FC2ブログ

東京での雪

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2014/02/17(月)
今年(2014年)の2月は

 ・8日(土曜)
 ・14日(金曜)

と「大雪」といっていいほど降りました。

ニュースによると、府中市にある東京競馬場の積雪は、
15日午前4時の時点で48センチもあったそうです。

また、府中近辺のホームセンターでは(府中だけではないと思いますが)、
雪かき用品は売り切れ、入荷も未定。

(名称は「雪かき」かと思ったら、「ポリスコップ」などのようです)

なんと、園芸用の小さなスコップまで売り切れていたそうです。

東京では、積もるほど降るのは珍しいので、お子さんは
楽しそうに雪遊びをしていたようです。

しかし、大人はそういう訳にはいきません。

初めて、もしくは久々に雪かきをした方も多かったのではないでしょうか。

「雪かきをして痛めた」という方も数名、来院され

 ・腰が痛くなった
 ・背中が痛くなった

などと、お話されていました。

当院前を雪かきしたのですが、感想は「思った以上に重労働だな」

前かがみの姿勢で同じ動作をくり返すことは、
体を支える背骨(脊柱)や、その周りの筋肉に多大な負担をかけます。

雪の重さも負担になります。

また、寒さ(冷え)も要因のひとつでしょう。

雪を捨てる(投げる)時も、痛めやすいと思いました。
(雪の重さで、思った以上に体がひねられます)

ですので、日頃、あまり運動をしていない方は
キツかったのではないでしょうか?

それに「東京で雪かき」は「年に一回するか、しないか」ですから。

 ・防寒対策
 ・事前のストレッチ
 ・無理はしない(休憩をはさむ)

このあたりが痛めないためには、大事なポイントだと思いました。

この先、まだ雪が降る可能性もあります。

予防のために、しっかり「体のケア」を。

万が一、痛めてしまった場合にも
カイロプラクティックは有効ですので、ご利用ください。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド