FC2ブログ

ほぼカニ&ほぼホタテ

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2015/06/05(金)
帰りがけにスーパーで買い物をしていると、
面白いネーミングの商品があったので買いました。

その名も「ほぼカニ」と「ほぼホタテ」。
ほぼカニ カネテツ

決して、「ズワイガニ」や「タラバガニ」といった名前のように
「ほぼカニ」というカニがいるのではありません。

見てのとおり、間違えないように

 ●大きく→ほぼカニ
 ●小さく→※ カニではありません

ほぼホタテも同様です。
ほぼホタテ カネテツ

中身はカマボコなので、おそらくカニカマの製造技術が進歩して
このような製品ができたのではないでしょうか。

調べてみると、「かねてつ」という海産物の練り物を
作っている会社の製品で、会社は関西にあるようです。
ネーミングも関西っぽい気がしました。

頂いたグラスでビールを飲みながら、おつまみに。
(ビールグラスやウイスキーグラスを頂きありがとうございます)
“ほぼ”なので、やはり本物にはかないませんが、
おいしく楽しく食べられました。

ほぼカニのほうは、まずそのまま食べてみました。
食感はカニに近いですが、味や
口の中に広がる風味が弱い印象。
しかし、付いていた「かに酢」につけて食べると
“ほぼカニ”になったように思いました。

ほぼホタテは、「そのままでもバター醤油でも」と書いてあり
今回は、そのまま食べてみました。
ホタテの刺身ではなく、ボイルしたホタテの食感。
ちゃんと貝柱のように繊維が縦に入っていました。
やはり、味や風味が弱く、こちらはバター醤油で食べたほうが
よかったかもしれません。

両方とも、また買いたいと思いましたので、次はネットでレシピを調べて
(簡単なヤツを)食べたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド