FC2ブログ

まだまだ寒い

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/02/17(日)
今年に入ってから天気予報で何度か見た話。

「最強クラスの寒気が入って来ている」

温湿度計を0時すぎに30分くらいベランダに出して
置いたところ、昨夜の気温は-4℃でした(場所:世田谷区)。
2月16日温湿度計

府中市は、もう少し気温は低かったはず。

この時期、気をつけるべき「ヒートショック」をご存知でしょうか。

ヒートショックとは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のこと。
(正式な医学用語ではないようです)

ですので、冬場に浴室、洗面所、トイレ等で起こしやすく、

「暖かい部屋」→「寒い脱衣所(血圧上がる)」→「熱いお風呂(血圧下がる)」

このような状態により、心臓に負担をかけ、
心臓や脳の血管疾患の危険が高まるようです。

ヒートショックを起こしやすい方は

 ・65歳以上の高齢者
 ・高血圧、動脈硬化、糖尿病などの持病のある方
 ・肥満気味の方

などで、高齢者のみならず若年層でも注意が必要。

入浴中に亡くなる高齢者は

 ・年間一万人を超える
 ・家庭内で死亡する原因の四分の一を占める

というデータがあります。

ヒートショックの予防と対策は

家の中で温度差をできるだけなくす

私は近所に高齢の親戚が住んでいたときには、
よく様子を見に行っていましたが、目が届いていたとは言い切れません。

家庭内で不幸な事故が起きないように、
しっかり予防と対策をして、寒い冬場を乗り切りましょう。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド