FC2ブログ

全国のがん患者数の最新データ公表

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2016/07/06(水)
6月30日(木)の新聞各紙に書かれていました。

●29日に、国立がん研究センターが
全国47都道府県のがん患者数のデータを公表。

●データは2012年のもので、がんと診断された人は
推計で86万5,238人。
2011年よりも1万4,000人増えた。

●今回の調査で初めて全国のデータが揃い、
発症に地域差があることがわかった。

おおまかに、このようなことが書かれていました。
新聞によって書き方に違いがあり興味深かったです。

記事によると

◇がんの発症率が高いのは

 男性:北海道、東北、山陰、北九州など
 女性:都市圏

肝がんは西日本が高く、
乳がんは東京都が突出して高い。

◇部位別にみると上位から

 男性:胃、大腸、肺、前立腺、肝臓
 女性:乳房、大腸、胃、肺、子宮

男性は、前立腺がんの増加は頭打ちに
なったものの、大腸がんは増えている。
女性は、2011年と変わらない。

地域差の要因は、生活習慣のほか、
がんの原因となるウィルス感染者の
分布などが考えられる。

詳細は、国立がん研究センターの
公式サイトにある。

*******

ニュースを読んで、このようながんの
全国データが初めて揃ったというのは、
驚きました。

お住まいの地域の傾向を考え、
予防に役立てるといいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド