FC2ブログ

府中市役所西整体院のブログ2013年02月

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2013/02/28(木)
中国は大連の開発区で働いている弟が、
春節の休みを利用し、家族を連れて一時帰国しました。

弟の話によると、中国では「春節」という旧暦の正月を派手に祝うらしく、
1月1日のお正月は普通の休日で、正月気分にならないそうです。

また、春節は○月○日と決まった日ではなく、
1月末から2月中旬にあり、年によって異なるようです。

  (Wikipedia→春節

日本のニュースでも、春節のお祝いに関して
「大気汚染につながるから派手に爆竹鳴らさないように」
という通達が出されたと、ニュースがありました。

弟から聞いた土産話など紹介できたらと思います。

私は一年前の話ですが、視察も兼ねて中国の大連に行きまして、
その時に旅順(日露戦争の激戦地)なども行きました。

小説やドラマ『坂の上の雲』の影響もあるらしく、
「ブログ始めたなら書いて欲しい」とのご要望を多く頂きましたので、
「大連・旅順旅行ブログ」を書きたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



2013/02/26(火)
以前、京王百貨店の駅弁大会に行ったので、
この本を読みました。

行ったときの記事→京王駅弁大会

京王百貨店の駅弁大会は、なんと1966年の第1回大会から
途切れることなく続いているそうで、
そのイベントの内情が書かれていました。

著者は「京王百貨店駅弁チーム」となっています。

この「京王百貨店駅弁チーム」とは
京王百貨店だけではなく、炊飯会社、駅弁業者の総称を指すとのこと。

どんな風に運営しているのか? また、イベントを開催する
京王百貨店側のみならず、参加する業者も含めて
大会を成功させようとする思いを感じました。

駅弁を求めて全国を回り、はては海外(タイ)まで行ったお話。

また、廃線になり無くなった駅弁を復活させ、食べた方が涙を流した話。

この他、駅弁業者や裏方さんの話など、大会にまつわる様々な
エピソードが出ていました。

裏側が垣間見れて良かったです。

この本が出た年(2001年)の駅弁は「150種」、
今年(2013年)のチラシには「約250種」と出ています。

規模は少しずつ拡大しているようですね。
(ちなみに20回大会までは30~40種だそうです)

にもかかわらず、まだまだ色々な駅弁はあるようで、
様々な事情で来れないとのこと。

特に実演は

 ●小規模だと出にくい(人数を割いて東京に来るのが難しい)
 ●一人二人で全工程をこなせる人がいない(工場で作るシステムができている)
 ●実演向きの商品が無い

などの理由だそうです。

こういう駅弁は食べてみたいですね。

常に売り上げ上位に入る「森のいかめし」は、
昭和49年に12日間で12万5千個を売ったそうです。

1日に約1万4百個ということは、
営業時間で考えると、まさに飛ぶように売れたのではないでしょうか?

駅弁大会に行かれる方は、読むとさらに楽しめると思いますので、
ぜひお読みください。

関連記事
2013/02/24(日)
「ブンツウ」と読みます。
偶数月の1日に発行される、文房具のフリーペーパー。

Bun2 2月号

職場でペーパーレス化が進んでも、文房具は使うと思います。
その文房具も使いやすいように日々、進化しています。

スマホと連動したグッズなども出てきていますね。

これを読むと、新製品や売れている文具などが紹介されているので、
面白いです。

それに仕事に役立つ文具が紹介されているかもしれません(しかも無料!)。

使い勝手の悪い文具を使って、イライラしたりしていませんか?

ストレスなどの心的要因は、腰痛の原因となります。

ご自身に合う、よい文具を見つけて、ストレスを軽減できるといいですね。

ストレスが軽減しても、腰痛が取りきれない場合は、
当院へご来院ください。

「Bun2」は、府中市では京王アートマン
もしくは伊勢丹府中店の丸善にて入手できます。

関連記事
2013/02/23(土)
「奇跡のクラーク・コレクション ―― ルノワールとフランス絵画の傑作―― 」
に行きました。

場所は、東京駅近くの三菱一号館美術館。

公式サイト:mimt.jp/clark

ここが三菱一号館美術館。
東京駅の丸ノ内側、近代的な高層ビルの中にモダンな建物があります。
三菱一号美術館外観2013

もとになった建物は明治時代(1894年)に建てられた
「三菱一号館」という銀行だったそうです。

設計はジョサイア・コンドル(Wikipedia→ジョサイア・コンドル)。
教科書で見たことのある名前かもしれません。

明治時代の建物を可能な限り忠実に再現しているようで、
建物内も細部まで凝っており、そこも見る価値があると思います。

資料室があり設計図も見学できます。

三菱一号美術館内装2013

以前は床が板張りで、コツコツと靴音が大きく響きましたが、
カーペットを敷いて音は軽減していました。
(全部ではありませんが)

中庭も外国のようないい雰囲気です。
三菱一号美術館中庭2013

さて本題。

今回、クラーク美術館が増築工事のため、世界巡回中の一つだそうです。
クラーク・コレクション

作品数は全73点、日本初公開が59点、
そのうちルノワールは22点ありました。

その中で

 ・《うちわを持つ少女》
 ・《テレーズ・ベラール》

この2点は、2010年に国立新美術館でのルノワール展に来ていました。

今回は来ていませんが、2008年の文化村での「ルノワール+ルノワール展」でも
ここから《バ=ムードンの洗濯場》というのが来ています。

(他にもあったら教えて頂きたいです)

すべて19世紀(1880年代)の作品で、
有名どころは、ミレー、コロー、モネ、ロートレック、ドガ等々もあります。

これほどのコレクションを一度に見れたので、とても良かったです。

特に「ルノワール」や「印象派」好きの方にはおすすめします。

クラーク美術館へはニューヨークやボストンから、車で約3時間かかるらしく
見に行く機会は少ないようです。

この機会にぜひ!

関連記事
2013/02/21(木)
明日から京王線と井の頭線のダイヤが改正になります。

 ・平日ダイヤは22日
 ・休日ダイヤは23日

から新しくなりますのでご注意ください。

詳細は京王グループサイトへ
keio.co.jp/index.html

自分としては京王線、井の頭線ともに終電が遅くなるのはうれしいです。
(夜遊びするようなトシでもないんですが、たまには遅くなるので)

府中近辺では

 ・分倍河原が特急停車駅に(準特急までの停車駅だった)
 ・飛田給、武蔵野台、多磨霊園に快速が停車(各駅停車のみだった)
 ・通勤快速が区間急行に名称変更

   (注:飛田給は、味の素スタジアムでイベント開催時は特急が停車します)

このあたりが大きな変化でしょうか。

当院では、京王線府中駅とJR線府中本町駅の時刻表が用意してあります。
(「府中本町」→「ふちゅうほんまち」)

当院での施術時、電車の際には時刻表をご利用ください。

関連記事
2013/02/20(水)
晴れていても風が冷たかったり、
まだまだ寒い日が続いていますね。

空気も乾燥しています。

火事のニュースは多いですね。

先日、「府中で火事があり、燃えている家から隣家の方が
住人を助け出した」というニュースもありました。

昨日は渋谷駅高架下で火事があったり、
東京の老舗そば店「かんだやぶそば」の火事が
大きく報道されていました。

「かんだやぶそば」は「並木藪蕎麦」「池之端藪蕎麦」と並んで、
「三大藪蕎麦」とか「藪蕎麦御三家」などといわれ東京を代表する
そばの名店です。

(並木藪蕎麦は、マンガ『美味しんぼ』に何度か出てきました)

「かんだやぶそば」の近くには「神田まつや」という
蕎麦の有名店もあります。

ちなみに

 ・藪蕎麦
 ・砂場
 ・更科

この三系列が、「江戸三大蕎麦」とされています。

私、この「藪蕎麦御三家」で唯一行ったことが無いのが
「かんだやぶそば」でした。

かんだやぶそばの周辺は、東京大空襲でも焼失を免れた
建物が多くあり、ここは「東京都選定歴史的建造物」に
指定されています。

また、美食家で知られた池波正太郎氏も通っていたようで、
いつか行ってみたいと思っていましたが残念……

「半年後にはお店が再開するかも」という話ですので、
再開したらぜひ行ってみたいです。

私は火事を出さないように、家を出るときには
指差し確認(古いか?)しています。

しかし、「絶対」はありえません。

火の元には、十分ご注意ください。

関連記事
2013/02/18(月)
府中駅の男性用と誰でもトイレが改装に入りました。
もちろん、仮設トイレはあります。

張り紙によると、工事は6月中旬から7月上旬まで。

ということは、ゴールデンウィークのくらやみ祭り、春の競馬開催時期
などはまだ改装中ですね。

この府中駅が混雑する時期は少々、使いにくいかもしれません。
これから先、府中駅をご利用の方はご注意ください。

確か、府中駅が高架になったのは平成元年頃のはず。
現在では、雨が降ると所々で雨漏りしてます。

やはり25年(四半世紀)近く経つと、どこかしら、いたんできますね。

トイレもだいぶ古い感じがしていました。

当たり前ですが、当時より技術なども進歩してますから、
キレイで使いやすいトイレが完成するといいと思います。

関連記事
2013/02/17(日)
今年に入ってから天気予報で何度か見た話。

「最強クラスの寒気が入って来ている」

温湿度計を0時すぎに30分くらいベランダに出して
置いたところ、昨夜の気温は-4℃でした(場所:世田谷区)。
2月16日温湿度計

府中市は、もう少し気温は低かったはず。

この時期、気をつけるべき「ヒートショック」をご存知でしょうか。

ヒートショックとは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のこと。
(正式な医学用語ではないようです)

ですので、冬場に浴室、洗面所、トイレ等で起こしやすく、

「暖かい部屋」→「寒い脱衣所(血圧上がる)」→「熱いお風呂(血圧下がる)」

このような状態により、心臓に負担をかけ、
心臓や脳の血管疾患の危険が高まるようです。

ヒートショックを起こしやすい方は

 ・65歳以上の高齢者
 ・高血圧、動脈硬化、糖尿病などの持病のある方
 ・肥満気味の方

などで、高齢者のみならず若年層でも注意が必要。

入浴中に亡くなる高齢者は

 ・年間一万人を超える
 ・家庭内で死亡する原因の四分の一を占める

というデータがあります。

ヒートショックの予防と対策は

家の中で温度差をできるだけなくす

私は近所に高齢の親戚が住んでいたときには、
よく様子を見に行っていましたが、目が届いていたとは言い切れません。

家庭内で不幸な事故が起きないように、
しっかり予防と対策をして、寒い冬場を乗り切りましょう。

関連記事
2013/02/15(金)
バレンタインデーでチョコレートをいろいろ頂きました。

Kさんありがとうございます。
バレンタイン201301

Mさんありがとうございます。
バレンタイン201302

Yさんありがとうございます。
バレンタイン201303

高級そうなチョコや面白いもの、また、
レーズンパンの話を覚えていて、わざわざ買ってきて頂いたり、
皆様ありがとうございます!

大事にいただきます。
ありがとうございました。

関連記事
2013/02/12(火)
今月は気温が3月下旬くらいの日があったかと思えば、雪が降る日があったりと
寒暖の差が大きいですね。

当院でも「体がついていかない」とおっしゃる方が多く来院されます。

試しに昨夜、部屋の温湿度計を外に出しておいたら-2℃でした(場所:世田谷区)。
2月11日温湿度計
(写りが悪くてスミマセン。上手な撮り方を教えて頂きたいです)

夜中の気温(0時頃)ですから、明け方はもっと低いはず。
立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日があるのではないでしょうか。

気温の変化が大きいと体にこたえるので、体調管理にはご注意を。

冷えは万病のもと

これはあながち間違いではないと思います。
暖かくしてお過ごしください。

関連記事
2013/02/09(土)
ここ数日、ニュースで「立川断層」が取り上げられていました。

内容は、
調査現場が公開され、今まではマグニチュード7.4の地震を起こす
可能性があった。
しかし、想定よりも大規模な地震を起こす可能性があり、
今後2年かけて調査を進めて被害想定を見直す


簡単に書くと、こういう感じでした。

立川断層とは、埼玉県から東京都立川市を通り、府中市まで延びていると
推定される都内唯一の活断層。

東日本大震災で地震の可能性が高まり、
地震の発生確率は「やや高いグループ」に入る活断層のようです。

にもかかわらず、不明な点も多いとのこと。

(住宅街にあるため調査できなかったのでしょうか?)

府中市のホームページにも書かれています。
city.fuchu.tokyo.jp/kurasu/bosaibohan/saigai/tachikawadanso/index.html

府中市では四谷6丁目から四谷5丁目にかけてあるようです。
(だいたい、中央自動車道の国立府中IC付近)

もし、地震が起きたとすると、府中市は文字どおり直下型地震になりますね。
府中市では甚大な被害が出るかもしれません。

(参考:阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震はマグニチュード7.3)

立川断層のことに限らず、東京は「いつ地震が来てもおかしくない
といわれてずいぶん経つようです。

日頃から、防災対策はしておいたほうがいいですね。

関連記事
2013/02/07(木)
先日、職場の蛍光灯を買いに行った時に、
家電量販店にてアンケートに答えてもらいました。

ソフトバンクの非売品「お父さんマスコットストラップ」(高さ約3.5cm)
お父さんマスコットストラップ

施術の合間で時間が無く、かなり急いでいました。

(こういう時に限って蛍光灯が切れたりします。なぜでしょう?)

とはいえアンケートはとても簡単。

そんなに手間はかからなかったので、
結果としてはもらえてよかったです。

しかし、貧乏性なもので……
「白」だと、かわいいワンちゃんが汚れそうで、もったいなくて使えません……

関連記事
2013/02/05(火)
持っているレオナルド・ダ・ヴィンチの《最後の晩餐》ポストカード。
最後の晩餐 ポストカード

ビッグコミック(無印)を読んでいると、
とあるマンガの中に、これと同じような構図のシーンがありました。

首謀者のテロリストを中心に、スキンヘッドに口ひげの人が、
ユダのように描かれていましたね。

今後の展開を暗示する一コマだと思いますが、
どんなストーリーになるのでしょうか?

もうすぐ次号が発売になるので、楽しみにしています。

関連記事
2013/02/03(日)
Fさんに「銀のぶどう・シュガーバターの木」の「シュガーバターサンドの木」
をいただきました。

ありがとうございます。

シュガーバターサンドの木

初めて食べました。

外側の素朴な味と、中のシュガーバターが噛むと口の中で混じって広がり、
とてもおいしかったです。

Fさん、ありがとうございました!

関連記事

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド