FC2ブログ

9月の展覧会

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2016/10/24(月)
9月の展覧会は、六本木の国立新美術館で
「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」に行きました。

事前に調べたところ、オペラシティでの
ランチタイムコンサートと久々に
予定が合うので行きました。

それと初台駅に行くなら、これまた久々に
「刀剣博物館」もと思い行ってきました。
刀剣博物館 代々木時代

順番は「ランチタイムコンサート」→「刀剣博物館」→
「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」。

いい休日を過ごせてよかったです。

まずはランチタイムコンサート。
今まで数回行ったことはあっても、
2階席に座ったことはなかったので
行ってみました。

ホールの座席はコの字型になっています
(ホール内は撮影禁止)。
側面の席に座るとパイプオルガンに近いのは
いいのですが、ずっと横を向くことになるので
正面になる席に座りました。

最後尾の席になるので遠いかと
思ったのですが、双眼鏡を持っているので
大丈夫だろうと。

8×25の双眼鏡でみるには充分でしたが、
やや暗いと思いました。
「オペラグラス」というのがあります。
これは名前のとおり
よくできているのではないでしょうか。

肝心のコンサート曲目は全4曲、
作曲家は

 ●スウェーリンク
 ●ブラームス
 ●エスケシュ
 ●レーガー

この中でブラームスしか知りませんでした。

スウェーリンクはオランダの作曲家。
オランダの紙幣に肖像画が用いられて
いたこともある程、オランダの人々に
親しまれているとのこと。

毎回ですが、曲の前に演奏者の解説が入り、
ほぼ時間どおり12時30分に演奏が終わり、
アンコールはありません。

曲数はいつもより少なめかと思いましたが、
新しく知ったこともあり充分に堪能できました。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド