FC2ブログ

府中市役所西整体院のブログ2015年08月

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2015/08/31(月)
Mさんから、「乙姫謹製 竜宮城ぷるぷる」を頂きました。
ありがとうございます。

少し前、auショップに行ったときにもらったとのこと。
au 竜宮城 ぷるぷる 2015

水色のゼリーなのでソーダ味でしょうか?
夏っぽく涼しげでいいですね。
箱も玉手箱を模していて凝っているな、と思いました。

頂いたときに、もちろん冗談ですが、
「箱を開けたら煙が出て、
おじいさんになったりしませんか?」
とお話しました。

また、別の日のことですが、
Iさんにエナジードリンク「モンスターウルトラ」
を頂きました。
これまたありがとうございます。
モンスターエナジー

黒い缶に緑の爪跡の缶は見たことがあった
のですが、コチラは初めて見ました。

(映画『ジュラシック・パーク』の続編、
「2」や「3」の数字も爪跡みたいでした)

それに、このシリーズは飲んだことはなく、ぜひ
飲んでみたいと思っていたので嬉しいです。

2つとも頂いたのは少し前のこと。
書くのが遅くなってすみません。

両方とも、仕事の合間に頂きます。
サッパリしていそうで、夏にピッタリだと
思います。

Mさん、Iさんありがとうございました。
かさねてお礼申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト



2015/08/27(木)
8月19日(水)に、日本の国産ロケット
「H2」が打ち上げ成功しました。
これで「H2」になってから
5回連続成功、おめでとうございます。

ところで、ロケットとチューハイの缶に、
なぜ関係があるかというと――

なんと、缶にはNASA(アメリカ航空宇宙局)の
技術が使われているからです。
(氷結の製品サイトを見てください)

8月15日(土)の東京新聞、宇宙飛行士・山崎直子氏の
エッセイにも、チューハイ缶のことが書かれていました。

写真の缶を比べると、右の缶は側面の
デコボコがくっきりしているのがわかるでしょうか。
(写真が下手でスミマセン……)
ここにその技術が使われています。
氷結 NASA ミウラ折り ダイヤカット缶

「ダイヤカット缶」といって、簡単に書くと
缶の強度と素材の薄さを両立させるためのもの。
たんに模様ではないのですね。

そもそも高速飛翔体の強度研究から生まれたそうです。
ロケットも缶も強度を保ちながらも極限まで薄く作ること、
これが重要なようです。コストダウンの意味も含めて。

この研究していたのはNASAとはいえ日本人研究者。
この方の名前をとって「ミウラ折り」というのがあります。
缶はミウラ折りを参考にしたとのこと。

このことを知ったのは数年前。
東京駅は丸の内口のオアゾ。
かつてここには「JAXAⅰ(ジャクサアイ)」という
施設があり、そこで知りました。

JAXAとは日本のNASAみたいなものでしょうか。
ちなみに本社は府中市のお隣、調布市。
「ⅰ」はインフォメーションでしょうかね。

ここにはH2ロケットのメインエンジン「LE-7」の本物や
NASAの宇宙服などもあり、宇宙服から顔を出して
写真撮影ができました。
そのほかにもいろいろあって
興味深い話をいろいろ聞けました。

ここに缶が展示してあり宇宙開発技術が
使われていると説明がありました。
そのほか

 ●宇宙で筋力が落ちないようにするための靴
  (足袋「タビ」と運動靴が合体したようなものでした)
 ●室内温度が上がりにくい塗装材

などがあってとてもおもしろかったのですが、
数年前に事業仕分けでなくなってしまい残念……

このほかにも宇宙開発技術が身近なものに
使われている例はたくさんあると思います。

こうしたことはもっと広く紹介して欲しいです。
また、幅広い分野に応用され、社会全般の
向上につながるといいと思いました。

関連記事
2015/08/24(月)
8月23日(日)読売新聞に、府中の
「郷土の森総合プール」が出ていました。

以下、記事より

このプールは1971年7月、
「市民健康センター」としてオープンした。

公立プールながら

 ●流れるプール
 ●ウォータースライダー
 ●幼児用プール
 ●50メートルプール

を備え、週末には1日5000人以上が
入場することもあるという。
国分寺の一家は、夏場には2回は訪れる。

以上。

入場料は、府中市民が

 ●大人:150円
 ●高校生:100円
 ●子ども:50円

市外の方はそれぞれ倍額。

▼上記は2時間までの料金
▼超過料金は1時間ごとに、それぞれの半額
▼コインロッカーは10円(返却されない)

上記の「健康センター」という名称のほうが
なじみ深い人も多いと思います。

郷土かるた→「それ行けみんなで健康センター」。

小学生の頃――
夏休みには友達と100円持って
「健康センター行こうぜ!」と、遊びに行っていました。
100円で入場料のほか、帰りに「かにパン」と「ジュース」を
食べて帰った覚えがあります。
その頃、入場料は30円くらいではなかったでしょうか。

高校時代、調布市や三鷹市の友人から
「小さい頃に行ったことあるよ。府中市はいいなと思った」
という話も聞きました。

今でも、大人2人と小学生2人の4人家族で入場料は400円。
とても安いと思います。

もうすぐ8月も終わり、夏休みの終わりも近いです。

小中学生の頃は8月31日が夏休みの終わりで、
9月1日は始業式と避難訓練で終わりでした。
しかし今は、授業日数の関係で8月末から
学校が始まる学校もあるようですね。

夏休み最後の「家族お出かけ」に行かれてみては
いかがでしょう。

関連記事
2015/08/21(金)
8月14日(金)に映画『ジュラシック・ワールド』をみました。
今夏、楽しみにしていた映画で内容もよかったです。
そのうえ当日は14日、「TOHOシネマズデー」なので
1,100円でみれました。

今作は

 ●ジュラシック・パーク(1993年)
 ●ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年)
 ●ジュラシック・パークⅢ(2001年)

に続く第4作。

そもそも、原作の小説に『ジュラシック・パーク』と
『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』があり
両方とも読みました。
とくに『ジュラシック・パーク』のほうは
映画よりも内容が濃くておもしろいです。

もちろん映画も好きですが、約2時間という
制約があるせいか、省かれる部分がありますから。

ちなみに「ジュラシック」とは「ジュラ紀」のこと。
ティラノサウルスは「白亜紀」の生物なので、
少し(といっても数千万年)時代が違います。
「恐竜がいた時代の総称」という解釈がいいでしょうか。

そして今回の『ジュラシック・ワールド』。

舞台は『ジュラシック・パーク』と同じ島。

そこを大企業の社長であり世界有数の大富豪が買い取り、
恐竜を見学できるテーマパーク「ジュラシック・ワールド」
として運営している。
世界中から、毎日2万人以上が訪れる大人気の
テーマパークである、という設定でした。

たしかに実際あったら、絶対に行きたいと思います。

最初のほうは、トリケラトプス、ステゴサウルス、
パラサウロロフス、アパトサウルス、モササウルスなど
有名な恐竜が出てきて楽しそうでした。

しかし、テーマパークである以上、経営的に飽きさせない
ために新しい恐竜を投入していく必要がある。
そのため遺伝子操作により存在しなかった新種の恐竜を作りあげた。
(作った科学者は『ジュラシック・パーク』にも出ていました)

この恐竜「インドミナス・レックス」が逃げ出し、
それを捕獲しようと人間が奮闘します。
しかし、事態をさらに悪化させてしまい、
パーク内を大混乱にしてしまうストーリー。

インドミナス・レックスは「恐竜」というより
「怪獣」(火は噴かないけど)のようでした。
人間をだますほどの知能に、皮膚が厚く銃も効きません。
そのうえ体色も変えて周囲に溶け込められ、
赤外線カメラに映らないようにもできます。

恐竜に追われるシーンは迫力がありました。
また、アンキロサウルスが尻尾を振り回して
戦うシーンはよかったです。
ヴェロキラプトルを従えてバイクで走るシーンも。
(男子は好きそうですね)

最後は、ティラノサウルスとインドミナス・レックスが
ヴェロキラプトルを交えて戦い、インドミナス・レックスが
負けて事態は収束。

途中、『ジュラシック・パーク』で出てきた車などで
つながりが見えます。
それに次回作へと含みを持たせるシーンもありました。

恐竜を軍事利用しようとする人、恐竜オタクっぽい人など
がいて、大人の事情も入ります。
主要人物の人種は白人で社長はインド系。
ほかにアジア系、アフリカ系も出てきます。
いかにも映画というご都合主義なところもありました。

なぜか、白い「寿司」という文字が記憶に。

しかし、ストーリーの根底にあるのは

 ●行き過ぎた科学に対する警鐘
 ●完璧に管理しているつもりでも、
  ささいなことから全てが破綻する

といった人間の傲慢さに問題を投げかけること
だと思います。

いろいろな要素が盛り込まれ、それらが破綻せずに
ハッピーエンドへと向かいました。

続編に期待できると思い、おもしろかったです。

関連記事
2015/08/17(月)
前回のつづき
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-320.html
クレオパトラとエジプトの王妃展 撮影コーナー

「第1章 王(ファラオ)をとりまく女性たち」によると
古代エジプトでは女性の地位は比較的高かったそうです。
「王の母」「王の妻」という称号があったとのこと。

王妃ヘテプヘレスの肘掛椅子や寝台などの複製があり、
椅子とかは数千年前から現代まで形があまり変わらない
ものだと思いました。

ラメセス2世のレリーフ、古代エジプト最大の王といわれる
ラメセス(ラムセス?)2世がみれてよかったです。
その王妃ネフェルトイリのものがいくつか。
「シャブティ」とは死後の召使いだそうです。
始皇帝の兵馬俑みたいなものでしょうか、
発想は同じように思いました。

イシスとは「美しい」「完璧な」を意味するそうです。
ドラゴンクエストⅢにも出てきましたね。

「第2章 華やかな王宮の日々」は、トトメス3世により
建設が始められたグラーブのハーレムとのこと。
トトメス3世は、昨年もみた王妃ハトシェプストの義理の子。
ハトシェプストは今回もありました。
この時代にはすでに、ワインやビールがあったそうです。

この章に古代エジプト展ではおなじみの
スカラベ、アラバスター容器などがありました。

当時の王族が使っていたものですので、
最高級品だと思います。

「第3章 美しき王妃と女神」、レリーフなどが
展示されていました。

アメン神はアマルナ時代に図像や彫刻が
数多く破壊されたそうです。
しかし、かのツタンカーメン王の統治時代に
信仰へと回帰させたとのこと。

「第4章 権力を持った王妃たち」、昨年みた
ハトシェプスト女王が今年も、と思いました。
ハトシェプスト葬祭殿は、古代エジプト建築の
最高傑作とのこと(今回、知りました)。

また、いかにも古代エジプトという感じの頭の装飾は
「リシ」というそうで、ハトシェプスト女王がかぶっている
頭巾は「カト」だそうです。

《アメンヘテプ3世の王妃ティイのレリーフ》は傑作で、
2013年に、あった場所を約100年ぶりに探しあてたとのこと。
発見したのは早稲田大学発掘隊、大発見ですね!
発掘の様子→http://egypt2015.jp/

「第5章 最後の女王クレオパトラ」、メインは最後でした。
絶世の美女とされていますが、その容姿の
美しさよりは、聡明さなどが人を惹きつけたとのこと。

クレオパトラの像が3体あり、そのひとつに
容姿をよく表しているとされる像がありました。
「ほぉ~」と思いましたが、どれも鼻が欠けていました。
(クレオパトラの鼻がもう少し低かったら……)

「蛇」は重要だと思います。
蛇は再生と権力の象徴、頭にある蛇のモチーフは
聖蛇ウラエウスというそうです。よくみると思いました。

関連する重要人物であるカエサルとその子カエサリオン、
それにアントニウス。
クレオパトラとアントニウスを破ったオクタウィアヌスと、
その戦い「アクティウムの海戦」が展示してありました。

そして、最後はクレオパトラの死で展示終了。
クレオパトラは、胸を毒蛇に噛ませて亡くなったと
伝えられています。
新潮文庫 『アントニーとクレオパトラ』 P211より
さあ、恐ろしい奴、(蛇に向かって、そう言いながら、
それを胸に当てる)お前の鋭い歯で、
この命の結ぼれを一噛みに断ち切っておくれ。

ここでも「蛇」が出てきます。

多くのものをみれてよかったです。
関連記事
2015/08/14(金)
上野の国立博物館にて
「クレオパトラとエジプトの王妃展」を鑑賞しました。
クレオパトラとエジプトの王妃展 平成館

毎年、夏になると「古代エジプト展」のような
展覧会が開催されているように思います。
あと、「恐竜博」とかも。

去年も古代エジプト展 女王と女神
というのがありました。

紀元前の古代文明の品々を多くみれるので、
古代エジプト展は大好き。
というわけで今回もとてもよかったです。

それに国立博物館での開催なので、日本の
国宝や重要文化財なども一緒に鑑賞できて
満足度UP!
老猿 高村光雲 国立博物館 重要文化財
↑教科書などでみたことがあるかも知れません。
高村光雲作の《老猿》、重要文化財。

さて、クレオパトラとエジプトの王妃展。

展覧会の見どころをチラシより

 1、世界中からエジプトの名品約200件が集結
 2、古代エジプト最後の女王クレオパトラ
 3、主役は王妃と女王。
   ファラオを支え、国を支えた女性たち

出品目録(リスト)には、181まで番号があります。

展示構成

●第1章 王(ファラオ)をとりまく女性たち

  ▽王の母
  ▽偉大なる王の妻
  ▽王の娘たち

●第2章 華やかな王宮の日々

  ▽王の仕事を支えた人々
  ▽王宮の日常生活
  ▽ハーレムの暮らし

●第3章 美しき王妃と女神

●第4章 権力を持った王妃たち

  ▽イアフヘテブ
  ▽ハトシェプスト
  ▽ティイ
  ▽ネフェルトイティ

●第5章 最後の女王クレオパトラ

なお、国立博物館の東洋館にも
古代エジプトの展示があるので、
コチラも見学するといいと思います。
クレオパトラとエジプトの王妃展 東洋館

新聞には(知っている限りで)、
毎日新聞7月27日に腕輪が掲載。
蛇をモチーフにした腕輪をよくみます。
柔軟な形が自由な造形に合い、宝飾品の
格好のモチーフになった、というようなことが
書いてありました。
また、蛇は権力や生命力の象徴だそうです。

それに8月に入ってから、朝日新聞の夕刊に
ひとつずつの写真と解説が掲載されていました。

【参考】 ミケランジェロ展でのクレオパトラ
ミケランジェロ展 クレオパトラ

関連記事
2015/08/12(水)
夏の文庫本フェアの小冊子をもらってきました。
今年は早めにもらってきたので、慌てませんでした。

去年↓
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-206.html
一昨年↓
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

去年は集英社文庫が『るろうに剣心』特集のようでしたが、
今年は角川文庫が『バケモノの子』特集のような感じです。
集英社は、戦後70年で戦争関連の本がありますね。
新潮文庫のキャラクターはボンバーマンみたい。

角川はブックカバー、集英社はしおりが
本を買うとその場でもらえます。

これから本を読んで、感想文を書くなら
集英社文庫に

 ●『短編工場』
 ●『短編復活』

というのがあります。

短編集なら、ひとつひとつに集中して読めるので
早めに読み終わりますし、感想文も少しずつ書けば
それなりの量になるのでオススメ。

また、夏のフェアの本ではないですが、
東野圭吾のいわゆる『探偵ガリレオシリーズ』。

これはドラマで福山雅治が演じる、ガリレオ先生こと
物理学者・湯川学が主人公の短編小説集なので
ドラマ化されている分、取っ付きやすいかもしれませんね。

その中でも『予知夢』。

章立ては

 ●1章 夢想る(ゆめみる)
 ●2章 霊視る(みえる)
 ●3章 騒霊ぐ(さわぐ)
 ●4章 絞殺る(しめる)
 ●5章 予知る(しる)

2章と3章には「府中」が出てきます。
多磨霊園も出てきますし、人の名前で「高野」も。
高野姓は現市長もそうで、府中市の地域によっては
多い名前です。
(府中に来てリサーチしたのでしょうか?)

府中市民の方はぜひ読んでみてください。

宿題で感想文を書くのなら角川文庫の

●『だれでも書ける最高の読書感想文』

を読むとよいのではないでしょうか。

今年はどれを読もうかと思いましたが、
やはり戦後70年なので、これらの本を読みたいと
思いました。

とくに新潮文庫の大岡昇平『野火』。
何かの本で読んだのですが、戦後文学の
最高傑作といわれているそうです。
今年、映画化もされていますので、
ぜひとも読みたいですね。

関連記事
2015/08/10(月)
8月6日(木)の読売新聞夕刊より。

仙腸関節が招く痛み

骨盤内にある「仙腸関節」のずれで起こる痛みがある。
画像診断ではわからず、見逃されることも多い。
痛みには特徴があり、問診などで疑いがあるか
どうかを絞り込むことができる

以下、新聞より

仙腸関節とは

 ■肩や股関節と違い、数ミリしか動かない
 ■上半身、下半身の動きを支え、体のバランスを保つ

仙腸関節は、骨盤内にある仙骨と腸骨を
つなぐ部分で、左右に一つずつある。

関節といっても、わずか数ミリしか動かない、
珍しい関節で、体が動く時に上半身の重みを
和らげ、下半身に伝える役割がある。

普段、意識しないが、ふとしたはずみや
出産などをきっかけに関節が関節がずれることがある。
ずれると、骨盤の後ろ側にある靭帯(後仙腸靭帯)が
硬くなり、神経が刺激されて痛みが起きる。

痛みの特徴――

 ●お尻の痛み(後仙腸靭帯周辺):82%
 ●そけい部(体前面、大腿の付け根付近):55%
 ●椅子に座ると痛い:71%

こうした痛みの特徴を聞き取り、
仙腸関節が原因と疑われたら、ブロック注射を行う。
痛みが緩和されれば、診断が確定される。

治療は――

 ●ブロック注射
 ●骨盤を安定させるゴムベルトの装着
 ●理学療法
 ●高周波凝固法

最終手段として

 ●関節を固定する手術

近年、原因不明とされた腰痛の中に少なからず仙腸関節の
ずれによる痛みが含まれるとわかってきたため、

 ・アメリカ:2011年
 ・ドイツ:2014年

に医師の研究会が組織された。

日本では2009年に、日本仙腸関節研究会が発足、
ホームページで情報提供を行っている(→HP)。

以上、新聞より抜粋。

以前、といってもかなり前ですが、医学界で仙腸関節は
動かない関節(不動関節)とされていました。
現在は、記事にあるように数ミリ動く関節とされています。

しかし、画像診断でほんの数ミリはわかりにくいでしょう。
ですので、腰痛で整形外科などでレントゲン検査をしても
原因不明、言い換えれば「骨には問題ない」と
いうことになると思います。

カイロプラクティックをはじめとする手技療法では、
仙腸関節は動く関節とされ、学校でそのように教わりました。

当院で最初にお話を伺うときに必ずチェックするところです。
そして、経験上、動きの悪くなっている方が多く、ほぼ必ず
施術しますね。

というわけで、カイロプラクティックを受けたあとに「思った
以上に楽になった」といってもらえるケースも多くあります。

腰痛で検査をしても異常がない、だけど腰が痛くて困っている
こうした場合は、ぜひカイロプラクティックを受けてみてください。

関連記事
2015/08/07(金)
8月4日(火)の読売新聞のニュース。

以前、書いた↓ように(といっても引用ですが)、
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-300.html
「今年初めてすべてのがんの中で最多になる見通し」と
そのとおりになりました。

男性の部位別症例数では、07年の集計開始以来、
大腸がんが初めて胃がんを抜き、最多となった。

以下、新聞より

国立がん研究センターは3日、国が指定する
「がん診療連携拠点病院」(409施設)の2013年の診療実績を公表。

拠点病院でがんと診断された症例数は
62万9491例(国内のがん全症例の約70%)。

男性の部位別症例数では、07年の集計開始以来、
大腸がんが初めて胃がんを抜き、最多となった。

13年のがん症例数は高齢化の進行などで増加し、
前年から約3万9千例増えた。

◆男性――

 ・大腸がん(5万4601例)
 ・胃がん(5万2807例)
 ・前立腺がん(5万257例)
 ・肺がん(5万255例)

◆女性――

 ・乳がん(6万4552例)
 ・大腸がん(3万6929例)
 ・肺がん(2万2762例)
 ・胃がん(2万2458例)

***********

今年、俳優の今井雅之さんが、
大腸がんで亡くなりました。

日本人の三大死因とされる
悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患。

その中でも、がんは最多で約30%を占め、
国民の2人に1人ががんになり、3人に1人が
亡くなっていることになるそうです。

記事に前年から約3万9千例増えた
あり増加する傾向にあるのではないでしょうか。

平均寿命が伸びたのは、医療技術の進歩により、
3大死因での死亡率の低下が要因としてあるそうです↓。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

現在、がんは昔ほど怖い病気ではありません。
しかし、日頃からがんにならないように
心がけたほうがいいと思います。

大腸がん対策は↓
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

関連記事
2015/08/05(水)
7月30日(木)の東京新聞と8月1日(土)の毎日新聞より。

府中市は、市の魅力を内外に発信する
「武蔵国 府中大使」に

 ◇芸能プロダクション社長 太田光代さん(51)
 ◇タレント 見栄晴さん(48)
 ◇女優 松本莉緒さん(32)

を7月29日に任命。


以下、新聞より。

3人はいずれも府中市出身だそうです。
しかし、毎日新聞のほうに、
6歳で引っ越してきた太田さんはとあります。

●それぞれの抱負

▼太田光代さん――

「幼少期を過ごし、思い入れのある街。
いい思い出を基調に今まで取り組んできたことを
融合させ、夢を与えていきたい」(東京新聞)

「郷土の森もサントリービール工場もたくさん紹介したい」
(毎日新聞)

▼見栄晴さん――

「街で見かけたら『こんなことやってくれ』
『こうした方がいいのでは』と気軽に声をかけてほしい。
普段通りマイペースで府中のために頑張りたい」
(東京新聞)

「やっとこの時が来たと思った。こんなことやった方が
いいと気軽に声かけてほしい」(毎日新聞)

▼松本莉緒さん――

「府中とともに成長した。古き良き景観を残しながら、
新しい進化を遂げる街になるよう盛り上げたい」
(東京新聞)

「学校の社会科見学でプラネタリウムに行ったのが
いい思い出。一生懸命盛り上げたい」(毎日新聞)

▼市長の話――
「歴史と伝統があり、水と緑に恵まれた素晴らしい街を
多くの人に知っていただき、
訪れていただけるようPRをお願いしたい」(東京新聞)

「府中をより多くの方に知って訪れていただくため、
さまざまな場所でPRしていただきたい」(毎日新聞)

以上。

太田光代さんは、爆笑問題の太田光さんの奥様ですね。
以前、「あいぼりー」の“沿線のすてきな人”
というコーナーに出ていました。
たしか、府中市四谷(中河原)あたりに住んでいたことが
書いたあったと思います。

見栄晴さんは、いわゆる欽ちゃんファミリー隆盛の頃に
府中の人だよ、と有名でした。
記事に、現在も市内に住むとあるように
当院でも今日見かけたというお話を聞きます。

松本莉緒さんは10代でテレビで見かけた頃から、
「あのかわいい子、府中だよ」と話題になっていました。
親近感が湧いたことを憶えています。

東京新聞によると、昨年の市制60周年から
府中大使は開始で、これまで3人、4団体が
任命されているそうです。

昨年は、安めぐみさんや府中市内に本拠地を持つ
企業のスポーツチームが選ばれていました。

大使を務める期間は1年なのでしょうか。

「ふちゅこま」とともに府中市の知名度をあげるように
活動してほしいと思いました。

【8月14日 追記】

広報 ふちゅう 8月11日号に、任命のことと
プロフィールが掲載されていました。

◇太田光代さん→住吉小、八中卒
◇見栄晴さん→八小卒
◇松本莉緒さん→六小、五中卒

任命式の模様は、テレビ広報「まるごと府中」でどうぞ。
また、過去の番組も
You Tube(ユーチューブ)でも公開されているようです。

関連記事
2015/08/03(月)
7月31日(金)の新聞各紙のニュース。

平成26年の日本人の平均寿命は男性、女性ともに
過去最高を更新したことがわかった。


以下、新聞各紙より

厚生労働省の調査によると

 ●男性:80.50歳(前年80.21歳)
 ●女性:86.83歳(前年80.61歳)

男女差は6.33歳で前年より0.07歳縮まっている。
男性は世界4位から3位に、女性は3年連続世界一。

世界の男性の平均寿命

 ●1位 香港 81.17歳
 ●2位 アイスランド 80.80歳(2013年のデータ)
 ●3位 日本 80.50歳
 ●3位 シンガポール(以下、同じ)
 ●3位 スイス

世界の女性の平均寿命

 ●1位 日本 86.83歳
 ●2位 香港 86.75歳
 ●3位 スペイン 85.60歳

厚生労働省によると、平均寿命が延びたのは
性・年齢別にみた死亡状況の改善によるもの。

男性:悪性新生物および肺炎
女性:心疾患および脳血管疾患

今後、医療技術の進歩や健康志向の高まりに伴って
平均寿命は延びる余地があるとのこと。

たしか日経新聞に書いてあった思いますが、戦後、
日本人の平均寿命は30年以上も延びているそうです。

以上。

平均寿命が延びて、世界有数の長寿大国となるのは
よいことです。
親・子・孫と3代が一緒に居る時間が長くなりますので。

とはいえ現実問題として、健康寿命というものもあります。
▽健康寿命↓
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-220.html

これも日経新聞だったと思いますが、
平均寿命が延びたことは喜ばしいが、
健康寿命を伸ばすことが重要だ

と書いてありました。

実際、平均寿命と健康寿命の差は約10年あります(上記ブログ参照)。

極端な話、10年くらい寝たきりの状態では本人もつらく、
周囲の負担も大きいのではないでしょうか。
ひいては医療費・介護費の増大にもつながります。
▽健康寿命を延ばすと↓
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-250.html

というわけで、元気かつ健康な人生を送るために↓
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-242.html
若いうちからの予防が大事とあり、
カイロプラクティックでお役に立てると思います。

せひ受けてみてください。

関連記事

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド