FC2ブログ

スターウォーズ展

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2015/06/17(水)
六本木で「スターウォーズ展」を鑑賞しました。
図録も買ったので当分は楽しめそうです。
スター・ウォーズ展 六本木 図録 カタログ

スターウォーズ展と書きましたが、正確には
「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」
場所は、 六本木ヒルズ展望台
東京シティビュー内スカイギャラリー(森タワー 52F)。
スター・ウォーズ展 六本木 感想

今年(2015年)に新作が公開されるので、
その関係でしょうか。
スターウォーズマニアというほどではありませんが、
好きなほうなので、おもしろかったです。

まずはおさらい

 ●スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年)
 ●スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年)
 ●スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)

この順番に公開され、たしか「エピソード4」とか「新たなる希望」は
後付けだと思います。
それと「ジェダイの帰還」、以前は「ジェダイの復讐」だったはず。

それに90年代後半、それぞれの「特別編」が公開されました。
その特別編と旧バージョンとでもいいましょうか、
両方のセルビデオを持っていて何度もみました。

特別編もでしたが、撮影技術の進歩をふまえ

 ●スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)
 ●スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年)
 ●スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)

これらはすべて映画館にて、それに
エピソード1は数年前に3Dになったのをみました。

このほか、アニメ作品や「親指スターウォーズ」といった
作品もあります(みてないけど)。

そして今年、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開。
今のところ、エピソード7とはなっていないようです。

それにしても、エピソード3公開後、ジョージ ルーカスは
「もうスターウォーズの新作は撮らない」と言っていたはず……

そのため、以前、スターウォーズの展覧会があったときに
行って、図録も買ったのですがね。

その展覧会が開催されたのは

 ●スター・ウォーズ サイエンス アンド アート
国立科学博物館:2004年3月20日~6月20日
スターウォーズ サイエンス アンド アート 図録

 ●アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展
第1会場 目黒区美術館:2005年7月8日~9月4日
第2会場 東京国際フォーラム:2005年7月8日~8月21日
アート オブ スターウォーズ エピソード3展 カタログ

その証拠にチラシにも

 ●グランドフィナーレを迎えようとしています
 ●物語の完結
 ●壮大な物語の環が閉じる時がついに来たのです

ときどき、眺めてはニヤニヤしていました。
図録は内容が同じ部分も多く、ちょっとな~と、
しかし、最後だから仕方ないと割り切っていたのですが。

今回、また展覧会を鑑賞でき、それに新作がみれるのは
うれしいような悲しいような……複雑な気分です。

それに新作は20世紀FOXではなくディズニーのようです。
20世紀FOXの♪パンパカパーン~♪ファンファーレから、
スターウォーズのオープニングへの流れも
なくなってしまうのでしょうか。
だとすると、これもまたちょっと残念です。

その2につづく

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド