FC2ブログ

府中市役所西整体院のブログ2013年09月

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/09/30(月)
9月30日で府中駅前のマクドナルドが閉店しました。
府中駅前の再開発に伴う閉店で、仮店舗も今のところ無いようです。
マクドナルド府中店閉店21:00
ここのマクドナルドには、小さい頃、府中に買い物に来ると、
よく連れて行ってもらいました。

そもそも府中駅南口の再開発は、ずい分前から行われています。

再開発が終わった地区は、
現在の「伊勢丹とフォーリス」と「くるる」の場所。

伊勢丹ができたのは十数年前で、くるるも10年近くは経つでしょうか。

そして、伊勢丹の北側から府中駅にかけてが、
最後の再開発地区だと思います。

この辺りのお店は、マクドナルドに限らず、どんどん閉店しています。
8月末には無印良品も閉店しました。

当院でも
「行きつけの飲み屋さんが閉店した」「化粧品屋さんが移転した」
などのお話をお聞きします。

また、以前、NHKの番組で浦沢直樹氏が府中に来て
「この辺は変わってないな~」と言っていたエリアが、
変わってしまいますね。

(この時は、おじさんの家に居て、みていました)

ちなみに

 ・浦沢直樹
 ・小室哲哉
 ・安めぐみ

は府中市の同じ中学校の出身のはず(私も一緒)。

もちろん、その他にも府中市出身の有名人はいらっしゃいます。

再開発の話に戻します。

前述のとおり、現在この地区の飲食店が次々と閉店中。

これから秋の競馬シーズンになると、
多くの方が府中競馬場に来ると思います。

その際には以前よりお店が少なく、
不便かもしれませんのでご注意ください。

見慣れた昔ながらの光景、慣れ親しんだ場所が、
無くなってしまうのは残念。

決まった以上、新しくてより使いやすい街になるとよいと思います。

【参考】

2年くらい前の「広報ふちゅう」、こういう感じになるようです。
広報ふちゅう(南口再開発)

関連記事
スポンサーサイト



2013/09/28(土)
9月28日で『あまちゃん』が終わったようですね。
と言うのは、テレビをみないので分からないんです。

部屋にテレビはありますが、配線をつないでないので、
ここ数年は、部屋では全くみていません。

ですので、『半沢直樹』も。

(テレビは、人の家に行った時にみるくらいでしょうか)

しかし、今はインターネットがあるので、
何となくは知っています。

(以前「AKB48知っていますか?」と
聞かれましたが知っていますよ。詳しくはないけど……)

今年、これらのドラマから新語・流行語が選ばれるのは、
ほぼ間違いないと思います。

 ・あまちゃん
 ・じぇじぇじぇ
 ・やられたらやりかえす
 ・倍返し

などですね。

その他には

 ・いつやるか? いまでしょ!
 ・アベノミクス

このあたりは選ばれそうですね。

話がそれましたが、
以前、上野の美術館に行った日に、アメ横センタービルに
「あまちゃんロケ地」とあったので撮影しました。

アメ横センタービルは、上野駅からアメ横を御徒町駅方面に行ってすぐ、
道がY字に分かれる所にあります。

夜の写真で申し訳ありません。
アメ横センタービル(あまちゃんロケ地)
上野駅を背に御徒町駅方面を望む

上の写真拡大
アメ横アーケード看板
「ロケ地」との横断幕があります

アメ横センタービルあまちゃんロケ地看板
ビルの正面から

ビルの中に入ると
センタービルあまちゃんロケ地看板1
ビルの1階にも

センタービルあまちゃんロケ地看板2
上の階にも

『あまちゃん』効果なのか、夜でしたが
見学して、写真撮っている方が数人いらっしゃいました。

皆さん口々に、「ここで○○と○○が……」とか
「この方向からだね~」などとお話してました。

(聞いていても全然、分かりませんでした)

前述のとおり『あまちゃん』みてないので、写真がおかしいかも知れません。
何がしかの参考にしていただければと思います。

関連記事
2013/09/25(水)
「RSウイルス」の感染が拡大しているようです。

ニュースによると

国立感染症研究所感染症疫学センターのまとめでは、
9月9日~15日の週のRSウイルス患者報告数は、3週連続で増加し、
調査を開始した2003年以降の同期比で2番目に多い3469人となった。


とありました。

以下、ニュースより

各都道府県別に患者数が多いのは

 ・福岡    324人
 ・東京    302人
 ・大阪    288人
 ・鹿児島   170人
 ・宮崎    163人
 ・新潟    158人
 ・山口    155人
 ・愛知    154人

(大都市圏と、西日本が多いように思います)

「RSウイルス」とは呼吸器感染症で、感染から2~8日後に

 ・上気道炎
 ・気管支炎
 ・細気管支炎
 ・肺炎

などの症状が現れる。

患者のほとんどは軽症(カゼ程度)で済むが、時には

 ・呼吸困難
 ・細気管支炎
 ・肺炎

など重症化するケースもある。

特に、早産児や心肺系に病気のある乳幼児は
重症化するリスクが高いそうなので要注意。


小さいお子さんの居る家庭は気をつけましょう。

例年だと、冬に流行するようですが、今年は早めに感染が拡大しているようです。

RSウイルスの感染経路は「飛沫感染」と「接触感染」

ですので

 ・手洗い、うがい
 ・マスクの着用

などの感染予防を心がけましょう。

関連記事
2013/09/20(金)
先日、「地震に関する地域危険度測定調査」というのが
東京都都市整備局から公表されました。

これは、報道によって表現が異なるようですが

 ・地震危険度
 ・災害危険度
 ・地域危険度

などと出ていて、すべて同じことを指しているようですね。

この調査は、ほぼ5年ごとに行われていて、
最も危険度が高い場所を「ランク5」として
建物の倒壊や火災の危険度を評価したものだそうです。

今回は東日本大震災後、初めての調査で

 ・道路の整備状況に応じた救助活動の困難さ
 ・液状化の影響

の情報を加味して見直されたようです。

道が整備されたり、再開発で街も変わりますし、
調査技術も進歩するので、いつまでも同じではないですね。

危険度が高かった地域「ランク5」は、おおざっぱに

 ・荒川、隅田川沿い(いわゆる下町)
 ・山手線外側
 ・環七沿い
 ・中野区、杉並区の中央線沿い

といった感じでしょうか。

多摩地区は全て「ランク3」以下です。

そして、府中市は、「ランク1」と「ランク2」の地域があります。
とはいえ、「危険度が低い」イコール「安全」という訳ではありません

立川断層もありますしね。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

この調査結果を参考にして、災害に備えた街づくりをしてもらい、
地域ごとに防災対策を実施できるとよいですね。

また、個人としても災害のリスクを考慮して、
防災活動や避難行動に活用できるとよいと思います。

東京都都市整備局
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_6/home.htm

関連記事
2013/09/16(月)
「あいぼりー 80号」を入手しました。

今号で、特に興味があったのは

 ・秋スイーツ
 ・おいしいお店の歩き方
 ・私だけの一品をさがして手作りの温かさを感じよう

「秋スイーツ」は、ぶどうや梨、イチジク、栗など、旬の食材を使った
季節限定商品などが取り上げられ、京王沿線のスイーツ店が出ています。

府中市(分倍河原)のお店も出ています。

甘いもの好きな方は多いと思います(特に女性は)。
コチラを参照にしてください。

「おいしいお店の歩き方」は、呑み歩きの達人が
「一人で呑みに行く」「行きつけのお店の見つけ方」の
ノウハウを書いています。

また、イチ押しのお店を紹介しています。

「私だけの一品をさがして手作りの温かさを感じよう」では、
手作り商品に出会えるイベントやお店を紹介しています。

中でも「手作りのお店」が集まっているのは、
吉祥寺の「中道(なかみち)通り」だそうです。

私だけの一品、オンリーワンの物は、オーダーメイドで作るしかありません。

もし、何か欲しいアイテムがあれば、
この商店街に行ってみるのもよいかもしれませんね。

そして、この「中道通り」には、友人の整体院があります。

「肩こり堂」といいます。
http://katakorido.com/

ブログはコチラ
http://ameblo.jp/at4/

「あいぼりー」は当院に置いてありますので、お読みください。

関連記事
2013/09/13(金)
国の重要文化財「旧横浜船渠第1号ドック」について書きました↓。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

今回は、そこに停泊している「帆船 日本丸」について。
日本丸案内板

説明によると

日本丸は、商船学校の練習船として1930(昭和5)年に進水した。

1984(昭和59)年にその役割を終えるまで、主に太平洋を航海。

 ・航海した距離は183万km(地球を45.4周)
 ・育てた実習生は約11,500人

1985(昭和60)年4月から、
国指定重要文化財の「旧横浜船渠第一号ドック」に
現役当時のまま保存されている。

現在は、平水区域の練習帆船として整備・維持されていて

 ・船内公開
 ・帆船の訓練・生活を体験する海洋教室
 ・ボランティアの協力で
  29枚すべての帆を広げる総帆展帆(そうはんてんぱん)

を行っているとのこと。

(ある意味、まだ現役ですね)

日本丸には「view spot」というのが、
4ヶ所あり、夜はライトアップされています。
日本丸view spot

日本丸を撮影する時には、この箇所をメインに考えて
撮影するといいと思います。

日本丸の「メインマスト用トップ・ゲルンマスト」
マストの上の方だそうです。
日本丸とゲルンマスト

樹齢約200年の檜(ヒノキ)の一本材から作られているそうです。

日本丸ゲルンマスト説明板

「view spot」それぞれ4箇所からの夜景。
日本丸夜景

後方に写っているのが「横浜グランドインターコンチネンタルホテル」
観覧車は「よこはまコスモワールド」にあります。

日本丸ライトアップ

このホテルと観覧車は「横浜の風景」というと、だいたい映りますね。
映画『ゴジラ対モスラ(1992年)』にも出てきました。

日本丸view spot
コンパクトデジカメでの撮影ですので、ご了承を。

日本丸夜間ライトアップview spot
写真の腕が悪いのも認めます。

夜景を撮影している時に気付いたのですが、
マンホールにも帆船が描かれていました。

また、造船所で使われていた「スチームコンプレッサー」と
いうのもありました。

今度、このあたりに行った時に撮りたいと思います。

関連記事
2013/09/09(月)
Yさんから、ミネラルウォーターを頂きました。
いつもありがとうございます。

SOLAN DE CABRASソラン・デ・カブラス
「SOLAN DE CABRAS(ソラン・デ・カブラス)」
というミネラルウォーター。

「0.5L」と書いてあり、
青いペットボトルが、とてもキレイ。

「よく知らないけど、どこかのサッカーチーム公認みたいで調べてみて」
とのことでしたので、調べました。

「ソラン・デ・カブラス」とは泉の名前。

ローマ時代からこの水の治癒力を求め、
数多くの王族が訪れたと伝えられているそうです。

カルシウムとマグネシウムのバランスが非常によく、
程よいミネラル分が水分補給に優れたナチュラルミネラルウォーター。

現在、レアルマドリード公式ミネラルウォーターで、
それに、スペイン栄養士協会公式ウォーターのようです。

だいたい、こうしたトコでしょうか。

ということは、カシージャスやC.ロナウドも飲んでいるんですね。

世界的に有名な選手と同じミネラルウォーターを飲んでいると
思うと、なんかうれしいですね。

それに、体にも良さそうです。

大事に飲みます。
ありがとうございました!

関連記事
2013/09/06(金)
東京都美術館で開催中の「ルーヴル美術館展」に行ってきました。
サブタイトルは「―地中海 四千年のものがたり―」

今は「ルーブル」ではなく「ルーヴル」と書くのですね。
ルーヴル美術館展チラシ出品リスト

公式サイト:http://louvre2013.jp/

――チラシより引用――

古代よりエジプト文明やエーゲ文明が花開き、
後に西洋の古典の礎となるギリシャ・ローマ文明が誕生した地中海。
ルーヴルにはこれらの文明の遺産が集積されています。
本展は、西洋と東洋の文化がダイナミックに交差する場であった「地中海」を
テーマとして、古代から、19世紀まで、
四千年におよぶ「時間と地域を超える旅」に誘います。


世界史の中心だったこともある「地中海」を縦糸に、
四千年間の様々な文明・文化を横糸にした展覧会だったと思います。

――また、チラシより引用――

古代ギリシャ・ローマ美術、古代エジプト美術、古代オリエント美術、
イスラム美術、絵画、彫刻、美術工芸品、素描・版画の全8部門が、
総力を挙げて「地中海」をテーマに企画。
200点を超える多彩な作品で地中海世界をご紹介します。


なので、「東京都美術館」で「ルーヴル美術館展」といっても、
絵画は少なく、様々な文化の、色々な物が展示してありました。

「絵画展」ではなく「博物館展」といった感じでしょうか。

作品数は全273点と、かなり多かったと思います。

展示構成は

 序章:海、大地、港、交易の島々
 1章:初期の交流―紀元前の東地中海―
 2章:我らが海―ギリシャ、カルタゴ、そしてローマ―
 3章:東へ―十字軍の時代―(11~13世紀)―
 4章:オスマン帝国と西洋―(16~18世紀の地中海―
 5章:芸術家の地中海旅行(18~19世紀)

まず、序章で地中海の概要を解説し、
そこから時代を追って展示してありました。
ルーヴル美術館展チラシ

今回、もっとも古い物(紀元前2200年頃)は、1章にあります。
そこから19世紀まで、四千年の歴史と文化が展示してありました。

しかし、2章と3章の間には、だいたい数百年の開きがありました。

色々な品々をボリュームたっぷりに観れて良かったです。

印象に残ったのは、

チラシに出ている「アルテミス、通称ギャビーのディアナ」

「テルマエ・ロマエ」に出てくる「ハドリアヌス帝の胸像」、
また「床モザイク」は古代ローマのお風呂にあった(はず)。
(時代が少し違ったかも?)

「チェスの駒:キング」は映画「ハリーポッターと賢者の石」に
出たのと同じような物だと思いました。

「エウロペの掠奪」が数点と
「エジプト最後の女王、クレオパトラの自殺」が2点ほどあり、
同一モチーフでも、表現の仕方の違いが観れました。

調べてみると「エウロペ」は、
木星の衛星エウロパの名前の由来だけでなく、
「ヨーロッパ」の語源でもあるようで、
展覧会のテーマからすると、ポイントの一つかと思いました。

金曜に行きまして、21時まで開館していたので、
じっくり観れました。

(美術館は、金曜日は20時までの場合が多いです。
21時までの開館についてアンケートがありました)

また、金曜夕方から夜にかけて、待ち時間は
ありませんでした。

関連記事
2013/09/04(水)
先日、府中市にある野球チーム「武蔵府中リトルリーグ」が
世界大会で優勝し、世界一に輝きました。
武蔵府中リトル世界一垂れ幕
府中市役所にも垂れ幕が出ています。

このチームが世界一になるのは、10年ぶり2度目。

確か、前回の優勝の時は、当時、ニューヨークヤンキースにいた
松井選手と記念撮影したニュースを見た記憶があります。

また、日本勢の優勝は、
昨年の「東京北砂リトルリーグ」に続き9度目。

9度の優勝のうち、2度が武蔵府中リトルリーグの優勝というのは
すごい事だと思います。

チーム関係者の皆さん、おめでとうございます!

これからも、ケガなどには十分に気を付けて、
いい成績を残せるように、がんばってください。

【9月13日 追記】

9月7日に東京都から「東京スポーツ奨励賞」

また、9月11日に市内をパレードし、
府中市から「市民スポーツ栄誉賞」を贈られたようです。

重ねて、お祝いを申し上げます!

関連記事
2013/09/02(月)
8月末から9月始めにかけて、中国で働く弟が一時帰国しました。
弟が日本に帰って来たのは、今年の2月以来。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

夜は一緒に食事をして、中国の土産話をいろいろ聞きました。
ここでは書ききれないくらい、多くの話を聞けて楽しかったです。

中国は近い国とはいえ、やはり異国

 ●考え方
 ●文化
 ●風習

など違いが多いようですね。

しかし、弟が住んでいるのは「大連市」

ここは日本からも近く、割と親日都市なので
そんなにカルチャーショックで大変ではないようです。

大連の開発区には日系企業も多いそうですので、
「数年間、海外で働いてみたい」と思う方には、
よい場所かもしれません。

(真冬の大連は、-10℃以下になります。
ずっと東京住まいの私には、寒すぎるけど……)

そして、「一番のお楽しみ!」は、やはり「お土産!」

大連土産というと

 ●海産物
 ●お茶
 ●おかし
 ●ヒスイやメノウ製品(印鑑やストラップなど)
 ●中国風デザインの小銭(小物)入れ、コースターや鍋敷き

などがいいかと。

買う場所は大ざっぱに「大連駅周辺」にお店があります。
(何をどこで買うかは、すべて自己責任でお願いしますね)

今回、買ってきてくれたのは――

チョコレート入りのスポンジケーキみたいなお菓子、
箱の大きさは、だいたい縦31cm×横21.5cm
中国土産 熊猫 巧克力 パンダ チョコレート

【パッケージについて 補足】

 ●「熊猫」が「パンダ」のこと、
   発音は「シュンマオ」とか「ションマオ」と聞こえます。
 
 ●右上のパンダが持っている「福」の字が、
   逆さまになっていますが、これは「倒福」といって「到福」と発音が一緒。
   つまり「福」が到る(来る)という意味だそうです。

  中国で家のドアには、必ずと言っていいほど「福」の文字が貼ってあります。
  もちろん正しい向きの場合も。

  中国の方は、すごく縁起を担ぐように思いました。
 
 ●「巧克力」が「チョコレート」

 ●「250克」と書いてありますが、「克」とはグラムのこと

中国土産だと「パンダグッズ」を頼まれることも多いかと思います。

しかし、大連にパンダグッズは多くありませんので、ご注意ください。
街のアチコチ、どこでも売っている訳ではないです。

(大連の動物園にもパンダはいるようですが、本来もっと南にいます)

「月餅」(左)と「お茶」(中、右)
中国土産 月餅 お茶缶
月餅は一個100グラム、ボリュームがあります。

月餅は、年中、売っているようですが、お月見(中秋節)の時期には
スーパー(超市)の一角が月餅売り場になるほど大量に売られ、
その時期以外はあまり売っていないようです。

(月餅は満月を模しているんでしょうか?)

中国では「中秋節」は祝日で、月餅を送りあう習慣があるそうです。

お茶は右の箱に入っていました。
さらに缶の中で真空パックされています。

中国茶はおいしいと思います。

「○っとっと」のコピー商品?
中国土産 おっとっと?表
箱の表からは縦長の表示。
ひっくり返すと……
中国土産 おっとっと?裏
箱の裏からは横長の表示。

まあ、どちらが「表」か分かりませんが、
いかにも中国らしい製品だと思いました。

弟よ! 色々ありがとう。

【おまけ】
中国南方航空 航空小菜
今回、中国南方航空で帰って来たそうで、機内で出た「おつまみ」らしいです。
ザーサイでした。

関連記事

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド