FC2ブログ

ノロウィルス流行の兆し

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/11/28(木)
11月27日(水)のニュース

ノロウィルスなどの感染性胃腸炎が流行の兆しを見せている。
最新の1週間(11~17日)で、前の週から4割増えた。


ノロウィルスの主な症状は

 ●吐き気
 ●嘔吐
 ●下痢

などで、脱水症状を引き起こすこともあります。

免疫力の低い子供・高齢者は、重症化しやすいです。

ですので、保育園・幼稚園や高齢者施設などでの
集団感染が多いですね。

当院では以前
お子さんから家族全員にうつって、みんな上から下から大変だった
というお話を聞きました。

治療法は特効薬がありません。
ですので「対症療法」になります。

 ●吐き気止め
 ●整腸剤

を用い、脱水症状にならないようにします。

(「下痢止めの薬」はウィルスを体内に残すので、
最初は使わないほうがよいとのこと)

予防法は「流水による手洗い」を推奨。

また、感染者の「嘔吐物」や「便」にはウィルスが
大量に含まれており、そこから容易に感染します。

処理する際には手袋などを着用し、
無防備な人を近づけないようにしましょう。

塩素系の消毒液や漂白剤を使って(薄めて)、
処置した場所を広めに消毒すると良いようです。

ノロウィルスに限らず、「低温・乾燥」した状態を
好むウィルスがあります。

もうすぐ12月。何かと忙しくなる時期だと思いますので

 ●手洗い
 ●うがい
 ●マスクの着用

など、体調管理には十分ご注意ください。

今後、「ノロウィルス流行中」のような記事が出たとき、
また紹介したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド