効率がいいが、
種子島宇宙センターが
できたときは沖縄返還前だったこと。

置いてあった宇宙服(NASAから借りた本物)
の説明も聞きました。

以上は10年くらい前にJAXAiで聞いたこと。
詳しく説明してくれた職員の方
ありがとうございました。

筑波宇宙センター 入り口 ロケット

そして今回JAXA宇宙センターの見学。

ツアーを申し込んだ後、旅行会社から
本人確認用書類を持参するように
ダイレクトメールがきました。
行く場合は写真付きの身分証明書を
持っていったほうがいいと思います。

最初に10分くらい施設の解説が映像で
ありました。

それによると、1972年からあり、
東京ドーム12個分の敷地に
約2,000人が働いているそうです。
筑波宇宙センター ロケット 見学ツアー

筑波宇宙センター H2ロケット 社会科見学

宇宙開発というと、科学の最先端。
いまそこに身を置いて、これから
見学できるのだと思うと気分が高まりました。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド