FC2ブログ

府中市役所西整体院のブログ2014年01月

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2014/01/30(木)
Iさんから、「スパークリングユンケル」を頂きました。
ありがとうございます。

スパークリングユンケル
仕事の合間、食事をとる時間がない場合などに
飲めると、非常に助かります。

こうした栄養ドリンク系を飲むと、気分転換になり、
「よし! がんばろう!」と気合が入り直しますね。

それに、前向きな気持ちになれると思います。

ユンケルは、「ビン入り」だったように思いますが、
「缶入り」もあったのですね。

「炭酸」というのもあるのでしょうか?

(「栄養ドリンク系はビン入り」というイメージがあるので……)

という訳で知識が空いていまして、飲むのは、ずいぶん久しぶり。

せっかく頂いたので、飲むときには、よく味わいながらにします。

Iさん、ありがとうございました。
かさねてお礼を申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト



2014/01/27(月)
2月3日(月)の節分、府中の大国魂神社で「節分祭」が開催されます。
大国魂神社 節分祭 2014

よくニュースで、有名人が豆まきをしているシーンが放送されますね。
まあ、大国魂神社は出ませんが。

当日は

 ・俳優、女優
 ・ミス府中、ミスさわやか
 ・府中市内のスポーツチーム選手
 ・力士

などのほか

 ・TOHOシネマからドラえもん
 ・京王レールランドキャラクターのけい太
 ・府中市商店街連合組合キャラクターのフーちゃん

が来て、豆まきを行うようです。

時間は、府中駅南口の看板に

 ・第一回 午後2時
 ・第二回 午後4時
 ・第三回 午後6時

と出ていますが、大国魂神社のWEBサイトを見ると午前11時(11時30分頃)
からも行われるようです。

http://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/setsubun.html

来院された方のお話によると、今年の元日、大国魂神社の行列は

 ・午前はケヤキ並木の半ばくらい
 ・午後はフォーリスの半ばくらい

だったそうです。

さすがにそこまでは混雑しないと思いますが、混み合うでしょう。

この時期、人混みでは注意が必要です。

先々週、先週と「インフルエンザの患者が増えている」とニュースで
出ていました。

また、ノロウィルスも流行中です。

人混みでは「マスクの着用」、帰ったら「うがい、手洗い」を
忘れずにしてください。

こうした点に気をつけて出かけてみてはいかがでしょうか。
邪気を払いましょう!

関連記事
2014/01/24(金)
今年も、お年賀は府中の青木屋で買いました。

去年の記事
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

干支根付「午」

その時にもらった今年の干支根付。
当たり前ですが、今年の干支「午」です。

(写真の構図が去年と一緒…… 構図を教えてください)

袋の表に書いてあります。

 ・1ケ1ケ手創り
 ・創業120年
 ・人生の無事を祈るお守りです。
  財布の中へ逃してください。


など。

袋の裏には

古来より『午』は俊敏な行動力と広い視野で
何事もうまく行くと言われ家内安全・商売繁盛を
もたらすと言われております。


と書いてあります。

裏の説明、後半は去年と同じですね。

(毎年、同じなのでしょうか)

ほぼ毎年、「地元のお菓子です」と、お年賀で持って行きます。

先方からも評判は良く、干支根付ももらえるので、おトクかなと。

購入した時に聞きました。
干支根付を配るのは正月3が日のみですが、2日の夜には無くなるそうです。

欲しい方はお早めに。

今年も一年、身につけておこうと思います。

関連記事
2014/01/22(水)
「あいぼりー 82号」を入手しました。

今号の特集は
癒される&キレイになるゆったり楽しむお風呂時間

「沿線のお風呂に出かけよう」ということで

 ・天然温泉 美しの湯(高井戸)
 ・仙川湯けむりの里(仙川)
 ・府中駅前天然温泉 縄文の湯(府中)
 ・深大寺温泉 ゆかり(調布)

が掲載されています。

この中で「深大寺温泉 ゆかり」は、
調布駅もしくはつつじヶ丘駅からバスになりますね。

これ以外の所は駅から徒歩圏内です。

「大きなお風呂で、足を伸ばしてくつろぐ」

最高に気分がいいですね。
お近くの場所に行ってみてください。

また、バス(お風呂)グッズなどが紹介されています。

沿線のすてきな人――ミュージシャン「ケラケラ」

記事によると、ボーカルのMEMEさんは、
調布生まれの調布育ちで、都立神代高校の出身。

(出身高は私と一緒)

『友達のふり』のミュージックビデオは、
神代高校の通学路で撮影されたそうです。

神代高校は仙川駅にあるので、今後、
仙川駅に行くことがあったら紹介したいと思います。

沿線のお店を紹介する、京王線・井の頭線 途中下車してgood taste
では「スープ特集」

「ボルシチ」「トムヤムクン」など7種類が
お店とともに紹介されています。

寒い時期の温かいスープは、ホッコリと身も心も温まりますね。

取り上げられている街は「高幡不動」
(プラットガールが紹介しています)

以前、小説「燃えよ剣」のことを書きました。

http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-47.html
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

その主人公、土方歳三の生まれは日野市なので、
高幡不動の辺りは、ゆかりの場所。

高幡不動金剛寺には「歳三根付御守ストラップ」(500円)
というのが、あるようです。

 ・土方歳三
 ・燃えよ剣
 ・新撰組

がお好きな方は、行った記念に購入してはいかがでしょうか。

この他にも役に立つ情報が色々、掲載されています。
当院に置いてありますので、ぜひお読みください。

関連記事
2014/01/20(月)
今年も毎年恒例、京王百貨店新宿店の駅弁大会に行きました。

去年の記事
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

『駅弁大会』というタイトルの本と、その感想
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

今年は「新宿店開店50周年記念大会」で、駅弁大会も「第49回」
約半世紀も毎年、欠かすことなく開催されているとはスゴイ。

来年は、おそらく50周年記念大会。
ぜひ行こうと思います。

(鬼が笑う?)

駅弁の数はブログを見返すと、2013年は250種類、
今年のチラシには、300種類と出ています。

今年、購入した駅弁は「元祖珍辨たこめし」(980円)。
元祖珍辨たこめし

調べてみると、陶器入りなので30円増し、また、
50年以上販売されている商品ようです。

他のを買う予定でしたが、迷った末にコチラにして
今回は良かったと思います。
元祖珍辨たこめし 汽車土瓶三角型
フタは取り皿に。
この気づかいは、うれしく思いました。

こういう形の駅弁だと、上に乗っているオカズを
一旦、置く場所が欲しいので。

タコの炊き込みご飯がおいしかったです。
(器に直接、中身が入っていたのではなく、プラ容器の中に入っていました)

それと旅行風情を味わいたくて「汽車土瓶 三角型」も購入(400円)。
「小さな親切いたしませう」と書いてあります。

汽車土瓶は、前半後半のチラシに2種類ずつ
掲載されていましたが、掲載されていない物も1種類ありました(全5種)。

これでお茶を入れて飲み、良かったのですが、
気分に浸りすぎて、駅弁中身の写真を撮り忘れました。

この日の夜、これも毎年恒例、一緒に買った「赤福」を持って、
友人の所に勉強会に行きました。
赤福2014

関連記事
2014/01/17(金)
カイユボット展の続きになります。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

ブリヂストン美術館に来たのは6~7年ぶり。
エレベーターで2階に上がり、そこから展示室になります。
ブリヂストン美術館 レリーフ

カイユボットの画風は

観る者に現代性を強く喚起させる印象派の主流だが

 ●古典的表現手法を尊守
 ●当時のアカデミズムの自然主義表現とも通じる


画題は

 ・労働、家族、生活など近代的な都市生活を多く取り上げた
 ●後年手がけた風景画も高い評価を受けている


と解説にありました。

展示構成

 Ⅰ 自画像
 Ⅱ 室内、肖像画
 Ⅲ 近代都市パリの風景
 Ⅳ イエール、ノルマンディー、プティ・ジュヌヴィリエ
 Ⅴ 静物画
 Ⅵ マルシャル・カイユボットの写真

この後、順路どおりに行くとコレクション展示を鑑賞して終わり。

出品リストを見ると出品数は多くみえますが、
カイユボットの作品は「約60点」(数え間違いがなければ63点)。

今回《ペリソワール》が、
ワシントンナショナルギャラリー展での《スキフ(一人乗りカヌー)》
だと思います。

写真は多かったです。

この他、参考出品で「マネ」「ルノワール」「モネ」などの絵画や、
「印象派展カタログ」「エラール社製ピアノ」などもありました。

良かったのは

 ●《ペリソワール》
 ●《ヨーロッパ橋》
 ●《シルクハットの漕手》
 ●《アルジャントゥイユの風景》

画家としてのカイユボット作品と、支援した印象派の画家の作品を展示し、
写真で人物や関連を紹介していたと思いました。

自分にとって、前回ブログで書いたとおり、今まではカイユボットについて
「名前は知っていた」くらいの画家。

今回の回顧展で、カイユボットの絵画を鑑賞し、
また、どんな役割を果たした人物のなのかを知りました。

今後のためにも、行って良かったです。

【関連事項】

2013年9月20日にできた「グランルーフ」
東京駅の八重洲口側にあります。
東京駅グランルーフ

「ブリヂストン美術館」は、コチラ側へ。

ちなみに「三菱一号館美術館」があるのは、反対の丸の内口側。

関連記事
2014/01/14(火)
昨年末のことになりますが、「カイユボット展」に行きました。
ブリヂストン美術館 カイユボット展

場所は東京駅の八重洲口側にある「ブリヂストン美術館」。

(注:ブリストンではなくブリストン)

実は、この展覧会を知ったのは、11月に行ったターナー展の
帰り道、神田駅から見えた看板。

毎年年末に「日経おとなのOFF 1月号」を読み、
展覧会の予定を立てるのですが、漏れていました。

(これからは、もっと、よく調べることにしよう)

そもそも、ギュスターヴ・カイユボット(1848~1894)の
名前は知っていましたが、持っていたイメージは、

 ・印象派の画家
 ・時々「○○美術館展」で1枚くらい来ている

この程度しかなかったので、
あの時、看板を見て助かりました。

ちなみに、手元にある資料を調べたところ

 ・ワシントンナショナルギャラリー展 《スキフ(一人乗りカヌー)》
 ・奇跡のクラークコレクション 《アルジャントゥイユのセーヌ川》

が、ここ最近では来ていました。

(他にもあったら教えてください)

カイユボットは、繊維業を営む裕福な家庭の生まれで、
パリ8区のミロメニル通りの高級住宅街に住んでいたそうです。

 ・26歳で莫大な遺産を相続
 ・28歳で遺言を書く
 ・29歳頃からカヌー、ボートに没頭

45歳で亡くなりますが、今までは画家としての
評価よりも、「印象派を支援した人物」として知られていたそうです。

お金持ちだったので描いた絵画を売る必要がなく、
画家仲間の絵を購入したり、意見調整をしたりしていたようで、
こうした活動のほうが有名だったとのこと。

(こういう人を「ブルジョアジー」というのでしょうか)

カイユボットの購入した絵画作品は、
オルセー美術館の印象派コレクションの基になったそうです。

こうした側面があるからでしょうか、チラシには
印象派、重要人物。

また、解説には
近年では、印象派の画家としての活動に関心が高まり、
作品の再評価が進んでいます。

と書いてありました。

日本初の回顧展だったようで、色々な側面から考えても
今回、カイユボット展を鑑賞できて良かったと思います。
カイユボット展 チラシ 出品リスト

その2に続く

関連記事
2014/01/10(金)
「わたしの便利帳」が配布されました。
府中市わたしの便利帳平成25年度

この冊子に掲載されている情報は、主に

 ●府中市の行政サービスに関すること
 ●府中市の施設の利用方法や料金

つまり、わたしの便利帳には府中市内での生活に密着した
情報が掲載されています。

また、数ページに分けて府中市の地図も載っています。

よく使うものではなくとも、何かの時にあると便利ですね。

という訳で、ご家庭に置いてあると役立つと思います。
(「保存版」と書いてありますね)

当院でも、府中市のことで質問された場合など、
コチラを使いながら答えています。

1月1日の「広報 ふちゅう」には、
平成28年度まで、新たな便利帳の発行の予定はありません。
とありました。

こうした冊子が発行されるのは、3年に1度くらいなのでしょうか?

この点から考えても「保存版」ですね。
手元に置いて上手にご利用ください。

関連記事
2014/01/06(月)
明けましておめでとうございます。

本年が平穏でありますように、
また、皆様にとって良き一年であるように
願っております。

当院では、皆様の健康をサポートしていけるよう
尽力していきます。

昨年に引き続き、今年もご愛顧のほど
よろしくお願い申し上げます。
関連記事

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド