FC2ブログ

東京2020オリンピック 府中市

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2016/10/21(金)
「広報 東京都」の10月号に、
2020年に東京で開催される
オリンピックについて出ていました。

今は2016年、リオデジャネイロオリンピックも
終わったばかりで少し早い気もしますが、
書いておきます。

東京2020オリンピック・
パラリンピックフラッグツアースタート


オリンピック・パラリンピック旗が、
東京都内全区市町村を巡回します。
小笠原村から、旗の到着を歓迎するセレモニーと
展示を行うフラッグツアーがスタートします。
また、両旗は、東日本大震災で被災した
東北3県(岩手県・宮城県・福島県)も
巡回する予定です。
11月からは、都庁第一庁舎2階に
フラッグ展示コーナーを開設します。


フラッグ1とフラッグ2があり、
フラッグ1のほうが、府中市に来るようです。
期間は4月8日(土)~14日(金)。

今のところ予定ですが、おそらく
府中市の広報にも出ると思います。
ご覧になりたい方は、注意していると
いいのではないでしょうか。

このほか競技の会場計画も出ていました。

それによると「ヘリテッジゾーン」と
「東京ベイゾーン」があります。

●ヘリテッジゾーン

1964年東京大会のレガシー(遺産)が残る
ヘリテッジゾーンでは、1964年東京大会でも
会場となった国立代々木競技場や
日本武道館などが使用される。

●東京ベイゾーン

未来の都市開発モデルである東京ベイゾーン
では、夢の島公園やお台場海浜公園といった
人々の憩いの場が競技会場として使用される。

府中市はヘリテッジゾーンに入っていました。

府中市の甲州街道沿いには、競歩折り返し記念碑が
あります(シズラー府中店のすぐ近く)。

また、計画によると、府中市近辺では

●武蔵野の森総合スポーツ施設
 ■バドミントン/近代五種(フェンシング)
 ▲車椅子バスケットボール

●東京スタジアム
 ■サッカー/近代五種(水泳、馬術、
  ランニング、射撃)/7人制ラグビー

※■はオリンピック競技 ▲はパラリンピック競技

の会場になるようです。

これからもどんどん発表があると思いますので、
書きたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド