FC2ブログ

感染予防に努めましょう

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2015/12/04(金)
広報 ふちゅう 11月21日号より。

インフルエンザ・ノロウイルスの感染予防に努め
ましょう
」とあり、手洗いの方法が載っていました。

いつもなら、この頃に広報に出ている気がしますが、
たしか、昨年は掲載されていなかったように思います。

◆手洗いのポイント

 1、手のひらをよくこする
 2、手の甲を伸ばすようにこする
 3、指先・爪の間を念入りにこする
 4、指の間を洗う
 5、親指と手のひらをねじり洗いする
 6、手首も忘れずに洗う

と、図入りで方法が書かれています。

石けんでの手洗いは、手軽に取り組めて
予防効果が高いといわれているとのこと。

なお、うがいの仕方は書いてありませんでした。

最近、実家での食事に呼ばれたときのこと――

家に入ると甥が歩いてきて、母は「おじさん来たよ~」と
やさしい声で話ました。
そのあとこちらには、キツい声で「ほら! すぐ手を洗う!」と
洗面所を指差しました。

人をバイキンのように……

まあ、気をつけるに越したことはありません。

閑話休題

◆インフルエンザ

症状は

 ●38℃以上の発熱
 ●頭痛
 ●関節痛
 ●筋肉痛

などの全身症状が現れます。

抵抗力の弱い方(高齢者・子どもなど)は重症化する
恐れがあるので十分な注意が必要。

インフルエンザと思われる症状がある場合は早めに
医療機関を受診し、十分な水分と休養をとりましょう。

■予防するには

 ●適切な湿度(50~60%)を保つ
 ●十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
 ●不必要な外出を控え、外出時はマスクを着用
 ●予防接種(一定の効果が認められている)

2015年から、4種類のインフルエンザを
予防するワクチンに変わりました。

新聞各紙にも、インフルエンザワクチンが変わり
値段が高くなる(約500円)。
そのため接種率が下がり、流行が大きくなる
懸念がある、と書かれていました。

実際、当院でも、インフルエンザ予防接種を
受けた方は「500円高かった」と。

効果を維持する期間は、
2週間後から約5ヶ月だそうです。
例年の流行期間は、12月~3月。

◆ノロウィルス

 ●ウィルスに汚染された食品
 ●ウィルスが蓄積し加熱が不十分な食品
 ●感染した人のおう吐物やふん便

などを介して感染し、乾燥すると空中に
漂い、口に入って感染することもある。

感染すると「おう吐」「下痢」「腹痛」などを起こし、
抵抗力の弱い方は重症化する恐れがある。

ノロウイルスにはワクチンがないので、
点滴などの対症療法に限られる。

■予防するには

 ●症状がある方は食品を取り扱わない
 ●食品の中心までの十分な加熱
 ●調理器具などの使用後は洗浄、消毒
 ●おう吐物やふん便の処理には、マスク、手袋を着用
 ●感染者が使ったものなどは他の物と分けて洗浄、消毒
 ●消毒は塩素系漂白剤のみ有効(塩素系漂白剤6ミリリットル:水3リットル)

以前、書いたように、今年はノロウイルスの
流行は拡大する恐れがあります↓。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-350.html
注意したほうがいいと思いますね。

また、今年はいまのところ暖冬というか、
11月は暖かい日が多かったです。

とはいえ、急に寒くなると体調を崩しやすく、急に
流行ともなりかねないので、これまたご注意を。

この「広報 ふちゅう」は当院に置いてあるので、
ぜひご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド