FC2ブログ

府中市役所西整体院のブログ2013年07月

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/07/31(水)
以前、ラピュタパン(ルパのエッグトースト)について書きました↓。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-73.html
今回はラピュタのサウンドトラック(サントラ)について。

天空の城ラピュタサントライメージアルバム

左はサウンドトラック『天空の城ラピュタ』
右はイメージアルバム『天空の城ラピュタ』

ラピュタのサントラは、よくできていると思います。

とても気に入っていて、聴いていて飽きないのですが、
サントラには「飛行石」という曲が入っていません。

「ラピュタパン」を食べる坑道内、
ボムじいさんから飛行石の話を聞いて、坑道内が飛行石と共鳴して光る
幻想的なシーンの曲なので入っていないのが残念です。

しかし、イメージアルバムに入っていますので、聴きたい方はコチラをどうぞ。

また、「ハトと少年」も入っています。
(サントラにも入っています。2曲目「スラッグ渓谷の朝」の終わりのほう)

あくまで「イメージアルバム」なので本編と全く同じではないですが、
コチラも時々、聴いています。

ラピュタのサウンドトラックはいくつか出ていますので、
お好きな方は自分好みのを選んでみるのもいいかもしれません。

作業中などにも、お楽しみください。

天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎
(2004/08/25)
サントラ

商品詳細を見る


天空の城ラピュタ イメージアルバム 空から降ってきた少女天空の城ラピュタ イメージアルバム 空から降ってきた少女
(2004/08/25)
サントラ

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



2013/07/30(火)
Tさんから府中の老舗「青木屋」のお菓子を頂きました。

「日々是くろどら(ドラ焼き)」と「武蔵野日誌」です。
武蔵野日誌とくろどら

実は、ドラえもんのようにドラ焼き大好きです!

それに武蔵野日誌のほうは「オレンジ味」がありました(写真中央)。
これは限定品でしょうか? 初めて食べました。

ほのかなオレンジ風味が、バームクーヘンと合っていて
夏にぴったりの、さわやかな味でした。

ご予約の入ってない日に、わざわざ持って来てくださり、とてもうれしいです。

施術の合間に頂きます。
ありがとうございました!

関連記事
2013/07/29(月)
今週の金曜日(2013年8月2日)に
『天空の城ラピュタ』がテレビ放映される予定です。

ラピュタがテレビ放映されるのは、2011年12月9日以来、ほぼ2年ぶり。
(ここ数年は2年に一度、放映されているようです)

楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

おそらく今回も、皆さんTwitterなどで「バルス!」とツィートされるのでしょう。
また、世界記録を更新するのでは?

サーバーが落ちないか心配。

ところで、スタジオジブリ作品に出てくる食べ物は、どれもおいしそうにみえます。
(食事シーンは力を入れて描いているのでしょうか)

その中でも「ラピュタパン」は有名だと思います。

劇中では、シータとパズーが朝から追い掛け回されて坑道に逃げ込み、
一息ついたところで食べる「パンに目玉焼きをのせたもの」

このシーンでは、実においしそうにパンを食べます。
(カバンから直接出すのがアレですが)

以前、自分でも作ったことがありますが、実際に

「トーストに目玉焼きを乗せる」

これだけだと、味も素っ気もありませんでした。

(白身の部分とパンだと特に……)

そういう訳で、多少アレンジを加えて作ることをおすすめします。

京王沿線の方にはおなじみのベーカリーショップ「Le repas(ルパ)」に、
コチラの「エッグトースト」があります(2013年7月時点で140円)。
ラピュタパン(エッグトースト)

パンの上にマヨネーズで土手をつくり、
その中に目玉焼きがあって、塩コショウが振ってあります。

お店によって少し違いがあるのでしょうか?

府中店の品は、パンはこんがり焼かれていなくて、
カリッとせずにモチモチしていました。

また、目玉焼きは半熟よりやや固めでした。
(食べていても黄身は流れ出しません)

これならパンと卵焼きがマヨネーズと混じり合い、
塩コショウがアクセントになっていておいしいです。

 ・ジブリの食べ物好きな方
 ・ラピュタパン好きな方
 ・パンが好きな方

ぜひ食べてみてください。

人気商品のようですのでお早めにどうぞ。
http://www.keio-sh.jp/

関連記事
2013/07/24(水)
今日の午前9時から、利根川水系の10%の取水制限が開始されました。
7月に取水制限を行うのは19年ぶりだそうです。

首都圏は「利根川」「多摩川」「荒川」の3水系を水源にしていて、
その3水系のうち、利根川水系が10%の取水制限が開始になるようです。

今は「取水制限」ですから川から取る水の制限、
家庭に配る水を制限する「給水制限」ではありません。

それに他の水系から補えるようなので、現時点では
生活への影響はほとんどないそうです。

しかし、利根川水系のダムの貯水率は、この時期としては過去最低。

貯水率などはコチラ
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/suigen.html

これだけ貯水率が減ってしまうと、
台風でも来ない限り回復しないのではないでしょうか。

これから大量に水を使う時期ですから、
このまま雨が降らないと、給水制限にもなりかねません。

給水制限といえば、学生時代、プール授業が無くなったり、
市民プールに遊びに行けなかったことなどを思い出します。

その他にも色々と影響があり、割と不自由を強いられた
記憶がありますので、「節水」を心がけた方がいいと思います。

主な節水方法はコチラ
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/sessui/index.html

当院トイレには節水のためにコチラを付けています。
【トイレ 消音 音消し】 トイレの音消しに ECOメロディ ATO-3201 【配送方法:定形外郵便】 (ECOメロディー/エコメロディ)【トイレ 消音 音消し】 トイレの音消しに ECOメロディ ATO-3201 【配送方法:定形外郵便】 (ECOメロディー/エコメロディ)
()
_0c

商品詳細を見る


それに数年前に部屋のシャワーヘッドを、手元にスイッチがあるタイプに
変えたところ、ずい分と節水になりました(ガス代もかなり減りました)。

中国の大連で働く弟の話によると、中国の人は水を非常に大切にするそうです。
また、水の質はあまり良くないと言っていました。

日本では、蛇口をひねれば水が出るのは当たり前のようですが、
この便利さをずっと続けるためにも「節水」は必要だと思います。

その方が「エコ」ですね。

関連記事
2013/07/22(月)
参院選が終わりました。

以前、書いたとおり、府中市の開票は早いことで有名。

しかし昨日は、東京競馬場の花火大会と日程が重なり、
両方とも20時に終わりでした。
その影響の道路渋滞で開票作業は遅れなかったでしょうか。

当院のブログを読んで、「こういう本があるよ」と紹介していただきました。
ありがとうございます。

監修の北川正恭氏は『プロ論。』にも出ていました。

読んでみると――

2006年4月18日の産経新聞には

 ●多摩市の市長選挙は46分
 ●府中市の市長選挙は33分

で開票終了した。

という記事が掲載されたそうです。

しかし全国的には

 ●早ければいいものではない
 ●前例通りに行えば失敗しない
 ●開票作業は時間がかかるという思い込みがある

という理由で、今までと変わらない自治体が多いようです。

この本にも、府中市が「長野県小諸市」「福島県相馬市」とともに
「開票作業の早い先進自治体」として、とり上げられていました。

本によると

府中市の市長選挙

 ●1992年 33分
 ●2004年 35分

で開票終了。

投票者数は増え、開票作業人数は減っているのに、
経費は1,400万円も削減されている。

小諸市の長野県知事選挙
 ●2006年 34分

相馬市の福島県知事選挙
 ●2006年 25分33秒

で開票終了。

府中市の場合「成功の鍵は7つ」

 1、リーダーシップ
 2、開票作業を仕切るキーマンの存在
 3、職員意識の変化
 4、職員満足が市民満足と結びついている点
 5、コンマ1秒の工夫に取り組んでいること
 6、メディアを十分に活用していること
 7、学習する組織に変化したこと

が挙げられるそうです。

こうして全国の自治体で開票作業時間が短縮されると、
22時以降に1時間の短縮で、
約11億円の人件費が節約できる計算になる。

また、情報が早く伝わることにより、
行政側のみならず、選挙を報道するメディア側の
経費や負担削減などにもつながるそうです。

トータルすると、100億円以上の経費削減効果になると推測される
とのこと。

もの凄い金額ですね。

こうした取り組みは、選挙開票のみならず通常業務にも活用できるそうです。

ずっと住みたいと思っていますし、
「住みやすい街ランキング」では上位に入る府中市。

その「府中市発」の「コンマ1秒の取り組み」が、
少しずつでも全国に広がって行くとうれしいですね。
関連記事
2013/07/18(木)
府中の大国魂神社(大國魂神社)で「すもも祭」が
開催されます。日時は毎年7月20日。
すもも祭 2013

その起源は、源頼義・義家父子が
「前9年の役」途中に、大國魂神社に戦勝祈願をして、
戦に勝った後、戦勝御礼詣りをしたので、この祭が起こりました。

その時に「すもも」をお供えしたので、境内に「すもも市」がたったのが
名前の由来のようです。

ということは約千年も前から行われているのでしょうか?

当日のみですが「からす団扇(ウチワ)」「からす扇子(センス)」が
初穂料をおさめると授与(「売る」とは言いません)されます。

この団扇は

 ・五穀豊穣
 ・悪疫防除
 ・厄除

の意味があり「災難除け」として府中の家では玄関先に飾ることも多いです。

このカラスは「闇夜のカラス」
それに何より、普通のカラスではありません。

三本足の「ヤタガラス」(神鳥というのでしょうか)

ヤタガラスは
日本サッカー協会のシンボルマークと同じ。

ですので日本代表のユニホームにも付いています。

最近、サッカー日本代表はワールドカップ出場を決めました。
応援で入手するのもよいかと思います。

人気がありますので入手できない可能性も。
お早めにどうぞ。

関連記事
2013/07/16(火)
本日発行の「あいぼりー 79号」を入手しました。

今号で気になった特集は

 ・夏のイベント情報
 ・ひんやりスイーツ
 ・ジモトで見つけた帰省みやげ

イベント情報では、府中の「よさこい」が紹介されていました。

また、深大寺の夕涼みの会では、
浴衣を着て行くとプレゼントがあるようです。

ひんやりスイーツでは、府中の「武蔵野茶房」が紹介されています。
府中駅ビルにありますので、府中に来た際には寄ってみては
いかがでしょうか。

そして帰省みやげでは、府中のモナムールの
「武蔵府中ロール」が掲載されています。

これは府中観光協会推奨品で、モナムールは大国魂神社横にあり、
当院でも、帰省お土産について聞かれたときはご案内しています。

それに京王百貨店新宿店では「帰省ギフトフェア」を開催するようです。

・7月17日~8月15日
・中地階菓子売場
・不定休

詳細はこちらからどうぞ
http://info.keionet.com/shinjuku/index.html

(府中の伊勢丹でも帰省土産フェアを行っていた時期もありました)

皆様、帰省される時のお土産は大変のようですね。
せっかく買ったのに「またコレ~」などと言われたりすると聞きます。

今号も当院に置いてありますので、
参照にしていただければと思います。

関連記事
2013/07/10(水)
7月1日発行の「広報ふちゅう」に掲載されていました。

今年2013年の、競馬場の花火大会は
7月21日(日)に開催されるようです。

 ・時間は午後7時半~8時(荒天中止)
 ・入場自由(無料)
 ・内容は花火約6,000発

この花火大会は、夏の花火が特集される
ムックにも載らない知る人ぞ知る花火大会。

特集号が発売された後に日時が発表されるのも
知られない理由のひとつかも。

その分、大きな花火大会のように「激混み」にはならないので、
行かれてみてはいかがでしょうか。

この他、今回の7月1日発行「広報ふちゅう」
に掲載されていた情報は

 ・7月20日から、府中市のプールがオープン
 ・7月13日(土)14日(日)と、27日(土)28日(日)に
  「地域まつり」が、それぞれの地域文化センターで開催

などなど。

郷土の森の総合プールには
「流れるプール」「ウォータースライダー」があり、
しかも安い(現在、子供は50円)ので、
小学生時代はよく行ってました。

夏の遊び情報は、この辺りが重要かと思います。

コチラも参照にhttp://www.city.fuchu.tokyo.jp/

「広報ふちゅう」は当院に置いておきますのでご覧ください。

関連記事
2013/07/06(土)
今年は7月6日(土)に気象庁より
関東甲信地方は梅雨明けしたとみられる」と発表がありました。

金曜のラジオでは「週明けにも梅雨明け」といってましたが、
少し早くなりましたね。

梅雨明けは平年より15日早く、去年より19日早いようです。

梅雨入りしたのは、5月29日。
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

これも平年より10日早かったので、今年の梅雨は少し前倒しした感があります。

梅雨時期の降水量は都心で平年の約8割だったようです。
前半降らなかったせいか、個人的にはもっと少なく感じました。

こうなると心配なのが「水不足」。
今日現在、首都圏の水がめも貯水率は少なめの様子。

「節水」を心掛けた方がいいかもしれません。
(水不足の時だけではありませんが)

これから本格的に夏を迎えます。

体が暑さに慣れていないこの時期、熱中症に注意しましょう。

熱中症は、誰しもなる可能性があり、
重症になると「命の危険!」もあります。

特に「高齢者」と「幼児」は要注意。

正しい予防法と、対処法を踏まえて体調の変化に気を配りましょう。

関連記事
2013/07/02(火)
前回↓の続き
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

展示室に入ると最初の方にタピスリーが展示してあります。

広い円形の部屋を取り囲むように展示してありますので、
部屋の真ん中から全体を眺めたり、近づいて一つ一つも観れました。

また、タピスリーを高精細のデジタル画像(チラシによると約204億画素!)
で映していました。

細かい部分まで拡大したり、パーツごとに抜き出して
観れたりして分かりやすかったです。

その抜き出されたパーツ、千花模様の花や
描かれている小動物の説明もされていました。

小動物で一番多く描かれている「ウサギ」
これは、多産の象徴だそうです。

(雑誌『プレイボーイ』のロゴと同じような意味でしょうか?)

タピスリー以外の展示は36点。

「我が唯一の望み」に描かれている「小箱」と同じような物や
当時の装飾品などが展示してあり、鑑賞した後にタピスリー戻れるので
理解が深まりました。

出品数は多くない(全42点)ながらも、十分満足できました。

入り口は2階です。
貴婦人と一角獣展チラシ看板

忘れちゃいけない、この「貴婦人と一角獣」のタピスリー、
『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』に出てきます。

もちろん、「ガンダムは好き!」

とはいえ、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』は
少し前にyoutubeで第一話が無料放映していたのを見ただけなので、
詳しくはありません。

最初の方にタピスリーが出てきて、
ストーリー全体に関わる重要なモチーフのようです。

このチラシを見たとき「コレどっかで見たことあるな?」と思い、
調べてみてガンダムに出てくるなら、ぜひ観たいと思った次第でした。

展示にはガンダムの「ガ」の字も出てきませんが、
図録ではガンダムUCについて触れられています。

それに音声ガイドは、池田昌子さんと池田秀一さんで、
ガンダムファンを意識したキャストとなっています。

作品保護のためだと思いますが、会場内は寒いので一枚多めに。

それと照明が赤すぎるように思いました。
(白いユニコーンが赤っぽく見えた)

 ・タピスリー好きな方
 ・中世ヨーロッパ美術好きな方
 ・ユニコーン好きな方
 ・ガンダム好きな方

この機会にぜひどうぞ。

関連記事

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド