FC2ブログ

府中市役所西整体院のブログ2013年10月

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/10/30(水)
先日、友人が練習に来てくれました。
勉強会10/29その1

自分としても、以前の職場に勉強会で行っていましたが、
当院にも来てくれるようになり、なんかうれしい。

勉強会10/29その2

カイロプラクティックの手技(矯正)の練習は、数人居たほうが練習になりますね。

自分が受けて注意するだけでなく、横から見て「ここが悪い」など指摘できます。

それに、自分自身の知識の再整理、フィードバックなどもできるように
思いますので、お互いにメリットがあります。

(これを機に自分自身のレベルアップもできればいいな)

手技療法の技術に完成はありません。
逆に「これで完成!」と思ってしまうと、そこからの進歩は無くなります。

また、こうした手技にばかり目が行きがちです。

しかし、基礎知識や「カイロプラクティックの施術が必要か否か」の見極め、
あるいは、来てくれた方の疑問に応える知識や人間性なども重要。

どんな仕事でも同じですが、やはり信頼される人間にならないといけませんね。

時々、施術中に「雇ってください」(冗談半分だと思いますが)とか
「ここに来て、いい姿勢がわかった」などの言葉を頂くと、
良い意味で影響があるのかなと思います。

友人は、しばらくは練習に来るとのことなので、これを機に自己研鑽にも励みます。

関連記事
スポンサーサイト



2013/10/28(月)
上野の国立西洋美術館に「ミケランジェロ展」を観に行きました。
18時からのスライドトークも聴けて、鑑賞の幅が広がったと思います。

ミケランジェロ展

個人的には

 ●ラファエロ展
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
 ●ダヴィンチ展
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

と続いた「ルネッサンスの三大巨匠展」の最後を飾る展覧会。

無論、《ピエタ》や《ダビデ像》はありませんが、出品数は全60点。

チラシによると
彼の子孫のコレクションを引き継ぐカーサ・ブオナローティ(フィレンツェ)
の所蔵品によって紹介するものです。


15歳前後で制作したとされる
《階段の聖母》少年の彼が彫り出したもの。
から、
亡くなる直前に制作されたといわれる
《キリストの磔刑》晩年の彼が遺したかったもの。
まで。

(《階段の聖母》は門外不出とされ、長期貸し出し展示されるのは、
今回が史上初だそうです)

展覧会のサブタイトルは天才の軌跡
展示は「時代順」という訳ではなかったです。

 第1章 伝説と真実 ミケランジェロとカーサ・ブオナローティ
 第2章 ミケランジェロとシスティーナ礼拝堂
 第3章 建築家ミケランジェロ
 第4章 ミケランジェロと人体

それと、資料コーナーと映像コーナー。

ミケランジェロは、現在でも「天才」の代名詞のようにいわれていますが、
生きているうちから「神のごとき」と称されたそうです。

また、スライドトークで説明していて、解説にもありましたが、

2世代前の人物に関する伝記場面が、
創作され絵画化された例は、高位の王侯か聖人のみだった。


(逆に言うと、芸術家としては極めてまれ)

こうした点から考えても分かりますね。

ミケランジェロは88歳で亡くなったようですが、
当時としては、かなり長生きではないでしょうか。

(葛飾北斎みたい)

展示作品に、ミケランジェロ直筆の手紙があり、
その中に「食べ物のスケッチ」がありました。

解説によると、簡素な食事・質素な生活をしていたそうです。

やはり暴飲暴食をせず、また「芸術への飽くなき探究心」
のようなものが、長生きの側面でもあるのでしょうか?

その2に続く

関連記事
2013/10/21(月)
10月は「ピンクリボン月間」です。

「ピンクリボン」とは、乳がん啓発活動を表す世界共通のシンボル。

乳がんは「早期発見」「早期診断」「早期治療」が重要で、
乳がんへの正しい知識も含めた啓発活動が、毎年10月に行われています。

女性がかかるがんの中で一番多いのは、乳がん。
(女性のがん死因で一番多いのは、大腸がん)

去年は「16人に1人」となってましたが、
今年は「15人に1人」とラジオでいっていました。

年々、増えていることに注意

しかし、早期に発見できれば、高い確率で治すことができるようです。

ですので

 ・20代からは月に1度はセルフチェック
 ・40歳からは2年に1度、乳がん検診を受ける

これが早期発見には重要とのこと。

田中好子さん(満55歳没)や、川村カオリさん(満38歳没)などが
乳がんで亡くなっています。

また、アンジェリーナ ジョリーさんが、遺伝的乳がん予防のために、
乳房切除と再建手術を行ったことを公表しました。

乳がんは自分で発見できるがん。

「自分の健康」「ご家族のため」にも気をつけましょう。

コチラは京王の「ピンクリボンキャンペーン」の冊子、
去年(2012年)のもので、今年はやっていないようです。
京王ピンクリボンキャンペーン2012小冊子

コチラは府中市で出しているもの。
シャワーフックにかけられます。
ピンクリボン 浴室でチェック

裏面にもチェック方法が描かれています。
ピンクリボン 鏡の前でチェック

当院に置いてありますのでご利用ください。

関連記事
2013/10/18(金)
以前、横浜美術館に行った時に、
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
コチラの「ビクトリノックス トモ(VICTORINOX TOMO)」
を買いました。
ビクトリノックス トモ(VICTORINOX TOMO)通常

横浜ランドマークタワー内と、MARK IS(マークイズ)みなとみらいショップが
美術館とタイアップしていたので、美術館のチケットを見せて10%OFFに。

アマゾンで買うと少し安いのですが、店員さんからいろいろお話を
聞けたのでお店で買って良かったです。いい買い物ができました。

この他にもタイアップは

 ●○円以上お買い上げでノベルティグッズプレゼント」
 ●飲食店で「ドリンク一杯無料」

なども行われていました。

展覧会ではこうしたサービスは多いので、
お出掛けの際は上手にご利用ください。

この名前「TOMO」は、日本語の「友」や「供」から名付けられ、

いつもそばにいて役立つ存在になりたい

という願いが込められているようです。

これをデザインしたのは日本人デザイナーで、
2011年のグッドデザイン賞をしたとのこと。

大きさ:6cm×2cm ×0.8cmくらい。
刃を伸ばした状態で約10cm、ハサミ側まで伸ばしても約15cm。
ビクトリノックス トモ(VICTORINOX TOMO)刃伸ばす

色は全7色

 ●ホワイト
 ●ミントグリーン
 ●アップルグリーン
 ●ピンク
 ●レモンイエロー
 ●カプリブルー
 ●ビクトリノックスレッド

機能は5種類

 ●ナイフ
 ●ハサミ
 ●爪やすり
 ●ネイルクリーナー
 ●キーリング

これらの機能でイチオシは「ハサミ」。
普段ちょっとしたときにあると非常に便利です。

また、女性からすると「爪やすり」があると便利のようですね。

爪やすりの先が、ネイルクリーナーになっていますが、
これは缶ジュースのフタを開けるのにも使えるようです。

しかし爪が長い場合は刃を出しずらいかも。

キーホルダーとしてもいいと思います。
ビクトリノックス トモ(VICTORINOX TOMO)キーホルダー

ちょうど皆さん夏休みをとる時期だったためか、
施術中に旅行のお話になりました。

そこからポケットナイフやマルチツールのお話になり、
コチラをお見せしたところ、
女性には「カワイイ~!」と、とても評判がよかったです。

名前のとおり普段使いはもちろん、旅行にも活躍しそう
(ビクトリノックスには「トラベラー」がありますけどね)。

そして気になる品質ですが、そこはビクトリノックス。

そもそも軍隊向けのアーミーナイフを作っている
メーカーですのでしっかりしていて丈夫です。

入っているケースはタマゴケースのような材質で、
本体と同じ色のゴムバンドで留めてあります。
ビクトリノックス トモ(VICTORINOX TOMO)ケース

刃物を贈る場合は注意が必要ですが、プレゼントにもいいかもしれません。

最後に2点ほど注意事項を。

 ●保証書にも書いてありるように
  現在、正当な理由なく刃物類を持ち歩くのは規制対象になる可能性があります。

   職務質問を受けたときにと引っかかるかも知れません。

 ●小さいとはいえ刃物は刃物。
  飛行機への持ち込みは難しいかも知れません。

  カバンに入れて預けてしまえば大丈夫だと思いますが、身に付けていると
  ボディチェックの際に、その場の判断で破棄させられることもあると思います。

他にも注意点はあると思いますが、自己責任でご使用ください。

関連記事
2013/10/15(火)
「『アメリカン・ポップ・アート展』に行った」と書きました。

siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

その中で、「ロイ リキテンスタイン」の作品が数点ありました。
この方は、多くの「パブリックアート」を制作しているそうです。

パブリックアートとは、「パブリック」つまり公共の場所にある
芸術作品のこと。

広い意味では「記念碑」「モニュメント」「銅像」などもその範疇に入るそうです。

「ロイ リキテンスタイン」が制作したパブリックアートが、
新宿アイランドタワーにあります。

《TOKYO BRUSHSTROKE Ⅰ》と《TOKYO BRUSHSTROKE Ⅱ》の2つ。

TOKYO BRUSHSTROKE Ⅰ ロイリキテンスタイン

コチラが《TOKYO BRUSHSTROKE Ⅰ》↑↓

TOKYO BRUSHSTROKE Ⅰ 新宿アイランドタワー

違う角度から。

このように立体的な作品は、どこから撮ればよいのか?
分かりにくいです。

《TOKYO BRUSHSTROKE Ⅱ》はコチラ。
TOKYO BRUSHSTROKE Ⅱ ロイリキテンスタイン

《Ⅰ》《Ⅱ》ともに青梅街道に面した場所にあります。

TOKYO BRUSHSTROKE Ⅱ 新宿アイランドタワー

両方とも、かなり大きく目立つので、すぐ分かると思います。

【参考】

「アメリカン・ポップ・アート展」には出品されていませんでしたが、
ポップアート芸術家の一人「ロバート インディアナ」

この方の作品も、新宿アイランドタワーにあります。
ロバートインディアナ LOVE 新宿アイランドタワー
《LOVE》ですね。
よく「LOVEオブジェ」と聞きます。

数多くのテレビドラマに登場するので、ご覧になったことがある方も
多いのではないでしょうか。
また、世界中にあるようです。

この「V」と「E」の間を恋人同士で通ると……
古い話なので、今、している方はいませんかね。

新宿アイランドタワー周辺には、この他にも、パブリックアートが
ありますので、探してみてはいかがでしょうか。

街中にこうした芸術作品(オブジェやアートなど)があると、
一服の清涼剤となって、いいですね。
(待ち合わせにも便利?)

府中市にも、パブリックアート(オブジェ)はいくつかあります。
そのうちブログで紹介したいと思います。

関連記事
2013/10/11(金)
前回の続き。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

書いたとおり「ジョン アンド キミコ パワーズ コレクション」
アメリカ在住の方で、60年代初頭から、ご夫婦で収集されたようです。

(先見の明があったんですね)

収集を続けていて、作家とも知り合いになったそうです。

解説映像で、アンディウォーホルがサインしたクッションがあったり、
アンディウォーホル作《キミコ・パワーズ》は、本人が「傑作中の傑作だ」
と言っていたなどと紹介されていました↓。
アメリカン・ポップ・アート展 キミコ・パワーズ

出品作品は全て「ジョン アンド キミコ パワーズ コレクション」から、
という訳で「アメリカン・ポップ・アート」なのですね。

一番良かったのは、やはり観たかったアンディウォーホルの《マリリン》

その他には

ロバートラウシェンバーグ《アースデイ》、「ワシ」が真ん中に描かれていました。
これはアメリカの国鳥・ハクトウワシかと思いました。

ジャスパージョーンズ《標的》は、Tシャツの柄にあるような気がしました。

ロイリキテンスタインの作品は、マンガから着想を得ているようで、
バットマンやスーパーマンなどのアメリカンコミック(アメコミ)風の絵画でした。
アメリカン・ポップ・アート展 ロイリキテンスタイン

トムウェッセルマンの《グレート・アメリカン・ヌード #50》は、
「#50」ということは他にもあるのか? と思いました。
アメリカン・ポップ・アート展 トムウェッセルマン

メルラモスやジェイムズローゼンクイストの作品は、いかにもアメリカの看板
といった感じでした(コパトーンのパッケージのような感じでしょうか)。

 ●ポップアート
 ●アンディウォーホル
 ●ミッドセンチュリー

などに興味のある方は、ぜひどうぞ。

【参考】

《グレート・アメリカン・ヌード #50》の中に描かれている絵は、
ルノワールの《劇場の桟敷席(音楽会にて)》(画中画)。
アメリカン・ポップ・アート展 ルノワール
今年、三菱一号館美術館で開催された「クラークコレクション展」にありました。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
《グレート・アメリカン・ヌード #50》にはセザンヌなども描かれています。

アメリカン・ポップ・アート展 キャンベルスープ缶
出口にあった「キャンベルスープ缶」のオブジェ。
缶の実物が並べてあります(すべてトマトでした)。

関連記事
2013/10/09(水)
六本木の国立新美術館に「アメリカン・ポップ・アート展」を
みに行きました。
アメリカン・ポップ・アート展(国立新美術館)

個人的に一番の目的は、アンディウォーホルの《マリリン》

マリリンモンローの写真に、色付けされた絵を見たことはないでしょうか?
アレです。

サライ 2013年 08月号 [雑誌]サライ 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/07/10)
不明

商品詳細を見る


今回の看板作品は《200個のキャンベル・スープ缶》
アンディウォーホルの最高傑作だそうです。

最高傑作をみれて、もちろん良かったのですが、
お目当ての《マリリン》を鑑賞できたので、行って良かったです。

(しかし《マリリン》の絵ハガキがなくて残念……)

「ポップアート」の「ポップ」とは「大衆」のこと。

そもそも、第二次世界大戦後、世界のアートの中心は
アメリカ(ニューヨーク)になりました。

一方、世界中で工業化が進み、様々なものが、
大量生産・大量消費されるようになりました。

特にアメリカは、戦争に勝ったことで豊かになり、
たくさんの商品や広告があふれていたようです。

(何かのマンガで、「この頃は戦争で焼け野原になった
世界中が、乾いた砂が水を吸収するようにアメリカ文化を
吸収ようとした」のような内容が描かれていました)

(アメリカ映画、マリリンモンロー、ジェームスディーン、リーバイス、
ファーストフードなどだと思いますが、産まれる前のことなので分かりません)

これをいち早く取り入れたのが、
イギリスの芸術家・リチャードハミルトン、1956年に
《一体何が今日の家庭をこれほどに変え、魅力あるものにしているのか》を発表。

これが「ポップアート」のさきがけだそうです。

このようにして、アメリカに居る芸術家が、
「身近にあってありふれたもの」を題材にした
「ポップアート」時代を到来させたとのこと。

(「ポップアート」というと、戦後アメリカもしくはミッドセンチュリーの
象徴のように思っていましたが、イギリス発祥なんですね)

今回の出品数「206点」と、多く鑑賞できました。

「ジョン アンド キミコ パワーズ コレクション」と
なっており、全てが個人(夫婦)の所蔵品とのこと。

名前でもわかるように、奥様は日本人のようです。

これだけの量のポップアート、また、
アンディウォーホルの最高傑作が、個人の所蔵品とは驚きました。

「日経おとなのOFF」によると

作品の評価額の高さから、
これまでポップ・アート展は実現不可能だといわれてきた。


日経おとなの OFF (オフ) 2013年 05月号 [雑誌]日経おとなの OFF (オフ) 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/06)
日経おとなの OFF

商品詳細を見る

こうした面からも、鑑賞できて良かったと思います。

ウォーホルの《200個のキャンベル・スープ缶》
アメリカン・ポップ・アート展ポスターキャンベルスープ缶

よく見ると、スープは「ONION」「TOMATO」「BEEF」などあります。
全部の種類は数えてないですが、手書きだそうで凝ってますね。

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/american-pop-art2013/

その2に続く

関連記事
2013/10/07(月)
キンモクセイ漢字で書くと金木犀。
(五・七・五になってないので、俳句ではありません)
キンモクセイ(金木犀)花

先週末あたりから、キンモクセイの甘い香りが漂うように
なってきました。

この香りがすると「秋が来た」と、思う方も多いのではないでしょうか。

キンモクセイ(金木犀)は「秋」の季語だそうです。

だいたい毎年10月に入って、数日経つと香り始めるように思います。

当院でも、朝などに窓を開けて掃除をしていると、良い香りが入ってきて、
この時期になると「秋」を感じますね。
キンモクセイ(金木犀)木

近年では「香り」がもたらす様々な効果が研究により実証されつつあります。
リラックス効果や気分高揚など。

好きな香り、良い香りをかぐと、癒されリラックスできるのは、
疑問の余地はないでしょう。

キンモクセイの香りには

 ・ストレス軽減
 ・リラックス効果

があり、この他にも
ダイエット(食欲抑制)効果があるという研究結果もあるようです。

(キンモクセイの香りをかぐと、トイレの芳香剤を連想する方も
いらっしゃると思いますが)

(最近はトイレ芳香剤で、キンモクセイの香りは少ないようです)

日々の生活の中に「香り」を取り入れるのもよいですね。

また、当たり前ですが季節は移り変わり、
日々の通勤風景にも少しずつ変化があります。

キンモクセイも花が散ると、まるで木の下がオレンジ色のじゅうたんを敷いたみたいに。

こうした「日々の変化」に目を向けることも、脳には良いです。
これも生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
キンモクセイ(金木犀)公園

写真がヘタでスミマセン……
上手な撮り方を教えていただければ、と思います。

上手くなったら、コンパクトデジカメではなく、
デジタル一眼レフのカメラ(ミラーレスでも)が欲しいです。

関連記事
2013/10/04(金)
以前、「陣痛時に利用するタクシー」について書きました。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-56.html
注意点なども書いてありますのでコチラ↑も参照にしてください。

当院では、ご妊娠中の方にも施術しますが、
皆さん「陣痛タクシー」とおっしゃいます。

「陣痛タクシー」とは、おそらく「ひとつのタクシー会社のサービス名」

会社によってサービス名は違うと思いますが、
すでに一般名詞のようになっているのでしょうか?

例えば、「ウォークマン」はソニー製品を指します。

にもかかわらず、かつて、他社の同様な製品も
「ウォークマン」と言う方がいたのと同じですね。
(例えが古くてスミマセン)

前置きが長くなりました。

駅にあった京王ニュースによると、
京王自動車(京王タクシー)も、同様サービスを開始したようです。

コチラの名称:はぴママサポートタクシー

記事によると

 ●妊娠中から出産後の乳幼児連れのママお出かけをサポート
 ●乗務員は「マタニティーサポート講習」を受講している
 ●自宅や病院などの行き先を登録するので毎回の道案内は不要
 ●陣痛時、優先して迎えに来てくれて目的地まで送ってくれる

「ご出産前後」の外出時に利用できるようですね。

対象エリア:京王線、JR中央線・青梅線沿線、町田市の多摩エリア(一部地域を除く)
申込方法 :ホームページから(無料)

http://www.keiotaxi.co.jp/

コチラも以前、書きましたが

 ●サービス内容の変更
 ●エリア(地域)の拡大
 ●新規参入

などがあると思います。

周りの方々とよく相談してお調べのうえ、
ご自身で判断してご利用ください。

大事なことなので、もう一度

siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-56.html
注意点なども書いてありますのでコチラ↑も参照にしてください。

関連記事
2013/10/02(水)
「京王沿線子育てファミリーお出かけマップ 2013年版」を
入手しました。
京王沿線子育てファミリーお出かけマップ2013年

タイトルどおり、京王線沿線でお子様のいるご家庭が、
お出掛けするときに参考になる場所や施設が紹介されています。

こちらによると、京王線・井の頭線では全駅で段差が解消され、
階段などの段差を通ることなく、移動できるとのこと。

ベビーカーのみならず、車椅子の方も利用しやすいですね。

また、「だれでもトイレ」がほとんどの駅にあり、
オムツ替えなどもしやすく、小さいお子さんにも利用しやすいようです。

(バリアフリー化がすすんでいるということですね)

特集ページには

 ・リニューアルされた「京王れーるランド」(2013年10月10日オープン)
 ・多摩動物公園

京王れーるランドは、乗り物好きなお子さんや鉄道好きな方には楽しそう。

多摩動物公園は説明不要では。
ライオンバスは迫力満点で、行くと必ず乗っていました。

(両施設とも多摩動物公園駅にあります)

その他

 ・公園、野外施設
 ・お風呂
 ・アミューズメント施設
 ・屋内体験施設
 ・レストラン、カフェ
 ・ショッピング施設
 ・子育て施設

が掲載されています。

府中市内で掲載されているのは

 ・さぬきうどんの喜三郎(分倍河原駅)
 ・JRA東京競馬場と競馬博物館(府中競馬正門前駅)

(競馬場までは東府中駅や府中駅から歩いても行ける距離)

最後のページには「特典引換クーポン」が付いています。
(有効期間:2013年10月1日~2014年3月31日)

この冊子は京王線・井の頭線、各駅のラックにあります(無料)。
ご家族でお出掛けする際の参考にしてください。

当院にも置いてありますので、ご覧ください。

関連記事

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド