FC2ブログ

203高地 その3

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/04/12(金)
203高地には
日本軍が占領した後の兵器だけではなく、
ロシア軍の兵器などもありました。

日露両軍とも100年以上前の兵器。

ロシア式150ミリメートルカノン砲
ロシア軍大砲

カノン砲説明
ロシア軍大砲説明
ロシア式150ミリメートルカノン砲

二〇三高地争奪戦で、高地に駐屯するロシア軍は
150ミリメートルカノン砲二台と76ミリメートル野戦速射砲二台を
もって、人工による散兵塹壕、歩兵塹壕、掩体など防御工事により、
日本軍からの進撃を粘り強く阻止した。

(原文まま)

ロシア軍の塹壕、深さは1mないです。
ロシア軍塹壕

これも塹壕
ロシア軍塹壕 その2

ここを登ると山頂、爾霊山塔へ
203高地山道2

山頂近く、道の右側にある石碑
203高地石碑

その道の左側にありました。
日露戦争の碑

乃木保典戦死の碑
乃木保典戦死の碑
乃木保典君戦死之所」と書いてあります。

実際の場所とは違うそうです。

『坂の上の雲』より

「ただちに前進します、と復命せよ」と、村上はいった。
乃木少尉はそれを復唱しすぐさま村上の陣地をとび出した。
が、この少尉はついに友安旅団長にまで復命することができなかった。
帰路、前額部を射抜かれて戦死したのである。
単独で駈けていたため、戦死の状況はついにわからない。
時刻は午後四時ごろであった。
乃木希典は、南山と旅順の戦場で、二人の息子を二人ながら喪った。

(文春文庫)

203高地と旅順要塞・軍港の俯瞰図
旅順湾概略図
お土産屋さんの壁にありました。

爾霊山塔の横にある説明板。
一番下の日本語説明文を書き出しておきます↓。
203高地頂上説明
203高地の紹介

203高地は1904年の日露戦争の主要戦場の一つである。
日露両軍はこの高地を争奪するため、激しい強い争いをし、結果、
ロシア軍側では死傷者は5000名余り、日本軍側では死傷者は
10000名余りに達した。
戦後、日本第三軍司令官である乃木希典は戦争で命をなくした
兵士たちを記念するため、砲弾の残片でこの高さ10.3メートルの
砲弾状の慰霊塔を建て、爾霊山という三文字を揮毫した。
今は、この爾霊三はすでに、
日本軍国主義による対外侵略の罪の証拠と恥の柱となった。

(原文まま)

ちなみに203高地入り口の説明には(日本語は右側一番下)
203高地入り口説明
日露戦争の遺跡 二〇三高地

二〇三高地は日露戦争の時に日露両軍が争奪し合っていた旅順西部戦線に
おける主な戦場である。旧日本軍が、1904年9月19日からロシア軍周り陣地を
奪い取つた後、二〇三高地に向かって総攻撃を行い始め、66日間続いて
12月5日にその高地を攻めおとした。当該戦役の中に旧日本軍は万人以上、
ロシア軍は五千人以上死傷した。
旧日本軍が二〇三高地を奪い取つた後すぐここに重砲観測所を設け、
重砲を指揮しながら旅順口を砲撃した。その結果、港にあるロシア軍艦は
砲撃されほとんど全部沈没した。
戦後、旧日本軍国主義の頭である乃木希典は二〇三の(中国語の)音読みに
よってそれを|爾霊山|と改名した。日本軍の亡霊を供養するために、
戦争が残した砲弾の皮と廃棄武器から日本式歩兵銃の銃弾のような形で
10.3メートル高さの|爾霊山|記念タワーを作り上げ、日本の国民を騙している。

(原文まま)

中国の領土内で、日本とロシアが戦争をしたのですから、
様々な思いが交錯するのですね。

【参考】
 
映画 二百三高地 予告編
 
 ・18秒と3分3秒あたりで、火を噴いてるのが
   280ミリメートル榴弾砲(二十八サンチ榴弾砲)。
 ・1分18秒あたりから出ているのが「白襷隊」
   旅順攻略戦の象徴的存在だそうです。
 ・1分29秒あたりの戦闘は、東鶏冠山北保塁。
 ・3分40秒あたりで、夏目雅子さんがしている髪型が「二百三高地髷」
   日露戦争後に流行したそうです。

203高地終わり。

次は、東鶏冠山北保塁。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド