FC2ブログ

G-SHOCK購入

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2014/04/07(月)
3月にG-SHOCKを購入しました。

機種は定番の通称「スピードモデル」に、
ソーラー充電機能を搭載した「G-5600E-1JF」。
G-SHOCK(Gショック)G-5600E-1JF
バンドなどウレタンの角が立っていて
新品という感じがしていいですね。

スピードモデルは持っています。

映画『スピード(Speed)』で使われていたことからこう呼ばれ、
ドラマ『家政婦のミタ』でも、ミタさんが着けていました。

このモデルはもちろん、ほかのG-SHOCKも
数々の映画やドラマで使われていますね。
(注:G-SHOCKマニアではありません)

以前、買ったのは2000年頃のはず。
それ以来、何度か電池交換をしながら使っていました。

ですが、今年に入って電池も切れ、ベゼルが割れてしまったので、
そろそろ寿命かなと。

「さすが、G-SHOCK!」と言うべきか、よく働いてくれたと思います。

今回もG-SHOCKを選んだ理由はひとことで「コストパフォーマンス」。

「値段」「機能」「丈夫さ」を考え、ガシガシ使えますので。

「電波ソーラーモデル」にしなかったのは、当院に電波時計があり、
自分で修正できるからです。
当院に来院された際には、ぜひ時計の時刻を合わせてください。

新しいモデルを使ってみて思ったことは「使い勝手の向上」。

以前のモデルは、タイマーが「1→2→3」と順送りのみでしたが、
これは「3→2→1」と戻せます。
(十の位と、一の位ごとに変えられるとよかったかな)

それに機能も増え、画面表示も直感的に見やすくなったと思います。
また、クォーツの精度も上がっているような気がします(遅れにくい?)。

見た目は定番を踏襲しつつも、その中身は進化しているのですね。
(当たり前か?)
そういえば去年2013年はG-SHOCK誕生30周年でした。

せっかく買ったので取扱説明書は熟読!(取説好きです)、
それに何より、電池交換がない分、先代よりも長く使いたいです。

とはいえ、いくら「ソーラーモデル」とはいえ、
「一生、電池交換せずに半永久的に持つ」わけではありません。

電力をためる二次電池が内蔵されているので、これが
劣化すると電池交換が必要とのこと。

もちろん、普通の電池モデルよりは長持ちするそうです。

(店員さん談)


前回のブログは「G-SHOCK電池交換」
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-161.html
(再び注:G-SHOCKマニアではありません)

「電池切れ」は、ある日突然なります。
なので時計は数本持っていたほうが無難だと思っているので。
(備えあれば憂いなし)

また、スーツを着る仕事ではなくとも、
メタルバンドの時計があるといいと「コスパ」で選んだ結果です。

このときも書いたように、コキ使うつもりはありません。
もちろんコチラにもしっかり働いてもらいます。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド