FC2ブログ

府中市役所西整体院のブログ2013年06月

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/06/30(日)
六本木の新国立美術館で開催中の「貴婦人と一角獣展」に行きました。

チラシにはフランスの至宝、奇跡の初来日。
νガンダムは、いや、キャッチコピーはダテじゃない。

とても良かったです。

公式サイト:http://www.lady-unicorn.jp/

フランス国立クリュニー中世美術館が、改装などのため貸し出したようです。

メインは「貴婦人と一角獣」を配した6面のタピスリー。
(タピスリーはフランス語、英語だとタペストリー)

タピスリーは石造りの城での防寒や壁の装飾、間仕切りなどに使われていて、
映像解説によると、この大きさだと手作業で数年がかりで作り、
とても高価だったそうです。

制作された1,500年頃は、タピスリーの黄金時代だそうで、
貴婦人と一角獣のタピスリーは
「中世ヨーロッパ芸術の最高傑作のひとつ」とされています。

当時の貴族のとても高価な調度品――
こうした点から考えても、よい物なのでしょう。

おそらくフランスの国宝級ではないでしょうか。

フランス国外に出たのは、作られてから約500年の間で2回目、
今後、日本で観れる機会はまずないでしょう。

貴婦人と一角獣6面のタピスリーのうち、
5面は人間の五感を表す、というのが定説。

すなわち

 ・触覚
 ・味覚
 ・嗅覚
 ・聴覚
 ・視覚

を表しています。

しかし、残る1面はタイトルこそ

・我が唯一の望み

となっていますが、これはタピスリー内の
銘文「Mon Seul Desir」から取られているそうで、
何を表しているのかは、謎だそうです。

(ミロのヴィーナスと同じように、謎だからこそ人を引き付ける面もあるのでしょうか)

タピスリーの構図は6面ともほぼ同じ。

 ・赤い背景
 ・全体に千花模様(ミルフルール)、所々に小動物
 ・中心に貴婦人と一角獣とライオン

この中で貴婦人の所作がそれぞれ異なっています。

大きさは縦横ともに、ほとんどが3メートルを超える大きさ。

タピスリーは2012年に修復されたようですが、保存状態は良かったのか、
かなりキレイでした。

(ラファエロ展のラファエロが下絵を書いたタペスリーは
ずい分、色あせていた様に思います)←うろ覚え

展示品はタピスリーが6面。

そのほか、タピスリー内に描かれたモチーフに
関連する彫刻や装身具など36点で全42点。

これらの品々を観ることで、
タピスリーがより深く理解できる展示となっているように思いました。

その2に続く

関連記事
スポンサーサイト



2013/06/25(火)
部屋で使っている浄水器のカートリッジを交換しました。

使っているのはコレ。
http://www.torayvino.com/cartridge/cassetty/mkcj.html

交換目安は「1,500リットル(1日10リットル使用で5ヶ月)」となっています。

しかし、1日10リットルも使わないので、約1年使ってみました。
その結果はこう、一目瞭然!

浄水器カートリッジ交換2013

ん~、ずい分と汚れてますね。
もっと早く交換すればよかったか。

交換した日付を書く場所もありますが、
フタなどに大きく書いてもいいと思います。

お住まいの地域の水質によって、“汚れ具合”は変わると思いますが、
この写真が何らかの参考になれば幸いです。

関連記事
2013/06/21(金)
6月23日に投開票の東京都議会議員選挙があります。

また、7月には参議院通常選挙もあり、
各党とも前哨戦として、力を入れているようです。

都議選は4年に1度、参院選は3年に1度ですので、
現在のところ12年に1度は、こういう年
があるようです(当たり年?)。

国政を占ううえで重要な選挙になりますね。
(重要ではない選挙はありませんが)

当日は仕事なので、期日前投票をするつもり。
(今は「不在者投票」だけでなく「期日前投票」ともいうようです。
かなり前から?)

府中市での選挙を語るうえで、欠かせないのは「開票のスピード」。

その速さは全国トップレベルで、全国の自治体から視察に来るほど。

このことは、確か選挙権を持ってない頃に新聞に載っていたと思います。
府中市はずい分前からスピードアップに取り組んでいたのではないでしょうか。

開票時間が短く済むと、経費節減につながります。
とはいえ、どんなに早くても間違いがあっては意味がありません。

  ●早く、正確に

「お役所仕事」とは対極にあるようなことですので、
こうした行政サービスは、どんどんおこなって欲しいです。

府中市が全国に先駆けて、こうした市民サービスに
努めているのは、我々にとっても喜ばしいですね。
また、府中市での取り組みが全国に広がっていくのも。

ますます府中市が好きになりますね。

今回、選挙に行くのはもちろんのこと、「開票の結果」のみならず、
お住まいの地域の「開票スピード」にも注目してみてはいかがでしょうか。

関連記事
2013/06/17(月)
京王電鉄の電車・バス開業100周年を記念の
「京王アニバーサリー駅伝in味スタ」というのが、
12月15日に味の素スタジアムで開催されます。

募集は今月17日から11月15日まで、合計2,000チーム。

駅伝は「20キロ」と「12・2キロ」の2種目、各1,000チーム(4,000人)

・20キロ

中学生以上が対象で、参加料は6,000円。
申し込みは入金順(先着順ではないことに注意)。
参加料のうち、1,000円を東日本大震災で被災した子供たちへの寄付に充てるようです。

・12・2キロ

小学生以上が対象で、参加無料。
こちらは申し込み順。
この距離は、開業当時の運行区間(笹塚-調布駅)の距離にちなんで開催するとのこと。

(ちなみに府中まで京王線が来たのは大正5年)

この他、1キロ親子ランがあります。
こちらは未就学児~小学3年生と保護者を対象に1,250組。
参加料無料で申し込み順。

また、マラソンランナーの谷川真理さんによるトークショーなども開催するようです。

当院にも、普段からマラソンしている方や、
会社の仲間と駅伝に出られる方が多くいらっしゃいます。

この機会に、ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

詳細はコチラへ
http://www.keio.co.jp/

関連記事
2013/06/15(土)
日露戦争の戦跡めぐり、203高地の次は

「東鶏冠山北保塁」

(ガイドブックには、『とうけいかんざんきたほるい』、しかし、
モノによっては『ひがしけいかんざんきたほるい』どちらなのでしょう?)
東鶏冠山北保塁 壁文字

『坂の上の雲』には
旅順要塞の砲台群のなかで開戦いらい魔王的な力を発揮した
と書かれています。

「保塁」とは要塞の陸側を守る防御陣地のこと。
東鶏冠山北保塁 壁文字アップ

この東鶏冠山北保塁は、
旅順港を守るためにロシア軍が作った旅順要塞の一部で、
「兵舎」「台所」「弾薬庫」などを備え、ここだけでも小さな要塞といえるようです。
東鶏冠山北保塁 看板

要塞化された旅順の街を守るための最前線。

敵を近付けないために、ここから攻撃するわけですから、
敵の大砲の弾が街中に届かないように、
旅順市街の中心部からは少し離れた場所にあります。

その他の「保塁」も現存しているようですが、観光地化はされてないようでした。

ここも日露戦争の激戦地。

攻める日本軍は一万人近くが戦死し、守るロシア軍はほぼ全滅だそうです。
東鶏冠山北保塁 弾痕

日本軍はトンネルを掘り、ダイナマイト2.3トンを使い、
地下から爆破してようやく陥落させました。
東鶏冠山北保塁 日本軍爆破口

当時、ダイナマイトは発明されて間もない時代、
高価な物を大量に使ったのではないでしょうか。

人的、物的に膨大な量を投入していますね。

東鶏冠山北保塁 日本軍爆破口 石碑

日本人が建立した石碑
東鶏冠山北保塁 石碑

石碑の説明
東鶏冠山北保塁 石碑 説明
東鶏冠山北保塁は1904年の日露両軍が争奪された主要戦場の一つであり、戦後、
日本「満州戦積保存会」が1916年にこの石碑を建てられた。
石碑の高さは6メートル、青いみかげ石で造られ、
石碑の名前は日本の鮫島重雄中将が題名したものである。

(原文まま)

東鶏冠山北保塁にて重要な「コンドラチェンコ少将戦死の碑」
コンドラチェンコ少将戦死の碑
この一角は、天井が陥没し、崩れ落ちていました。

コンドラチェンコ少将戦死の碑 解説
1904年日露戦争が勃発後、日本軍は東鶏冠山北保塁を奪い取るため
129日の攻守戦を展開した。
12月15日の20時ごろ、ロシア陸軍防御司令官であるコントラチェインコ少将は
保塁の指揮部に来て軍事会議を行う。日本軍はこの情報を知ると、
すぐに重砲(280mm榴弾砲)を激しい攻撃をし、指揮部は一枚の砲弾に命中され、
コントラチェンコ少将が殺された。戦後、日本軍はその寛大な度合いと
顕著な戦績を誇示するため、
ここに「コントラチェンコ少将の戦死の場所」という石碑を建てられた。

(原文まま)

コンドラチェンコ少将が戦死したことにより、防御力が目に見えて落ちたそうです。

『坂の上の雲』には、「東鶏冠山北保塁での戦い」また、コンドラチェンコ少将に
関して、ページを割いて書いてあります。

お知りになりたい方は、ぜひ読んでみてください。

上記、東鶏冠山北保塁入り口の看板にあった説明(写っていませんが)

1898年帝政ロシアが旅大を強引に借りた後、旅順を長期的に占領するために、
1900年より中国労働者にこの永久的な防御工事を築造するように強制した。
これは帝政ロシアが旅順東側にある重要な工事であり、
北側の開○地の制御に用いられる。
1904年日露戦争が始まった後、ここは日露戦争の重要な戦場となった。
8月21日に、日本軍第11師団は攻撃を始め、なかなか奪い取れないため、
坑道発破により保塁に近づけていた。12月15日に、ロシア軍陸軍司令
コトラキンカ少将が日本軍の重砲で保塁内の
司令部で砲撃に当たり死んだ。
12月16日に、日本軍は保塁の正面に2.3トンダイナマイトをいれて
大きい発破で北保塁を占領した。

(原文まま)

次は、水師営(の会見所)

【参考】

♪ここは~おくにを~なんびゃくり~♪という曲。

『戦友』、日露戦争の頃をうたっているそうです。

関連記事
2013/06/13(木)
青色申告会の懇親会に参加してきました。
場所は大国魂神社の結婚式場。
大国魂神社の「国」は正しくは「國」です。
大国魂神社 結婚式場外

ここに入ったことはなかったので、何とか時間を作って行ってきました。
大国魂神社 結婚式場中

そういえば、当院で「府中と大国魂神社が大好きで、結婚式もここで挙げた」
という方がいらっしゃいましたね。
ちなみに、大国魂神社に祭られているのは大国主命(おおくにぬしのみこと)。
縁結びの神様です。

懇親会料理(立食パーティー)
立食パーティー形式で、料理は
「和食」「フレンチ」「中華」「イタリアン」など。

「刺身」「フォアグラ」「エビチリ」「パスタ」などがあって、
とてもおいしかったです。

また、お寿司を握ってくれたりローストビーフを切ってくれたりしました。

懇親会料理(スタンディングビュッフェ)

ほんの一時間くらいでしたが、お腹いっぱい食べて満足しました。

懇親会ビール(モルツ)
やはりビールはサントリーモルツ。

府中市内にあるサントリー武蔵野工場でつくっているのでしょう。
この日は飲めませんでした(残念……)。

ここは「結婚式」以外の用途でも利用できるようです。
お宮参りとか、「両家顔合わせ」の場合などに利用されるのもいいと思います。

(府中には個室で会食できる場所が少ないと、皆さんおっしゃるので)

関連記事
2013/06/07(金)
施術ベッドの傷みがだいぶ目立ってきたので新調しました。

このベッドは苦楽を共にしてきた相棒。
旧施術ベッド

とても愛着があって、お別れするのはつらかったのですが、
表面のビニルレザーが硬くなって破け、クッションもへたってきたのでもう寿命かなと。

製造は「2003年 6月」となっていたので、ちょうど10年。
前の職場時代から約7年の付き合いでした。

最後のお別れの時には、心から「長い間、ご苦労様」と言いました。
君のことは一生忘れないよ!

そして新しいベッドはコチラ
新施術ベッド

カタログを見たり、友人と相談したりしながら決めて、よい物が買えました。

と言っても、同じタイプを選んだので、あまり変わりは無いのですが……

変わった点は、手置きとベッドの幅が広くなりました。
クッション性が良くなったので、
以前よりリラックスできると思います。

久々の方もぜひ、新しいベッドで施術を受けてみてください。

自分としても時間をかけて選んだので、施術はしやすいですね。
それに機器類の配置が改善されているので、掃除がしやすくなりました。

新しい相棒とも長い付き合いになりそうです。

これからも二人、いや、一人と一台のシンプルな整体院、
府中市役所西整体院をよろしくお願いします。

関連記事
2013/06/04(火)
東京都美術館で開催中の
「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」に行きました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展

個人的には「ラファエロ展」に続く
http://siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
ルネッサンスの3大巨匠展“第2弾”といった感じでしょうか。

(残るはあとひとつ、待ってろ「ミケランジェロ展」!)

作品は、イタリアはミラノの「アンブロジアーナ図書館・絵画館」所蔵。

「美術館で『ダ・ヴィンチ展』」といっても、ダ・ヴィンチの絵は《音楽家の肖像》一点のみ。
これは現存する唯一の男性肖像画だそうです。

この絵のほかに、ダ・ヴィンチのものは《アトランティコ手稿》という手書きのメモでした。

その他

 ・ルネッサンス期の素描
 ・レオナルドの愛読書
 ・レオナルデスキ(彼の影響を受けた画家)の作品

などが展示してありました。

この時代、画家が本を読むのは珍しいことだったそうです。

以前、六本木で《レスター手稿》(所有はビル ゲイツ氏)を見たとき、
解説で「ダヴィンチの文字は『鏡文字』」とありました。

しかし今回の《アトランティコ手稿》は全てが「鏡文字」ではなかったように思います。
「F」とか普通に読めた文字も、あったような気がしました。

ダ・ヴィンチの絵画は一点しかないので、
「絵画展」のイメージで行かれると、ガッカリするかもしれません。

しかし「万能の天才」と言われるレオナルド・ダ・ヴィンチの
貴重な絵画と、直筆の手稿を見れました。

それと「ルネッサンス期の素描」のダ・ヴィンチ以前と
ダ・ヴィンチの頃からそれ以降(ダ・ヴィンチの影響)
が展示してあって良かったと思います。

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画作品は多くありません。
そのうちの一つを観ることができる、よい機会でした。

ダ・ヴィンチの手稿は他にもあるようで、→wikipedia
機会があれば、他の手稿も、ぜひ見たいと思いました。

(歴史に名を残す偉人で、メモ魔の人は多いようです)

今回、「ダ・ヴィンチ展」の解説映像によると、
ダ・ヴィンチは最初に「音楽家」として名声を獲得したとのこと。

また、ダ・ヴィンチがメモした紙を、弟子が片っ端から
洗濯ばさみでヒモにはさんでいたのが、少しおもしろかった。

当時、インクが乾くまで時間がかかったのでしょうね。

作品は言うまでもなく撮影禁止ですが、
出口まぎわに「記念撮影コーナー」がありました。
ダ・ヴィンチ展記念撮影コーナー

ダ・ヴィンチ展記念撮影コーナーその2

作品の貴重さゆえか、
いつも以上に館内が暗くて寒かったような気がします。

行かれる際は、ご注意ください。

【おまけ】
レオナルド・ダ・ヴィンチの《受胎告知》(ウフィツィ美術館)
レオナルド・ダ・ヴィンチ受胎告知
何年か前、国立博物館の方に来ました。

関連記事
2013/06/02(日)
風疹予防ポスター

駅に貼ってあったポスター。
そんなに流行ってるのかな? と思って調べてみました。

(以下は、国立感染症研究所とNHKのWEBサイトなどを参照)

http://www3.nhk.or.jp/news/stopfushin/
http://www.nih.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/430-rubella-intro.html

今年の風疹患者数は、5月19日までに7,540人。

ちなみに過去のデータ。

 2010年 87人
 2011年 378人
 2012年 2,392人(暫定数)

去年1年間の3倍を超えましたが、ピークはこれから
だとみられているようです。

流行の特徴として、患者は

 ・9割が成人
 ・男性が女性の約3.5倍
 ・男性は20~40代に多い
 ・女性は20代に多い

これは
風疹ワクチンの予防接種を受けていなくて、抗体がない方が多いから
だそうです。

当てはまる方はご注意ください。

風疹の主な症状は
感染から14〜21日(平均16〜18 日)の潜伏期間の後

 ・発熱
 ・発疹
 ・リンパ節腫脹(ことに耳介後部、後頭部、頚部)

であるが、

高熱が持続したり

 ・血小板減少性紫斑病(1/3,000〜5,000人)
 ・急性脳炎(1/4,000〜6,000人)

などの合併症により、入院が必要になることがある。

成人では、手指のこわばりや痛みを訴えることも多く、
関節炎を伴うこともある(5〜30%)が、そのほとんどは一過性である。

最大の問題は、
妊娠20週頃までの女性が風疹ウイルスに感染すると、おなかの赤ちゃんが目や耳、
心臓に障害が出る「先天性風疹症候群」で生まれる可能性がある事です。


予防法はワクチンの接種がすすめられていますので、
妊婦さんが近くにいる方は、受けたほうが良いと思います。

自治体によっては補助が出ます。
府中市でもありますね(条件付ですが)。
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/kurasu/shussan/boshinokenko/huusinn/index.html

予防接種は必ず、医師と相談の上で受けてください。

現在妊娠の可能性がある、または妊娠中の女性は接種できません。
また、ワクチン接種から2か月間は避妊が必要です。

生まれてくる赤ちゃんを守りましょう!

関連記事

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド