FC2ブログ

はしか(麻疹)患者急増

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2014/04/11(金)
4月8日(火)朝日新聞の夕刊によると

はしか患者が増加中

以下、抜粋

今年3月30日までの患者数は「231人」
昨年一年間の患者数「232人」と、ほぼ並んだ。

患者数は、昨年同期と比べると、3倍以上。
はしか(麻疹)の流行期は、春から夏にかけてのため、
今後、増えるおそれがある。

首都圏・大都市圏で患者が多い。

ウィルスの多くは、フィリピンを中心に流行しているタイプ。
海外で感染した人が、帰国後に発症し、渡航歴のない人にも
広がりつつある。

予防にはワクチンが有効だが、今年の患者の多くは
接種歴が「なし」か「不明」

はしか(麻疹)は感染力が強く、空気感染もする。

症状は「熱」「せき」「発疹」などで、
重症化すると、肺炎・脳炎などを起こす。

千人に一人は亡くなっている。

妊婦が感染すると、流産・早産を引き起こす。


などとありました。

よく、「はしかのような(みたいな)もの」と
「人生で一度は通る道」的な表現をします。

しかし、書いたとおり、感染力も強く
命にかかわることもある感染症。

甘く見ずに、注意すべきだと思います。

去年6月に「風疹流行中」と書きました。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

このポスターにある「MRワクチン」とは「麻疹・風疹混合ワクチン」

これを機に、医師と相談のうえ、予防接種を受けるのも
よいのではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド