FC2ブログ

立川断層

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/02/09(土)
ここ数日、ニュースで「立川断層」が取り上げられていました。

内容は、
調査現場が公開され、今まではマグニチュード7.4の地震を起こす
可能性があった。
しかし、想定よりも大規模な地震を起こす可能性があり、
今後2年かけて調査を進めて被害想定を見直す


簡単に書くと、こういう感じでした。

立川断層とは、埼玉県から東京都立川市を通り、府中市まで延びていると
推定される都内唯一の活断層。

東日本大震災で地震の可能性が高まり、
地震の発生確率は「やや高いグループ」に入る活断層のようです。

にもかかわらず、不明な点も多いとのこと。

(住宅街にあるため調査できなかったのでしょうか?)

府中市のホームページにも書かれています。
city.fuchu.tokyo.jp/kurasu/bosaibohan/saigai/tachikawadanso/index.html

府中市では四谷6丁目から四谷5丁目にかけてあるようです。
(だいたい、中央自動車道の国立府中IC付近)

もし、地震が起きたとすると、府中市は文字どおり直下型地震になりますね。
府中市では甚大な被害が出るかもしれません。

(参考:阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震はマグニチュード7.3)

立川断層のことに限らず、東京は「いつ地震が来てもおかしくない
といわれてずいぶん経つようです。

日頃から、防災対策はしておいたほうがいいですね。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド