FC2ブログ

府中 健康センター

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2015/08/24(月)
8月23日(日)読売新聞に、府中の
「郷土の森総合プール」が出ていました。

以下、記事より

このプールは1971年7月、
「市民健康センター」としてオープンした。

公立プールながら

 ●流れるプール
 ●ウォータースライダー
 ●幼児用プール
 ●50メートルプール

を備え、週末には1日5000人以上が
入場することもあるという。
国分寺の一家は、夏場には2回は訪れる。

以上。

入場料は、府中市民が

 ●大人:150円
 ●高校生:100円
 ●子ども:50円

市外の方はそれぞれ倍額。

▼上記は2時間までの料金
▼超過料金は1時間ごとに、それぞれの半額
▼コインロッカーは10円(返却されない)

上記の「健康センター」という名称のほうが
なじみ深い人も多いと思います。

郷土かるた→「それ行けみんなで健康センター」。

小学生の頃――
夏休みには友達と100円持って
「健康センター行こうぜ!」と、遊びに行っていました。
100円で入場料のほか、帰りに「かにパン」と「ジュース」を
食べて帰った覚えがあります。
その頃、入場料は30円くらいではなかったでしょうか。

高校時代、調布市や三鷹市の友人から
「小さい頃に行ったことあるよ。府中市はいいなと思った」
という話も聞きました。

今でも、大人2人と小学生2人の4人家族で入場料は400円。
とても安いと思います。

もうすぐ8月も終わり、夏休みの終わりも近いです。

小中学生の頃は8月31日が夏休みの終わりで、
9月1日は始業式と避難訓練で終わりでした。
しかし今は、授業日数の関係で8月末から
学校が始まる学校もあるようですね。

夏休み最後の「家族お出かけ」に行かれてみては
いかがでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド