FC2ブログ

「ヘルスケアポイント」導入

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/12/24(火)
12月23日のニュース

2014年度から、健康作りに励んだ人に
「割引券」「金券」に交換できるポイントをもらえる制度の
モデル事業を、総務省と厚生労働省が始める。


対象は、健康保険組合や市町村国保の加入者約100万人。

希望者に
「通信機能付きの体重計」や「スマートフォンと連動する歩数計」を
使ってもらい、健康状態が改善していれば「ヘルスケアポイント」が
もらえるとのこと。

このポイントは、地元の商店で使える「割引券」や「金券」と交換できる
ようです。

狙いは、生活習慣病を予防して、医療費を抑える

以前、書きましたが、医療費は高騰しています。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

先日のニュースでは

糖尿病疑いのある人は推計2,050万人

前回2007年の調査より、160万人少ないそうです。

しかし……

 ・糖尿病を強く疑われる人は60万人増加で過去最多
 ・病気の可能性を否定できない(糖尿病予備軍)は220万人減少

いわゆる「メタボ検診」で健康意識が高まって(あくまで分析)、
糖尿病予備軍は減少しましたが、
糖尿病が強く疑われる人は増加し過去最多です。

こうした制度が導入されたら活用して、さらに健康度が高まると
いいですね。

ただ思うのは、確かに努力して「割引券」「金券」をもらう人もいるでしょう。
(ニンジン作戦!)
それを使って少しは経済も回るでしょう。

こうしてみると「一石二鳥」にみえます。

しかし、この制度には健康に問題無い人には何の「得」もありません。

多少の不公平感はありますね。

カイロプラクティックは、世界保健機関(WHO)より
健康の保持および増進に効果がある」とされています。

ぜひ受けてみてください。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド