FC2ブログ

手書き風フォント

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/12/04(水)
「そろそろ年賀状を作ろうか」と、お考えの方も多いと思います。

宛名面や、その裏面(デザイン面)を作る場合の「フォント」に
悩んだりしていないでしょうか。

パソコンに最初から入っている「MSゴシック」「MS明朝」
などは事務的で堅苦しく感じます。

それに、年賀状作成ソフトに入っている
「毛筆フォント」も、印刷だとすぐ分かりますしね。

また、フォントの数も多いのですが、よく選んだつもりが
人とかぶったりします。

自分が「いいな」と思ったフォントは、他の人も思うもの。

そこで、フリーソフトの「手書き風フォント」を使うのも
よいのではないでしょうか。

「手書き風フォント フリー(または無料)」などで
検索してください。

たくさんの手書き風フォントが出てきます。
毛筆やフェルトペンで書いた文字もありますね。

そもそも「フリーソフト」とは「無料で使えるソフト」(だと思います)。

本当に「無料(タダ)」で「1円もかからず」に手に入って使えます。

とても便利で、いくつかのフリーソフトを利用していますが、
それらを紹介するのは今度に。

こうしたフリーのフォントは、一文字一文字を手書きで作って、
無償公開してくれています。

(どれだけ大変か想像つきますね)

ですので印刷しても、パッと見、ていねいに手で書いたように
見えますので、堅苦しくなく「温かみ」が加わると思います。

もちろん、年賀状作り以外にも使えますね。

一応、書いておきますが、フリーフォントで全ての文字がある訳ではないです。
難しい(画数の多い)漢字などは無い場合も。

それから、フォントはダウンロードしただけでは使えません
パソコンにインストールする必要があります。

インストール方法はOSによって違うと思うので、
ご自身で調べてみてください。

そして、フリーフォントのみならず、
フリーソフトを使う上で重要なことがあります。

いくら無料とはいえ利用規約がありますので、
ご確認ください(商用利用についてなど)。

ルールを守り、制作者の方に感謝しつつ、
有意義に使わせてもらいましょう。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド