FC2ブログ

府中市役所西整体院のブログ2013年11月

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/11/28(木)
11月27日(水)のニュース

ノロウィルスなどの感染性胃腸炎が流行の兆しを見せている。
最新の1週間(11~17日)で、前の週から4割増えた。


ノロウィルスの主な症状は

 ●吐き気
 ●嘔吐
 ●下痢

などで、脱水症状を引き起こすこともあります。

免疫力の低い子供・高齢者は、重症化しやすいです。

ですので、保育園・幼稚園や高齢者施設などでの
集団感染が多いですね。

当院では以前
お子さんから家族全員にうつって、みんな上から下から大変だった
というお話を聞きました。

治療法は特効薬がありません。
ですので「対症療法」になります。

 ●吐き気止め
 ●整腸剤

を用い、脱水症状にならないようにします。

(「下痢止めの薬」はウィルスを体内に残すので、
最初は使わないほうがよいとのこと)

予防法は「流水による手洗い」を推奨。

また、感染者の「嘔吐物」や「便」にはウィルスが
大量に含まれており、そこから容易に感染します。

処理する際には手袋などを着用し、
無防備な人を近づけないようにしましょう。

塩素系の消毒液や漂白剤を使って(薄めて)、
処置した場所を広めに消毒すると良いようです。

ノロウィルスに限らず、「低温・乾燥」した状態を
好むウィルスがあります。

もうすぐ12月。何かと忙しくなる時期だと思いますので

 ●手洗い
 ●うがい
 ●マスクの着用

など、体調管理には十分ご注意ください。

今後、「ノロウィルス流行中」のような記事が出たとき、
また紹介したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



2013/11/25(月)
Mさんから、新潟の「笹団子」を頂きました。
ありがとうございます。
笹団子 2013

冷凍もので、1時間くらい常温で解凍すれば食べられるそうです。

仕事の合間に食べられると、気が入り直すので助かります。

(皆さん、仕事の合間に食べるお気に入りスイーツはありますか?
あれば教えていただきたいです)

10個もあるので当分はコチラを頂きますね。

以前、「ドラ焼きが大好き」と書きましたが、言い換えると「アンコが大好き」

笹団子は、ヨモギのさわやかな風味とアンコの甘さの
ハーモニーがたまりません。

笹団子を食べるのは、おそらく数年ぶり。

あまり食べる機会はないので、よく味わって頂きます。

Mさん、誠にありがとうございました。

関連記事
2013/11/22(金)
今週のニュースによると、
レオナルド・ダヴィンチに関する発見がありました。

イタリアはミラノ市のスフォルツァ城(舌を噛みそう)にある
「アッセ(板張り)の間」――

ここにはダヴィンチが描いた桑の木の天井画があり、
その続きが四方の壁に広がって描かれている
可能性が高いそうです。

壁は白く塗りつぶされていたようですが、
簡単にきれいにできるようです。

このお城は「観光名所」、それに「ダヴィンチの絵」――
おそらく最先端の技術でクリーニングされることでしょう。

そして、いつ一般公開されるかというと、ミラノ万博が開幕する
2015年5月1日を目指しているとのこと。

ダヴィンチはさまざまな分野に大きな足跡を残し、高い評価を
受けていますが、特に画家としての名声が高いと思います。

しかし、遅筆かつ寡作で有名。

今回の発見は「知られている作品の続きが見つかった」という感じで、
ダヴィンチが、どんな仕事をしたのか? 理解が深まると思います。

これから先、ひとつでも多くの作品が見つかり、
さらに、ダヴィンチの研究が進むとよいですね。

関連記事
2013/11/20(水)
京王線沿線にお住まいの方には、おなじみのパン屋さん
「ベーカリー&カフェ ルパ」(Le repas)。

コチラで、秋の東京競馬開催記念・期間限定のパンが
販売されています。
ルパ 勝ちうまくん ルパノケイオー

その名も「勝ちうまくん ルパノケイオー」(150円)。

名前は「店名」+「京王」ですね。

京王ニュースによると

北海道牛乳を使用した生地にクリームをはさんだ、
ふんわりした口あたりのパンです。


「勝ちうまくん ルパノケイオー」のタテガミはカスタードクリーム、
目と鼻、鼻革(というのかな?)はチョコレートで作られています。
それに口の部分には、生クリームが入っています。

カワイイですし、写真を撮っていると愛着がわいてきて、
食べるのがもったいなく思いました。

結局、食べましたが……

「耳から食べるか? 口からにするか? それが問題だ」
と悩みましたが、口からにしました。
クリームが、はみ出して、こぼすのがイヤだったので。

全体的に甘くておいしかったです。

販売期間:11月11日~11月24日

期間限定、それに当日、売り切れないうちにぜひどうぞ。

【参考】
ルパのパンについてはコチラにも↓
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

関連記事
2013/11/18(月)
「あいぼりー 81号」を入手しました。

あいぼりーは、隔月で奇数月に発行されますので、
今年最後の号ですね。

今号の巻頭特集は「体を動かすこと」

という訳で、「ランニング」から
「ヨガ」「ベリーダンス」「フラダンス」
はたまた「キックボクシング」まで特集されています。

ランニングに関して、沿線のおすすめランニングスポットとして、
府中の森公園が、「テニスコートやサッカー場を備えた総合運動場」
と紹介されています。

ランニングコースとして、距離の異なる3種類があり、
一周600m~2kmが選べるそうです。

また、女性用ランニングウェアも掲載されていました。

当然ですが、ランニングウェアの機能も進歩していまして、
「軽く」「保温性・速乾性」が高くなっています。

それだけではなく、女性用のランニングウェアは、
オシャレでカラフルなウェアが増えているそうです。

当院に来院されるランニングする方は、よくお話されますね。

話を「あいぼりー」に戻します。

「ジャズを楽しむバー&カフェ」――
府中のお店が一軒掲載されています。

「プチリッチなお店でパーティーしよう」――
府中のお店は紹介されていませんが、読者特典がありますので
上手くご利用ください。

裏表紙には、11月24日に開催される競馬「ジャパンカップ」の
広告があります。

これによると、23日・24日の9時頃から、
「ワールドフードフェア」が開催されるようです。

(ジャパンカップは世界中から競走馬が出走します)

掲載されているのは

 ・アボガドバーガー(アメリカ)
 ・ドイツソーセージ(ドイツ)
 ・ケパブ(トルコ)
 ・ナポリピッツァ(イタリア)
 ・プルコギ丼(韓国)
 ・クレープ(フランス)

この他にもあると思います。

各国の料理を食べてみる、いい機会。

他にも、インターナショナル抽選会や楽しいイベントが
あるようですので、競馬をしなくても楽しめそう。

詳細はコチラからどうぞ→http://www.jra.go.jp/

「あいぼりー」は当院に置いてありますので、お読みください。

関連記事
2013/11/15(金)
今月14日に、厚生労働省が2011年度(平成23年)の
国民医療費を発表しました。

それによると、国民医療費は「38兆5,850億円」。

数字を並べると……

38,585,000,000,000円

ゼロが9コも!

 ▼前年比3.1%増
 ▼金額は1兆1,648億円増

●国民一人あたりの金額は「30万1,900円」

 ▼前年比3.3%増
 ▼金額は9,700円増

5年連続で過去最高を更新し、初めて30万円を突破。

●年齢別だと

 ▼65歳以上が72万900円
 ▼65歳未満が17万4,800円

●国民医療費の総額を年齢別にすると

 ▼65歳以上が21兆4,497億円
 ▼占める割合は55.6%

●国民医療費が増え続けている理由

 ▼高齢化が進んでいること
 ▼医療が高度に進歩し医療費が増大しているため

65歳を境に、医療費は4倍以上の差があり、
また、65歳以上が医療費総額の半分以上を占めています。


単純計算しても、今年2013年度分は40兆円を
超えているのではないでしょうか?

国家財政をかなり圧迫していると思われます。

このままだと、世界でも高い評価を受けている
日本の保険制度が崩れかねません。

健康増進法には「健康維持は国民の義務」とされています。

また、「特定保健用食品(通称トクホ、特保)」は、簡単に書くと
「国が健康づくりに効果があると認めた食品」

他に「栄養機能食品」などもあります。

これらを利用して、ムダな医療費を使わないため、
何よりもご自身のため「健康度」を上げるのもいいですね。

「カイロプラクティック」は、世界保健機関(WHO)から
「健康の保持および増進に効果がある」と認められています。


当院では、カイロプラクティックで皆様の健康に寄与したいと
考えております。

ぜひ受けてみてください。

関連記事
2013/11/13(水)
11月13日(水)のニュース

英国の画家フランシス ベーコンの絵画《ルシアン・フロイドの3習作》 が、
美術品史上最高額となる、1億4240万ドルで落札された。


およそ142億円!
(ニュースによっては141億円というのも)

ちなみに2位は、去年2012年に落札されたムンクの《叫び》。
コチラは1億1992万ドル。

今回の競売元はクリスティーズ、ムンクの競売元はサザビーズ。

さらにちなみに、小説『感染列島 パンデミック・イブ』には、
ムンクの《叫び》が出てきます。

話がそれました。

フランシス ベーコン(1909年~1992年)は
ピカソなどと並び、20世紀を代表する画家のようです。

「フランシス ベーコン」の名前に聞き覚えはないでしょうか?

16世紀の哲学者で、シェークスピアではないか? との説が
ある人物と同姓同名。

血縁関係もあるようです。

今年、国立近代美術館でフランシス ベーコン展を開催
していたのを行けばよかった……

(後悔先に立たず)

それに、絵のモデル「ルシアン フロイド」も本人は画家で、
祖父が、心理学者ジークムント フロイトだそうです。

このあたりも高くなった要因なのでしょうか?

自分にとって、「100億円」という金額は文字どおり「天文学的数字」

落札者は明らかにされていないようですが、
世の中広いもので、お金持ちはいるんですね。

いずれ「フランシス ベーコンの絵画」を鑑賞する機会があれば
いいなと思います。

関連記事
2013/11/11(月)
今日は11月11日。

見てのとおり、数字の「1」が並んでいます。

ゾロ目だったり「1」が並ぶからでしょうか、
「記念日」として登録されているのが一番多い日だそうです。

日本記念日協会というのがあり、そこに登録されている件数が、
11月11日は、28件で一番多いようですね。

ちなみに二番目は10月10日だそうです(26件)。

このあたりは記念日にした理由をイメージしやすいでしょうか?

 ・ポッキー&プリッツの日
 ・麺の日
 ・キリタンポの日
 ・エントツの日
 ・配線器具の日

形などから連想できます。

他にも

 ・鮭の日
 ・サッカーの日
 ・下駄の日

などもあります。

はたまた

 ・チンアナゴの日

なども。

それぞれに、ちゃんと意味がありますので、興味があれば
調べてみてください。

実は、一年365日、何かしら「記念日」や「○○の日」に
なっているそうです。

ご家族の誕生日は何の日? など、調べてみるのも
おもしろいかも知れませんね。

ちなみに私の誕生日は――

 ・日本人宇宙飛行記念日
 ・原子炉の日
 ・ドラえもんの妹、ドラミちゃんの誕生日

関連記事
2013/11/08(金)
ミケランジェロ展の続き。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

「ミケランジェロ作品」自体の出品は少ないですが

 ・手紙
 ・習作
 ・手稿

など、当然ですが、すべて「自筆」

それに《階段の聖母》や《キリストの磔刑》などの作品で、
ミケランジェロが鑿(のみ)で彫った凹凸など、
天才の仕事の跡が、じかに鑑賞できてよかったです。

ミケランジェロの仕事で外せないのは
「システィーナ礼拝堂」の

 ・天井画
 ・最後の審判

これらの習作が多く、詳しかったので参考になりました。

(本物を観たことないので、いつかは……)

ちなみに、システィーナ礼拝堂は、教皇を決める
「コンクラーベ」を行う場所。

解説によると、ミケランジェロはシスティーナ礼拝堂の仕事に、
最初は乗り気ではなかったとのこと。

天井画は「創世記」を題材に。

天地創造 [DVD]天地創造 [DVD]
(2010/08/04)
マイケル・パークス、ウラ・ベルグリッド 他

商品詳細を見る


これらの中でも有名な《アダムの創造》は、
映画『ET』で指先が触れ合うシーンの元ネタなんでしょうか。

映画『羊たちの沈黙』でレクターとクラリスの指が触れるシーンは?

「《アダムの創造》をモチーフにした」というと、数限りなく
ありそうです。

それくらい有名ですね。

これら天井画が4Kカメラで撮影された映像で上映していました。

とてもキレイ、かつ大画面なので細かい部分までよく見えます。

(ひょっとすると、実際に現地で下から見上げるよりも……?)

10分ほどの映像でしたが、食い入るように観ていました。
DVDがあれば欲しいくらいです。

会場に入ってすぐは《手紙》などがあり、
「これがミケランジェロの筆跡か」と思いながら鑑賞しました。

中盤にシスティーナ礼拝堂関連の展示があり、
《階段の聖母》や《キリストの磔刑》は最後のほう。

後ろのほうに行くにつれて盛り上がる展示だったと思います。

大作はなくとも「手紙」「習作」「素描」を通じて、
歴史に名を残す大芸術家・ミケランジェロの人柄を垣間見れました。

また、「初期の傑作」から、「最晩年の作品」までが展示してあり、
ミケランジェロの生涯を追うよう仕事ぶりを鑑賞でき、よかったです。

【おまけ】

絵ハガキを買って、袋(封筒)に印刷されていた《クレオパトラ》
ミケランジェロ展 クレオパトラ

《素描》といっても「下書き」のような物ではなく、
ひとつの作品だそうです。

いつもは、絵はがきを買っても、そのまま受け取るのですが、
これが印刷したあったので入れてもらいました。

(エコのために、過去の展覧会でもらった封筒や、絵ハガキの入っていた
透明のビニール袋などを持参しています)

ぜいたくを言えば、《クレオパトラ》は表裏の両面に素描が描いてあり、
両面を鑑賞できるように展示してありました。

ですので、封筒も表裏に印刷があれば、と思いました。

(コストが、かかりすぎますかね)

関連記事
2013/11/05(火)
11月4日のニュース

ドイツのミュンヘンで、ナチス・ドイツによって
略奪された絵画が発見された。


(発見されたのは2011年のようですが)

その数、なんと約1,500点!

ピカソ、シャガール、マチスなどの絵画も含まれていて
時価総額も10億ユーロ(約1,300億円)!

それらがアパートの一室から発見されたという話です。

「ナチス・ドイツの略奪品」ということは……

時は、ナチス・ドイツ政権下の第二次世界大戦の頃――

ドイツ軍はヨーロッパ各地で、美術品を強奪したり没収して集めていた。

その絵画が、戦争中・戦後のドサクサに紛れて、
誰かの手に渡って秘匿され続けた。

こうした感じでしょうか?

ちなみに、ヒットラーは画家を目指していたとか、
描いた絵を売って生活していた時期がある? のはず。
(うろ覚えでスミマセン)

それにしても、戦争が終わったのは1945年……
60年以上は経っています。

これから絵画の修復や所有者探しをすると思いますが、
かなりの時間がかかることでしょう。

これらの費用を作るために展覧会でも開いてくれませんかね?
1,500点もあれば10回以上はできそうに思いますが。

個人的に、例えば「海賊が隠した財宝を発見!」
のようなニュースと、同じように思えます。

失われたものが再発見されるのはロマンを感じます。
いずれまた、こうしたニュースがあるといいですね。

関連記事
2013/11/01(金)
大国魂神社で「酉の市(とりのいち)」が行われます。
府中駅 酉の市熊手 2013

有名な「酉の市」というと、やはり、
浅草の鷲神社(おおとりじんじゃ)だと思います。

それに、新宿の花園神社でも行われますね。

大国魂神社の境内にも大鷲神社があるので、
酉の市が行われます。

この3ヶ所が関東の三大酉の市のようですが……
ソースはwikipedia(笑)

もちろんこの他にも、多くの場所で行われますので、
調べてみてはいかがでしょうか。

以前は季節の風物詩として、夕方の天気予報で中継が
ありましたが、今はどうなんでしょう。

今年の酉の日は

 ・ 3日(日)【一の酉】
 ・15日(金)【二の酉】
 ・27日(水)【三の酉】

俗に「三の酉まである年は火事が多い」などといわれますが、
平穏無事だといいです。

念のため、火の用心、火の用心。

写真のような縁起物の「熊手」が売られます。
熊手は「福をかきこむ」とされ、商売繁盛、家運上昇に
つながるといわれていますね。

毎年、少しずつ大きくするのが良いようです。

この時期は日が落ちると、昼間とはガラッと変わって
寒くなりますので、暖かくしてお出掛けください。

また、そろそろ人混みには注意が必要な季節。
今年は3回ありますので、お時間見つけてぜひどうぞ。

関連記事

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド