FC2ブログ

国民医療費

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/11/15(金)
今月14日に、厚生労働省が2011年度(平成23年)の
国民医療費を発表しました。

それによると、国民医療費は「38兆5,850億円」。

数字を並べると……

38,585,000,000,000円

ゼロが9コも!

 ▼前年比3.1%増
 ▼金額は1兆1,648億円増

●国民一人あたりの金額は「30万1,900円」

 ▼前年比3.3%増
 ▼金額は9,700円増

5年連続で過去最高を更新し、初めて30万円を突破。

●年齢別だと

 ▼65歳以上が72万900円
 ▼65歳未満が17万4,800円

●国民医療費の総額を年齢別にすると

 ▼65歳以上が21兆4,497億円
 ▼占める割合は55.6%

●国民医療費が増え続けている理由

 ▼高齢化が進んでいること
 ▼医療が高度に進歩し医療費が増大しているため

65歳を境に、医療費は4倍以上の差があり、
また、65歳以上が医療費総額の半分以上を占めています。


単純計算しても、今年2013年度分は40兆円を
超えているのではないでしょうか?

国家財政をかなり圧迫していると思われます。

このままだと、世界でも高い評価を受けている
日本の保険制度が崩れかねません。

健康増進法には「健康維持は国民の義務」とされています。

また、「特定保健用食品(通称トクホ、特保)」は、簡単に書くと
「国が健康づくりに効果があると認めた食品」

他に「栄養機能食品」などもあります。

これらを利用して、ムダな医療費を使わないため、
何よりもご自身のため「健康度」を上げるのもいいですね。

「カイロプラクティック」は、世界保健機関(WHO)から
「健康の保持および増進に効果がある」と認められています。


当院では、カイロプラクティックで皆様の健康に寄与したいと
考えております。

ぜひ受けてみてください。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド