FC2ブログ

あいぼりー 89号

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2015/03/20(金)
今月16日発行の「あいぼりー」を入手しました。

なぜ、「あいぼりー」というのかというと――
おそらく、アイボリー色は京王線のシンボルカラー
だからだと思います。

最近の京王線車両では、あまり使われていませんが、
かつて京王線はアイボリーにエンジのラインが入る色使いでした。

ちなみに、ジブリアニメ『耳をすませば』にでてくる「京線」、
これは京王線をモデルにしているので、今でも見れます。

現在では、車両の先端部(顔のところ)にアイボリーが使われているくらい。
また、京王バスや京王タクシーも同じような色使いのはず。

さて、その名を使っている「あいぼりー」、今号の特集は
「“ささはた”探検!」で、笹塚と幡ヶ谷がでています。

幡ヶ谷は、おじさんが働いていたので子供の頃に何度か行ったことがあります。

今号で書かれていますが、商店街が多かった覚えがありますね。
ここから新宿寄りの初台を南に行くと高級住宅街になりますが、
笹塚・幡ヶ谷は庶民的な街でした。

また、笹塚には「メルクマール笹塚」という複合ビルができていて、
4月1日には「フレンテ笹塚」がオープンするとのこと。

新宿から歩ける距離(がんばれば)の所が、
ますます便利になりそうですね。

このほか、巻頭に女性の好きそうな文具が6点。
4月からの新生活・新学期に向けて揃えるといいでしょう。

なお、文具好きな方には「bun2」という小冊子がありますので。
府中市だと京王アートマンと伊勢丹内の丸善で入手できます(無料)。

京王線・井の頭線途中下車して、Good Tasteでは、
和スイーツとそのお店が紹介されています。
和菓子のあんみつやお団子ですね。

当院には、お菓子(ケーキ)屋さんで働く方もいらっしゃいます。
その方のお話では、男性でも、また1コだけでも恥ずかしがらず
に入ってくださいとのことでした。

あいぼりーには、読者特典がついていますので、
これを持って行くのもいいのではないでしょうか。

このほかにも沿線情報が書いてあります。
4月から新生活で住み始める方は、ぜひ読んでみてください。
今号も当院にあります。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド