FC2ブログ

府中

東京都府中市の整体(カイロプラクティック)院・府中市役所西整体院の日常を書いています。
2016/10/21(金)
「広報 東京都」の10月号に、
2020年に東京で開催される
オリンピックについて出ていました。

今は2016年、リオデジャネイロオリンピックも
終わったばかりで少し早い気もしますが、
書いておきます。

東京2020オリンピック・
パラリンピックフラッグツアースタート


オリンピック・パラリンピック旗が、
東京都内全区市町村を巡回します。
小笠原村から、旗の到着を歓迎するセレモニーと
展示を行うフラッグツアーがスタートします。
また、両旗は、東日本大震災で被災した
東北3県(岩手県・宮城県・福島県)も
巡回する予定です。
11月からは、都庁第一庁舎2階に
フラッグ展示コーナーを開設します。


フラッグ1とフラッグ2があり、
フラッグ1のほうが、府中市に来るようです。
期間は4月8日(土)~14日(金)。

今のところ予定ですが、おそらく
府中市の広報にも出ると思います。
ご覧になりたい方は、注意していると
いいのではないでしょうか。

このほか競技の会場計画も出ていました。

それによると「ヘリテッジゾーン」と
「東京ベイゾーン」があります。

●ヘリテッジゾーン

1964年東京大会のレガシー(遺産)が残る
ヘリテッジゾーンでは、1964年東京大会でも
会場となった国立代々木競技場や
日本武道館などが使用される。

●東京ベイゾーン

未来の都市開発モデルである東京ベイゾーン
では、夢の島公園やお台場海浜公園といった
人々の憩いの場が競技会場として使用される。

府中市はヘリテッジゾーンに入っていました。

府中市の甲州街道沿いには、競歩折り返し記念碑が
あります(シズラー府中店のすぐ近く)。

また、計画によると、府中市近辺では

●武蔵野の森総合スポーツ施設
 ■バドミントン/近代五種(フェンシング)
 ▲車椅子バスケットボール

●東京スタジアム
 ■サッカー/近代五種(水泳、馬術、
  ランニング、射撃)/7人制ラグビー

※■はオリンピック競技 ▲はパラリンピック競技

の会場になるようです。

これからもどんどん発表があると思いますので、
書きたいと思います。

スポンサーサイト



2016/10/17(月)
広報 ふちゅう9月21日号には、
7人制ラグビーのことも出ていました。

そのまえに前回書き忘れていましたが、
9月22日の東京新聞にも
「府中 ラグビーの街PR」と出ていました。

リオデジャネイロオリンピックで
7人制ラグビーは新種目になったそうです。

そして今大会で4位入賞したとのこと。

市内在住のヘッドコーチと選手2人の計3人が、
市長を表敬訪問したと書かれていました。

記事によると、ニュージーランドや
フランスを破ったようです。

特にニュージーランドは優勝候補だったようで、
世界に衝撃を与えたようですね。

記事を読んで、昨年ラグビー日本代表が南アフリカに
勝ったことがニュースになりました。
相撲でいえば、序ノ口が横綱に勝ったことよりも
凄いことだと聞いたのを思い出しました。

前回書いたラグビーは15人制のこと。

7人制ラグビーがあるのは知っていましたが、
オリンピックの種目になったことは知りませんでした。

4位に入賞したので知名度も上がったでしょう。

前に書いたように、2019年にラグビーワールドカップが
日本で開催されます。
この記事も、「ラグビーワールドカップ2019&
東京2020オリンピック・パラリンピック特集」でした。

それらに向けて幸先いいのではないでしょか。
応援したいと思います。

2016/10/13(木)
広報 ふちゅう9月21日号より

ラグビーのまち府中
シンボルマークに投票しよう


と出ていました。

「ラグビーのまち府中」のさらなる普及に向けて、
「市民とともにつくるラグビーのまち府中」を
テーマとして、市民の皆さんから
応募いただいたシンボルマーク全31点の中から、
ラグビーのまち府中推進委員会の
選考において次の作品が
候補作品として選定されました。
ご応募ありがとうございました。
この作品の中から最もふさわしい作品を、
1つ投票していただき、
「ラグビーのまち府中」のシンボルマークを
決定します。
決定した作品は、「ラグビーのまち府中」を
PRする様々な事業を盛り上げるために
活用します。
問い合わせは、ラグビーのまち府中
推進委員会事務局(335・4006=政策課内)へ。


候補作品は3点出ています。

●1

ラグビーボールの躍動感とまちづくりに
取り組む前進のイメージを併せて、
動きのあるシンボルマークにしました。
緑のラインは、緑のまち府中をイメージしました。


●2

ラグビーボールをベースに府中市の
花と木である梅とけやきを配置しました。
また、ボールを抱えて走る人のような部分は
府中市の「F」も表しています。
まちと人とでラグビーを盛り上げてゆく
という思いを込めた躍動感の
あるシンボルマークです。


●3

ラグビーボールを見立てたリボンで
「府中の人々の集結」を表現しました。
部分的にリボンのカラーを変えて、
府中の頭文字「F」を浮かび上がらせています。
色は「調和・自然環境」をイメージした
グリーンにしました。

▽投票条件 市民、市内在勤・在学、
または市内で活動する団体に所属して
いる方/1人1作品まで

▽投票方法 10月12日(水)まで
(当日消印有効)に、決められた投票用紙
(市役所3階政策課・1階市民相談室、
市政情報センター、各文化センターに用意)、
またははがきに投票する作品の番号、住所、
氏名、電話番号を記入して、ラグビーのまち
府中推進委員会事務局(〒183-8703政策総務部政策課内)へ
/FAX(336・6131)、または各施設の回収箱への応募可

※用紙は、市のホームページからダウンロードできます。
※投票いただいた方には抽せんで粗品を差しあげます。


昨日で投票は終わっていました。

なぜ、府中市が「ラグビーのまち」なのかというと、
トップチームが2つあるから。
東芝ブレイブルーパスとサントリーサンゴリアス。
どちらも全国的に有名な強豪。

府中walker」の地元自慢ランキングにも
掲載されていました(15位)。

余談ですが、バスケットボールチームの
アルバルク東京も府中市が拠点です。
このことも今号に出ていました。

2019年には、ラグビーワールドカップが
日本で開催されます。

府中市が世界的にも有名な街になると嬉しいです。

2016/10/07(金)
京王ニュース9月号に、京王線と井の頭線の
ダイヤ改正のことがでていました。
9月16日(金)からです。

去年も同時期にありました。
siyakusyonisiseitai.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

●京王線

▼都営新宿線直通列車(笹塚以西)の運行時刻を繰り上げます
橋本発を19分・京王多摩センター発を24分・調布発を24分繰り上げ!

▼高尾山口発の特急・準特急を17時台まで運行します
16時30分以降も準特急を運行!

▼新線新宿発の急行系列車(京王線方面)を
17:30以降全て10両編成で運行します
8両編成が10両に

●井の頭線

▼9:00~9:30までに渋谷に到着する急行を増やします
急行が3本から4本に

その他、京王線・井の頭線は、
平日・土日ダイヤともに一部列車で
時刻・行先・編成両数などの
変更を実施します。

その他、京王線・井の頭線は、平日・土日ダイヤともに
一部列車で時刻・行先・編成両数などの変更を実施します。
※ダイヤの詳細は、京王ホームページなどで
順次お知らせします。

*******

今号によると、京王線・井の頭線の朝のラッシュ時の
ピークは新宿・渋谷着7:50~8:50で、
特に8:20までの列車に混雑が集中しているとのこと。

また、混雑する車両は

●京王線は、新宿方面から数えて2~4両目
●井の頭線は、渋谷方面から数えて、1~2両目

参照にしてください。

2016/10/05(水)
京王ニュース6月号より
(古い話ですみません……)。

この号に、京王沿線の
数年先のことがでていたので
書いておきます。

 ●2016年
 京王多摩センター駅が
 サンリオピューロランド仕様に

 ●2016年
 カフェ激戦区・仙川で話題!
 新感覚の台湾スイーツ

 ●2016年
 中部地方に特化した
 観光案内所が7月開業!

*****

ここまではすでになっていますね。

京王多摩センター駅は、ハローキティが
名誉駅長に就任し、夏に完成だったようです。

仙川の台湾スイーツは、
彩茶房 クィーンズ伊勢丹仙川店2階にあるとのこと。

仙川は書いてあるようにカフェ激戦区。
前に、猿田彦珈琲のオーナーの地元で
2号店をカフェの多い仙川に出したかった、
という記事を読んだ記憶があります。

中部地方に特化した観光案内所は、
新宿駅改札近くにできるようで、手荷物の
一時預かりや配送ができる
「京王猫の手カウンター」と併せて、
利便性の向上を図っていくとのこと。

京王猫の手カウンターは、京王線と
京王新線の改札付近で見ました。
大江戸線の改札付近ともいえます。

 ●2016年
 いくつになっても自分らしい
 暮らしを聖蹟桜ヶ丘で

2017年2月にサービス付き高齢者向け住宅
が開業予定。

 ●2017年
 多摩動物公園駅となりに
 新プロジェクト進行中!

 ●2017年
 シネコンや商業施設など、
 新施設が続々お目見え。
 調布がもっと楽しくなる!

 ●2018年
 「座席指定列車」運行開始!
 帰りのアクセスがぐっと快適に

*******

多摩動物公園駅には、京王れーるランドがあります。
新たにお子様向けの遊びのエリアが登場するようです。

家族でお出かけの選択肢が広がりそうですね。

調布駅は地下化されました。
その上に、A棟→店舗など、
B棟→店舗など、C棟→シネコン・駐車場など
の3棟が2017年秋に開業予定とのこと。

座席指定列車は、進行方向に
向いて座るようです。
新幹線のようなかたちでしょうか。
5000系という新型が登場し、平日・土日夜間の
帰宅時間帯に京王八王子行きと
橋本行きが運行されるようです。

このほか、
 ●時期不明
 連続立体交差事業が進行中
 笹塚駅~仙川駅間の高架化で渋滞が解消!

約7.2kmと8駅が高架化とのこと。

25ヶ所の踏切が解消され、7ヶ所の
都市計画道路が立体化。
併せて側道も整備されるようです。

京王線の未来図は以上。
このほかにも記事はあるので
読んでみてください。

なお、2017年には府中駅南口の
再開発が完了するはず。
ムック『府中ウォーカー』によると、
2017年春開業予定と書いてありました。

しかし、府中市は発掘すると何かしら出てきます。
とくに駅前でけやき並木沿いなので確実でしょう。

早めに完成してほしいと思います。

 | Copyright © 府中市役所西整体院のブログ All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド