FC2ブログ

ジブリの大博覧会

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2016/09/26(月)
渋谷で「ドラゴンクエストミュージアム」を
鑑賞したあと、バスで六本木へ移動。

この渋谷~六本木間は数年前に
24時間化するはずでしたが、すぐに
中止になったコースだと思いながら乗車しました。

●ジブリの大博覧会
~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~

開催期間:2016年7月7日(木)~ 9月11日(日)
開催時間:10:00~22:00

遅くまで開いていたのでよかったです。
それと直前に入場料2,300円→1,800円へ
値下げされたことも。
映画と同じくらいの料金ですね。

そのうえ当日20:30から
「六本木ヒルズ展望台で楽しむジブリ名曲の夕べ」
というコンサートがありました。
これまたよかったです。

プロの歌はすごいですね。
歌がうまいのはもちろん、
周囲を一瞬で引き込み、
心を動かし感動させる
力があると思いました。

全部で6曲、中でも『天空の城ラピュタ』の
「君をのせて」のとき、ちょうど飛行機が
窓の外に見えて雰囲気は最高でした。

参考までに数年前に撮った写真。
飛行ルートがあるのでしょうか。
六本木ヒルズ 飛行機

新聞には7月8日の読売新聞夕刊に出ていました。

入ると、喫茶店のカウンター内にトトロがいました。
テーブルにはジブリ作品のフィギュア(人形?)なども
置いてあり、凝っているなと思いました。

展示品はセル画や、当時のやり取りしたFAXなど。
鈴木敏夫プロデューサーの作業机が再現されていました。
ここでやりとりされたのかと思うと、制作の裏側や
苦労が忍ばれます。
ポスターや原画があり、新聞広告も
壁を埋め尽くすように多くありました。

ナウシカの銃のレプリカ(?)、
ラピュタトランクがあってよかったです。
関係者に配られた記念品などもありました。

ラピュタトランクなど景品は購入者側、
記念品など製作者側のものが
あってよかったです。

『千と千尋の神隠し』の受賞したオスカー像と
金熊像が展示してあったのは驚きました。
貴重なものだと思います。

ネコバスは三鷹の森ジブリ美術館では子供しか
乗れないそうですが、ここでは大人も大丈夫。
ここぞとばかりに皆さん乗車し写真を撮っていました。
行き先は「六本木」で、木の文字が逆さま。
ジブリの大博覧会 猫バス
空とぶ機械達展というコーナー。
ジブリの大博覧会 ナウシカから最新作「レッドタートル」まで
作品にでてくる空飛ぶ乗り物が乱舞。壮観でした。
ジブリの大博覧会 空とぶ機械達展
並びのレストランでは、コラボレーションメニュー
があったようです(いわゆるジブリ飯)。
入らなかったので詳細は不明。

帰りがけに新宿駅で、ドラゴンクエストの看板をみました。
ドラゴンクエスト Fit's

ドラゴンクエストにジブリに三国志と平家物語、
鑑賞していい休日を過ごせました。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド